2018年02月23日

座椅子の代わりに Body Make Seat Style を使うと腰痛(猫背)が軽減。


はじめに

皆様は自宅にいて座っているとき
腰が痛くなったりしますでしょうか。

我が家はそんなに広くないので
リビングにいるときには絨毯の上に
座布団を敷いて直座りです。

しかしながら腰が痛くなり
原因はとても簡単で猫背だからです。

ですが、猫背を後ろから優しく支えて
数時間座っていても腰の痛さが来にくい座椅子を
購入しましたのでブログネタです。

【 目次へ戻る 】

購入した座椅子

購入した座椅子は以下です。

ボディメイクシートスタイル(Body Make Seat Style)
[ Amazon ]

座椅子というとちょっとイメージが違いますが。
フローリングの上に座布団を敷き、ボディメイクシートスタイルに座る
というスタイルです。

【 目次へ戻る 】

写真

それでは写真です。

横から見ると結構独特な感じ。

BodyMakeSeatStyle_180223_001.jpg

正面、包み込む感じで四隅が展開しております。

BodyMakeSeatStyle_180223_002.jpg

座るとこんな感じです。
腰がガッチリと支えられております。

BodyMakeSeatStyle_180223_003.jpg

【 目次へ戻る 】

使い心地

この商品、実は1年以上前に購入していて
パソコンチェアの上に置いて使用しておりました。

しかしながら、パソコンチェアの座る部分が
フニャフニャしていたため
なんと言いますか、座りにくく
すぐ座る位置がズレてしまうんです。

普通に座っている状態では腰が支えられていいのですが
すぐ座る位置がずれてしまうため
ハッキリ言いますと、あまり使えない商品でして
押し入れに放り込んでいました。

それで最近、押し入れを掃除していて
この商品を出しまして
場所を取るので捨てようかと思ったのです。

その前にリビングにて
フローリングの所で使用してみて
これでも駄目なら破棄しようかと。

それで、このブログを書いているときは
自分、フローリングに座布団なのです。

ボディメイクシートスタイル を使用してみました。
すごく安定して座れます。
床が真っ平らで堅いので当たり前なのですが。

座っていると横の出っ張っている部分が
腰を支えてくれてすごく楽。

簡単な例で言いますと
腰痛の時にサポーターを巻くじゃないですか。
あのような感じで支えてくれる。

ブログの更新が終わって立ち上がったとき
いつもなら腰がいててて、ってなるのですが
それもなくとてもいい感じだったのを覚えております。

この商品を使用する場合には
柔らかい床 ( 椅子 ) ではなくて

堅くグラグラしない状態で
使用すると真の効果を発揮する商品のようですね。

【 目次へ戻る 】

2時間30分座りっぱなしでも腰が楽

さて、床で使い始めて1ヶ月ぐらい。

本来ならもう粗大ゴミ行きだったのが
お気に入りになり、捨てなくて良かった、という感じです。

自分の場合ではこうしてブログを更新していて
長いときには数時間を超えるのですが

今のところ、最長で2時間30分程度、座りっぱなしでも
腰が楽です。

楽というのもレベルがあるので
具体的に申しますと

普段なら腰がしびれてきて
立ち上がって少し息抜きをするレベルの状態になるのが
使い始めてからほぼないです。

とても素晴らしい。
ほぼと書きましたが、自分には他に座っていると足がしびれやすい

という困った体でありまして
あぐらをかいているので
足がしびれすぎて、足がー とよく悶えています。

この商品を導入する前は
腰がー、足がー (しびれた) と2重苦だったのですが

腰が楽になった分、足のしびれだけ気にすれば良くなったよ。
ちなみに、今こうして書いていても足のしびれがあったりします。

ビリビリー。


とまあ、こんな感じで
破棄寸前からもったいないからと環境を変えてみたら
とても優れた商品だったというお話でしたとさ。

特に猫背でパソコンに画面を近づけてしまっている。
という人にはとてもオススメな商品です。

※猫背が改善するため、視線が上に向くため画面との距離が開く

以上。

おすすめリンク

・ボディメイクシートスタイル Body Make Seat Style を
 Amazon / 楽天市場 / Yahoo! で検索する。
Amazon / 楽天市場 / Yahoo! でお買い物をする。


posted by 気ままな管理人 at 08:00| Comment(0) | 商品簡易レビュー | 更新情報をチェックする

2018年02月22日

ATOK 2017 1年使用して。


はじめに

このブログを書くのに ATOK 2017 を使用。

1年経過したので長期間使用しての感想を。

【 目次へ戻る 】

ATOK 2018 パッケージ版は出ない

さて、今使用しているのは 2017年度版です。
これですね。

ATOK 2017 for Windows [ベーシック] 通常版
[ Amazon ]

それで自分が便利だな、という機能が追加されれば
今までは購入していたのですが

2018年からはパッケージ版の発売が終了し
クレジットカードでの月極払いで使用できるようです。
※ATOK Passport という名前です

自分としましては、パッケージ版大好き
月極払いは大嫌い、なので

このブログで ATOK Passport の記事を取り上げることは皆無。

ただ、一太郎の方で機能を制限した ATOK を
単体でインストールする事が出来るようです。

一太郎2018 通常版
[ Amazon ]

今後、OS が今使用しているバージョンで動かなくなった。
それでも ATOK を使用したいという場合には

一太郎を購入するしかないのですが。
ATOK しか使用しないという自分の状況では

使いもしない割高な一太郎を購入するかというと
お得感が全然ないですよね。

なんてことをしてくれたんだ、ジャストシステム。

【 目次へ戻る 】

感想

それでは感想です。

上にも書きましたとおり
ATOK を使用して入力している訳ですが

ブログ程度の凝っていないといいますか
独自の言葉を使用しないといいますか

読みやすいまっすぐな文章を
書いている状況では

ひらがなを入力して変換するために
スペースを押しますよね?

それで誤変換があったらスペースを何度も押す訳ですが
そのスペースを押す回数が少なくて良いです。

入力する長さにもよりますが
今読んでいるこの記事の一列の長さ程度を

一度に入力して変換する程度であれば
ほぼ、変換のし直しがなくて良いです。

ちなみに、今まで打っていて
変換の打ち直しでスペースを押した回数は2回です。

すぐ上の 「 打っていて 」が「 売っていて 」とかの
こういうのは少し苦手のよう。

が、そういう癖さえ覚えていれば
この文字は誤変換しやすいな、ってなりますので
誤変換されていないかの確認が少なくて良いです。

【 目次へ戻る 】

辞書が便利

あと便利だと思うことは辞書が出ることですね。
ATOK のホームページでは イミクル という機能なのですが
自分はそっちは1回も使ってないです。

どういう事なのか、
それはこうして入力しているときに出る
変換候補の横に出る説明の辞書が便利ということです。

掲示板や日記など、誤変換をそんなに気にしないで
書くものならいいのですが

ブログなどの誤字や意味を勘違いしていると
少し不具合がある、または読みづらくなるという場合は

自分の知識ではどうしても限界があり
使用に不安な言葉があると思います。

そういう場合はイミクルや紙の辞書で意味を
調べていたら時間がいくらあっても足りないので

入力したと同時に意味が出る ATOK の辞書機能は
とても便利だと思います。

【 目次へ戻る 】

文字入力時の軽快さ

たまに他のブログを見ていると
ATOK を使用していて動作が重い、という記事があったりしますが

自分の場合ではワンテンポ遅れるなどの
遅延するという状態は、ほぼないです。

ほぼないというのは
Windows の HDD のアクセスランプがフルアクセスしていて
変換動作がもたつく、という状況はありますが

これは Windows が悪いのであって ATOK が悪いのではないので
何ともいえませんが

重くなる場合は、そういう他の要因がある感じで
ATOK 自体のアプリが劇重、

という状態は自分はここ1年使用していますが
一度もなく安定しております。

【 目次へ戻る 】

設定次第ではポンコツ

今では安定していますが設定次第では
ポンコツになります。

例えば設定次第で
細かい学習をしてしまい、変換が致命的にアホになる
という場合もありました。

ATOK 設定 → 辞書・学習タブ → 詳細設定 →
細切れ を しない の設定を忘れずに

また、標準辞書セットを全部あるだけ使用するにチェックしてしまい
普通の言葉でもいきなり地名が出てくるという状態になったことも。

※幅広く辞書を使用する設定にしたため
 普通のひらがな言葉でも地名とかが辞書でヒットすると地名で変換される

以下は設定ではないのですが
1行に何カ所か打ち間違えをすると

打ち間違えでも適切な文章を出そうと頑張るらしく
とてつもなく変な文脈になったりします。
※打ち間違えている箇所を修正すれば元に戻ります

設定は多岐にわたりますが
変な症状が出た場合に、Google で検索すると
設定 ( 修正 ) 方法がほぼ出てくるので

とりあえず、何かおかしいと思ったら
ググって解決みたいな。

ATOK は設定が多岐にわたるので
自分に合う設定が見つかるか、で快適度が変わると思います。

ちなみに設定はバックアップツールにて出力できるので
出力された設定のレジストリを保存すれば復元は簡単です。
※設定が出力されないデータも一部あります

【 目次へ戻る 】

2017 は 2016 と比べて便利

さて、2017年度はパッケージの最終版なので
昔のバージョンを持っていて

購入しようか迷っている人がいるかと思いますが
自分的に 2017 は 2016 よりいい、と思います。

どうせ ATOK の公式で大々的に取り扱っている
「 ディープコアエンジンによる変換効率がいい 」

とか言うんでしょ?
どのブログでも書いてあり耳にタコですがな。

残念ですが、違います。
正直にはっきり言いますと

ディープコアエンジン、搭載されていてもいなくても
体感的に差がないです。

上に書いてあるように
「 打っていて 」と「 売っていて 」の等の同音文字の間違いは
昔から相変わらずあるし

変換自体は変わっていないと思います。
こんな事書くと開発者様に怒られると思いますが。

ただ、変わっていないと言いましても
普通に文章を打っている場合は
上にも書きましたがほぼスペースを連打して
直す作業はないので変換効率はとても良いです。

それでは、なにがオススメなのか。
自分のレビューにも何回か書きましたが

半角/全角キーを押し忘れて
英字がズラッと入力されてしまった場合に

指定キーを押すだけでひらがなに変換してくれ
そのまま漢字にも変換してくれる機能。
これがメチャ便利。

よく、半角/全角キーを押し忘れで
同じ文字を打ち直すのが毎日ある、という方は
是非、この変換機能がある 2017 以降をオススメ。

これだけで 買う価値がある。
というか自分はこの機能があるというだけで
2017を購入した人であります。


とまあ、こんな感じで
普通に使用する分には問題なく
他人に購入をお勧めできる日本語入力ソフト ATOK でした。

以上。

おすすめリンク

・ATOK 2017 を Amazon / 楽天市場 / Yahoo! で検索する。
Amazon / 楽天市場 / Yahoo! でお買い物をする。

関連リンク

ATOK Cドライブから辞書を移動する。
ATOK 2017 入力・変換時の背景色も変更可能、まぶしくないよ。
ATOK 2017 キーのカスタマイズ方法。
ATOK 2017 日本語入力オンし忘れても日本語変換できる機能が便利。
ATOK 2016 アプリごとに設定を使い分ける(学習含む)


posted by 気ままな管理人 at 08:00| Comment(0) | ATOK | 更新情報をチェックする

2018年02月20日

【使い方】Amazon Fire HD8 で音声入力を使用 オンラインのみ Simeji


はじめに

以下で Simeji を使用して Google音声入力を使用する
という記事を書きましたが

Amazon FireHD 8 に Simeji を入れてGoogle音声入力を使う。

Amazon Fire HD8 タブレットにGoogle音声入力を入れる

Google音声入力を使用しないのであれば
Simeji 標準で音声入力が使用できるのでその設定方法です。

【 目次へ戻る 】

Simeji をダウンロード

それでは Simeji をダウンロードしますが
GooglePlay を自力で入れている方は以下で。

Simeji - 日本語入力&きせかえ顔文字キーボードアプリ

入れていない人はどこかで APK を探してきます。

この記事を書いている時点での GooglePlay にて
入れたバージョンは simeji v11.10.1 651 。
MD5 は FAF1C68EEA1D417A9950E85B7D9031E0 です。

MD5 の値を Google 先生へぶん投げれば
アプリを配布しているサイトが出ますので入手。

注意なのはサイトのページに
MD5 の値が書いてあると思いますが

それは信用しないで、落としたファイル ( .apk ) の MD5 を
調べて、一致したら入れてください。

MD5 を調べるアプリは色々ありますので
入れてください。

おすすめのハッシュ値、MD5 チェックツール
k本的に無料ソフト・フリーソフト


ちなみに、MD5 というのは簡単に言うと
ファイルの指紋みたいに考えると簡単で
これが一致すれば余程のことがない限り同一だ、みたいな。

【 目次へ戻る 】

インストール時の設定

初期設定方法です。
Simeji をインストールしたらタブレットに
茶色いキノコみたいなのがあると思うので押してください。

[1] の Simeji を有効に を選択

Simeji_setting_180220_001.png

キーボード画面が出るので Simeji の右にある
スイッチを触ってオンに

Simeji_setting_180220_002.png

前の画面に戻るので今度は
[2] Simeji を選ぶ を選択して 日本語 Simeji を選択。

Simeji_setting_180220_003.png

最後に 音声入力を使用するかの選択画面になるので
音声入力を使う にチェック。
※チェックマークが小さいのできちんとついているか確認

上のクラウドはネットに存在する辞書から
入力した文字に合いそうな?ものを取ってくる設定です。
いらないなら OFF で大丈夫、あとから変更も可能。

Simeji_setting_180220_004.png

それでは、適当なエディタを開いて
入力の画面にしてください。
中央にある、マイクのボタンを押します。

以下の画像は Jota+ を使用しております。
使いやすいので GooglePlay を入れている方におすすめ
※有料版を購入すれば差し込んだ MicroSD へ書き込めます

Simeji_setting_180220_005.png

あとは下半分が波長の画面?になるので
ここで話しかけるだけです。

上の文字は全て音声で話して変換されたものです。
精度は中々。

Simeji_setting_180220_006.png

注意としましては
音声入力を使用しているときは
随時 ネットにつながっている必要があります。

ネットが OFF の時には音声入力は使用不可です。
ネットを OFF で使用する場合は

上の方にリンクがありますが、こちらで。
Amazon Fire HD8 タブレットにGoogle音声入力を入れる


とまあ、こんな感じで Simeji をインストールすれば
GooglePlay を入れずに簡単に音声入力が出来るという記事でした。

オフラインで音声入力が出来れば完璧なのだが。
まあ、贅沢でしょうか。

以上。

おすすめリンク

・Amazon Fire HD8を Amazon / 楽天市場 / Yahoo! で検索する。
Amazon / 楽天市場 / Yahoo! でお買い物をする。

関連リンク

Amazon FireHD 8 に Simeji を入れてGoogle音声入力を使う。
Amazon Fire HD8 タブレットにGoogle音声入力を入れる
Amazon Fire HD8 (2015) 設定等の関連記事一覧。


posted by 気ままな管理人 at 08:00| Comment(0) | タブレット関連 | 更新情報をチェックする