2017年05月06日

調子の悪いパソコン バックアップからの復元で大抵30分以内に元通り。

皆様のパソコンは調子はよろしいでしょうか?
という訳で今回は OS のバックアップのお話です。

パソコンを使用していると色々なトラブルがあります。
ちょっとしたトラブルなら見過ごせたりしますが

急に再起動して起動しなかったり
ブルースクリーンが出てそれっきりだったり
※画面全体が青画面のエラー警告になるのをブルースクリーン言います

パソコンが得意な人なら
エラーコードというものから色々調べられますが
それを一般の人に求めるのは無理があります。

数ある原因の中から特定して解決方法を探り
実践、上手くいけば良いのですが
駄目なら悪化するという。

それで本題なのですが
パソコンを動かしているデータが万が一壊れて
起動できない、動作が不安定、という場合に

バックアップを取っておき、それでデータを復元するだけで
早くて10分、長くても30分程度でパソコンが
調子の良い状態に戻るという物があります。

とはいえ、バックアップソフト で調べると
色々あると思います。
迷います。

という訳で自分が使用しているお勧めの物を。
Acronis True Image 2017
[ Amazon ]

最新の Windows10 にも対応しており
自分で使用しても今のところ問題ないです。

※2016 のバージョンでは Win10 で動作させると
 リカバリー ( 書き込み ) の失敗とかありました

バックアップの方法も簡単で起動してから
左上で名前の変更 (バックアップの日付等でわかりやすくがおすすめ)

Acronis_True_Image_1705056_001.png

中央のコンピューター全体をクリック
ディスクとパーティション を選択。

Acronis_True_Image_1705056_002.png

(C:) というドライブを基本バックアップします。
それ以外はチェックを外す

Acronis_True_Image_1705056_003.png

※パーティションの完全なリストをクリックして出るのも
 基本的にはいらないです
 ただしリカバリーをする時に必要なデータなので
 OS のバックアップ DVD やリカバリーDVD かない人は
 バックアップしておくと良いかも

次はバックアップ先の指定です。
バックアップ先の指定 → 参照・または 外付けドライブ。
保存したい場所を指定します。

Acronis_True_Image_1705056_004.png

設定したら左下に出る オプション を選択。
以下は1回きりのバックアップ (自動でバックアップ) をしない設定です。

スケジュール設定タブ
スケジュール設定をしない

Acronis_True_Image_1705056_005.png

バックアップタブ
バックアップスキーム を カスタム
バックアップの種類を 完全 にします。

Acronis_True_Image_1705056_006.png

最後に除外タブをクリックして
Chrome を使用していたら /Chrome/ のついているのを選択して
- を押します。
※FireFox なら同じように /FireFox/ のついているのを選択して - 。

これを忘れると Chrome の設定が消えます。
※消えるだけでアプリは使用できます、設定初期化だと思って下さい

Acronis_True_Image_1705056_007_2.png

設定したら OK を押して
右下の バックアップ をクリックして
あとはバックアップが終わるのを待つだけです。

終わったらバックアップしたファイルを BD-R とうに焼いておけば
パソコンが起動するデータを全て壊されても
BDから読み込むことで復帰できます。

さて、これで終了ですが最後に。
ハードディスクのパーティションというのはご存じでしょうか。

わかりやすく言いますと
12畳の部屋があったとしまして
6畳ずつ半分の箇所に壁を作って部屋を分けるという物です。

ハードディスクでもデータの書き込む領域を分けることが出来ます。
通常 Cドライブ しかないのを Dドライブ も存在するように出来ます。

それで何故この話題かと言いますと
上のブログタイトルに書いてあるように
Cドライブ全体をバックアップしてしまうと

とても30分で復活するのは無理です。
・・・何だってー

それには少し工夫が必要で
パーティションを分割をするアプリがありまして

例えば 500GB 容量があったとしまして
100GB を Cドライブに割り当て パソコンを起動するシステムもここに
残りの 400GB はデータ置き場に、というように分割するのです。

この Cドライブ のみをバックアップ・復元して
最小限のパソコンの起動するデータだけ書き換える事で
最小限の時間でパソコンを元通りに出来るという事なんですね。

自分で作るデータを Cドライブに入れておいて
バックアップして復元すると

バックアップした時点のデータになってしまうので
そういう観念からでもパーティションの分割というのは大事です。

詳しくは以下のようなページがありますので
お飛び下さい。

EaseUS Partition Master Free

ここの管理人が書いた記事で良ければ以下で読めます。
EaseUS Partition Masterで簡単にパーティションの容量を変更/分割

とまあ少し話はズレましたが
ハードディスクのデータをバックアップして
エラーが出たらさっさと復元して快適に使用しましょうでした。

以上。

2017/05/06 追記
バックアップした物から復元 ( リカバリー ) 方法。
Acronis True Image 2017 バックアップから簡単に復元する方法。

この記事で紹介している商品はこちら

・Acronis True Image 2017を
 Amazon / 楽天市場 / Yahoo! で検索する。
Amazon / 楽天市場 / Yahoo! でお買い物をする。

関連リンク

Acronis True Image 2017 バックアップから簡単に復元する方法。
EaseUS Partition Masterで簡単にパーティションの容量を変更/分割


posted by 気ままな管理人 at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | アプリ簡易レビュー | 更新情報をチェックする