2014年09月27日

アプリタイマーで復帰後アプリが自動で起動しなくなったら

先日購入したお気に入りアプリの
指定時間になるとスリープから復帰してくれて
指定したアプリを起動してくれるという便利アプリ

アプリタイマー(タイマー/アラーム) Free

アプリタイマー(タイマー/アラーム) 有料版 200円

なのですがアプリを無料版から有料版に入れ替えたら
指定時間復帰後にアプリが自動で起動しなくなったよ \(^o^)/

色々弄っていたら設定が悪かったようなので反省
と共にここに記載しておく。

Apl_Timer_001.png

起動の確認にチェックが入っていて
ダイアログで確認にチェックが入っていないとアプリが起動しない。

起動の確認を行うのチェックを外すか
起動の確認を行うとダイアログで確認にチェックを入れるか
どちらかで起動します。

無料の時には使えて有料購入したらアプリ起動しないとか
設定違いで焦りましたわ。

まあ皆様はこういう間違いはしないと思いますが
自分と同じ間違いで困っている人がいたら上を試してみて下さい。

以上。

おすすめリンク

アプリタイマー(タイマー/アラーム) Free
アプリタイマー(タイマー/アラーム) 有料版 200円
Amazon / 楽天市場 でお買い物をする。


posted by 気ままな管理人 at 08:00| Comment(0) | タブレット関連 | 更新情報をチェックする

2014年09月24日

Android のタブレットを出来るだけ節電するアプリ

タブレット ASUS / Android 4.2.2 / 8インチ ME180-GY16 を購入。
節電に効果があった物をフリー、シェア問わず紹介するコーナー。

ここでは新しく試した物しか書かないので昔のを見たい場合には
下の関連リンクよりどうぞ

まず最初は電源ボタンが壊れるのを防ぐために
タブレットを回転させるとスリープから復旧する
ScreenOn(センサーでスリープ解除)

これは凄く便利なのだが如何せん寝ている間も動作しているので
消費電力が多い。
( 設定で何時間経過で自動終了出来るが
 それだと最初の起動一回は起動ボタンを押さなければならない )


※2014/12/30 追記
この機種は磁石の付いた タブレットカバー でタブレットを
スリープ/復帰の切り替えが出来ます。
何が何でも節電したいという方にはカバーがお勧めです。


そんな訳で自分は使用時間が決まっているので
使用電力の少ないタイマーを使用して指定時間に復帰するように
以下のアプリを入れる事に。

アプリタイマー(タイマー/アラーム) Free

アプリタイマー(タイマー/アラーム) 有料版 200円

これで指定時間に復帰するぞと思っていたら復帰しない。
ディープスリープモードという物が搭載されている?らしく
普通のスリープよりもさらに電力を消費しないようにするため
このモードに自動でなり上のアプリがしばらく時間経過すると動かない。

駄目じゃん、で少しググったら
Deep Sleep Battery Saver という物を発見。

これは設定したアプリと時間を除外してディープスリープモードを
動作させるらしい。
つまり上のタイマーだけ動かしてディープスリープモードに移行できる?
※解釈が間違っていたらすみません。

という訳で使ってみる、タイマーもちゃんと動作し自動で画面点灯。
消費電力は 7時間で 3% である。

上二つのアプリを組み合わせる事で消費電力の削減ばかりか
電源ボタンを押すのも抑制する事が出来一石二鳥。

最後に以前にも記事を書いた Android Assistant 。
タブレットの起動時に起動する(スタートアップする)アプリを選択

Android Assistant

Android Assistant Pro 有料版 100円

これはタブレット起動時に必要なアプリだけを起動するように
設定できます。
入れてみるとわかるのですが自分が使わないような物が沢山
自動で起動するようになっていますのでこれで抑制すると。

これでタブレットの使用状況にもよりますが
何も使用しなかった場合、7日間以上も充電しなくて済みました。
もちろん何も使用しないので役には立っていませんが
使いたい時に電池が残っていないよ、という事態は防げるかと。

また何かあったら追記します。
以上。

おすすめリンク

アプリタイマー(タイマー/アラーム) Free
アプリタイマー(タイマー/アラーム) 有料版 200円
Android Assistant
Android Assistant Pro 有料版 100円
Deep Sleep Battery Saver 有料版あり
Amazon / 楽天市場 でお買い物をする。

関連リンク

タブレットの起動時に起動する(スタートアップする)アプリを選択
タブレットを指定時間に復帰して音を鳴らす。(画面ロック表示/アプリ起動)
タブレット DG-D07S/GP に入れた便利なアプリ一覧。
アプリタイマーで復帰後アプリが自動で起動しなくなったら


posted by 気ままな管理人 at 08:00| Comment(0) | タブレット関連 | 更新情報をチェックする

2014年09月21日

タブレットを指定時間に復帰して音を鳴らす。(ロック画面表示/アプリ起動)

タブレット ASUS / Android 4.2.2 / 8インチ ME180-GY16 を購入。

タブレットを復帰させる時に ScreenOn(センサーでスリープ解除)
使って画面をクルッと回転して復帰しているのだが
消費電力が一日 17% も使用してて三日に一回は充電しなければならず。
これを起動しないと何も使用しなかった場合一週間電池が持つ事が判明。

うーん、電池減りすぎでしょ。
基本的に自宅で、しかも同じような時間にしか使用しないのだ。

ピコーン、使用する時間が同じなら時間指定をして
タブレットを自動で起動 ( 復帰/またはロック画面表示 ) すればいいんだ。

という訳で早速アプリを探す。
以下を発見。

アプリタイマー(タイマー/アラーム) Free

アプリタイマー(タイマー/アラーム) 有料版 200円

タイマー指定だけだと 復帰/またはロック画面表示 は出ないが
何かのアプリを起動するの指定をするとちゃんと
復帰/またはロック画面表示 が出て同時に音も鳴るのを確認。

これは便利だね。
時間の指定は曜日、指定日時、時間に○○のアプリを起動という様に設定が可能。
例えば毎日 22:00 にニュースアプリを起動すると指定しておけば
22:00 になれば画面が自動で復帰しニュースアプリを開いてくれる。

電源ボタンを押さなくてもいいのでボタンが壊れる事もなく
指定してある秒数が鳴ったあとは操作しないと自動でスリープになるので
これまた電池容量が減る事もなく毎日気兼ねなく起動できるよ。

あとはこのアプリ自体の使用電力がどれだけあるかですかね。
現在測定中です。気ままにお待ち下さい。

以上。

2014/09/24 追記
Deep Sleep Battery Saver という物を入れないと
ディープスリープモード?という省電力なモードに移行して
アプリタイマーが動作しない orz 。
短時間でのスリープテストでは動作していたのになんでやねん (´・ω・`)

これを入れて普段はディープスリープモードにしていて
自分のように夜の 22:00 から時間指定で起動したいな人には
Deep Sleep Battery Saver を 22:00 にスリープ復帰するように指定
アプリタイマー を 21:59 に指定しておくと 22:00 にベルが鳴り
タブレットが復帰してロック画面が表示されます。

ちなみに設定画面

Deep_Sleep_Battery_Saver_001.png

Deep_Sleep_Battery_Saver_002.png

ディープスリープモードをほぼ一日に設定して消費電力を
極限まで抑制します。
スリープを解除するのは 22:00 ~ 22:15 の間だけ。
この間に確認頻度を 5分間隔 に設定して 15秒 スリープを
解除するように設定。

つまりアプリタイマーを 1分前 の 21:59 に鳴るように設定し
22:00 になったらアプリの動作をスリープから解除させて
ベルを鳴らしてタブレットの画面を復帰させようとそういう手順です。

ちなみに上の設定はアプリを購入後の設定なので無料版だと
設定が出来ないかもしれないのでご了承を。

自分もまだ購入して数日なのですが
お金を払っただけの機能は十分に受けられます。
広告もなくなったしね。
使用している機種によっては動作しないかもしれないのでそこはご注意を。

最近?払い戻しが 2時間 まで大丈夫になったそうなので
1時間30分ぐらいしてうまく動作していなかったら返金作業する感じで。

肝心の動作消費電力を忘れる所だったよ (汗)
3時間 で 1% 。
7時間 で 3% 。
14時間 で 7% という結果でした。

まだ購入したてで設定が安定しないのでこんな感じです。
設定次第ではもっと消費電力減が出来るかも?

おすすめリンク

アプリタイマー(タイマー/アラーム) Free
アプリタイマー(タイマー/アラーム) 有料版 200円
Deep Sleep Battery Saver 有料版あり
Amazon / 楽天市場 でお買い物をする。

関連リンク

アプリタイマーで復帰後アプリが自動で起動しなくなったら


posted by 気ままな管理人 at 08:00| Comment(0) | タブレット関連 | 更新情報をチェックする

2014年09月19日

サブの眼鏡を受け取りに行ってきた。

サブの眼鏡を注文して一週間、出来上がりの日になったので
取りに行ってきました。
新しく作った眼鏡とおそろいの眼鏡で色違いです。

店に行った所いつもの店員さんがいない・・・。
あの人腕がよかったのにどうしたのかな。
別の店員さんから眼鏡を受け取る事に。

眼鏡を調節してかけてみるとちょっと違和感が。
同型の眼鏡でもかけると違和感があるのかな?と思いつつ帰宅。

家に着き二つの眼鏡を見比べてみる。
今日出来た方が五ミリ程横幅が広くなっている。
次に眼鏡をかけ比べてみる、何か違和感があるなあと思ったら
最初の眼鏡はツバ全体が耳に当たってフィットしているのに対し
今日調節した眼鏡ではツバの先っちょ二センチ程で眼鏡を支えている。

これでは眼鏡と顔の位置が変わるわ・・・。
同じ度数、同じ商品の眼鏡でも曲げ方一つ違うと違和感発生するんですね。

という訳で眼鏡屋の近くを通った時にいつもの腕が良い店員さんがいたら
眼鏡を直して貰おうそうしよう。
いつになったら居てくれるのかしらんと思っていたら
翌日居ました。

こんにちはー、新しい眼鏡が出来たんですけれど
掛け具合が違くて違和感が発生するのですがと言うと
二つの眼鏡を机に置き眼鏡の幅と耳の曲がりが違いますねーとズバリ。

一瞬で曲がりの違いを見抜く、流石眼鏡のプロ?さんですわー。
と言う訳で調節して貰いほぼ両方の眼鏡をかけ比べても
違和感のない眼鏡が出来上がる、本当に感謝。

で何故お店にいなかったのかというプライベートな質問はしませんでしたが
まあ見ていて一目瞭然でした、風邪ですね。
咳と鼻水が辛そうです。
お大事に。

以上。

おすすめリンク

Zoff(ゾフ)公式通販サイト
Amazon / 楽天市場 でお買い物をする。

関連リンク

眼鏡を買いに眼科で視力検査→販売店で眼鏡選び
新しい眼鏡、数日間は頭痛、頭が重い、目の疲れ、違和感が。
災害等の非常時用に持ち出すサブの眼鏡を注文してきた。


posted by 気ままな管理人 at 08:00| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2014年09月15日

VISAデビットカードを利用するならジャパンネット銀行を。

スルガ銀行 のデビットカードを申し込んでいてこの前 GooglePlay にて使用して
カードも便利だなーと思い始めたのに

スルガ銀行から「カードを申し込んでから五年経過したよ。
でも貴方はカードの使用回数が少ないから
デビット機能をなくして普通のキャッシュカード送るね」

という旨の葉書が来る、電話してデビットカードにしてと言えば
条件次第でデビットカードのままにしてくれるんだって。

そんなこんなでどうしようか悩んだけれど五年で二回しか
使用していなくてどう考えても条件に当てはまらないだろうなー
と考えているうちにデビットカードの使用期限が終わり
普通のキャッシュカードが送られてきたよ \(^o^)/

たまにネットで気に入った少額のアプリを買いたい時に使用したいという理由で
わざわざスルガのデビットカード申し込んだのに使用できなくなるとか
申し込んだ意味ないねん、このままお金引き出して解約してしまおうかしらん。

と思っていたら今日の朝刊でこんな記事が。
「デビットカードの利用拡大」
興味を引かれて読んでみると ジャパンネット銀行 というのが
年会費無料と載っていたのでちょっと見てきた。

口座の維持費も無料なのでスルガの代わりに
こっちを申し込んでも良いかなーという感じです。
スマホのアプリで証明書を送信すれば最短五日でデビットカードが
送られてくる模様。

今現在どうしてもデビットカードが必要という訳ではないので
近所に Amazon ギフトカードや GooglePlay カードがなくなって
デビットカードが必要になった時にはここを使用しなさい。
という自分用メモでしたとさ。_ψ(‥ ) カキカキ...

以上。

2014/12/14 追記
ローソン等のコンビニでVプリカという先払い式のVISAカードも
ある模様、ただしこちらは1回払いのみで契約して月払いとかは不可
使用方法は下の関連リンクより。

おすすめリンク

ジャパンネット銀行
Amazon / 楽天市場 でお買い物をする。

関連リンク

スルガ銀行
海外のサイトでお買い物、ローソンでVプリカを買う
ローソンでVプリカを買って残った金額をアマゾンギフト券に


posted by 気ままな管理人 at 08:00| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする