2015年02月26日

低価格で性能普通なミシン Brother A35 で布製品を縫う。

今年は昔購入して継続して使用している
便利グッズを少しずつ紹介していこうかなと思います。

第十弾、ばばん
Brother A35 ミシン

今回はミシンです。
これからの時期は一年の中で結構活躍するんじゃないかと。

自分が購入した物は Brother A36-LG と言うもので緑色。
もうほぼ売り切れで手に入りませんが他の色ならあります。
本体はこんな感じ

Brother_A36-LG_001.jpg

縫う種類を選べるダイヤルと返し縫いボタン。

Brother_A36-LG_002.jpg

縫い始めはフットスイッチがないのでボタンを押して開始。
速度調節は横のバーで。( フットスイッチは別途購入できます )

Brother_A36-LG_003.jpg

布を置いた場合こんな感じです。

Brother_A36-LG_004.jpg

そして縫った結果、安価だけど普通に縫えます。

Brother_A36-LG_005.jpg

こんな感じです。
我が家では自分しかミシンの操作ができないので
母等は機械が苦手で糸を通せないーとかやる前から諦めています。

自分はミシンを小学生低学年から母親が使っていたのを見て
( 昔のミシンは母が使っていたのですが、最新の機械は嫌だと言う
糸通し方法とか変わらないんですけれどね )

母親と一緒に、習った訳じゃないんですけれども見よう見まねで
といった感じで難しいものじゃなければ縫えます。

逆に母は手縫いが得意で自分は手縫いが苦手です。
だって手縫いって忍耐が必要じゃないですかー。
ミシンの方が綺麗で早いですよー。

はい、少し話がそれました。
ミシンの使用感はフットスイッチがない分 (別途購入すれば接続可能)
慣れるまでは手前のボタンを開始/停止時に押さなくてはならず
少し違和感があるかと思いますが速度を最低にまで遅くすると
ゆっくりになるので慣れるまでこれで練習です。

ミシン台がない部屋とかだと ( 今はない部屋の方が多いかな )
フットスイッチだと置く場所により踏みにくいとかありましたが
これは手元で操作なのでそういう点では良いのかもしれないです。

また縫い始める時には必ず片手がふさがるので
フットスイッチのようにミシン針の下に手を置いている時に
スイッチを踏んでミシンが動いて
痛たたっていうウッカリ事故がなくなると思います。

縫い加減は普通、薄い生地も少し厚い生地も普通に縫えます。
まあ厚みや薄さにも限度って物がありますが
普通のぞうきん縫ったりお弁当箱入れを縫ったりとか
普通の用途なら大丈夫。

以上。

おすすめリンク

Brother A35 ミシン
・ブラザーのミシンを Amazon / 楽天市場 で探す。
Amazon / 楽天市場 でお買い物をする。


posted by 気ままな管理人 at 08:00| Comment(0) | TrackBack(1) | 商品簡易レビュー | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/414148108

この記事へのトラックバック

ブラザーのミシン・A35-NFはここが安い!
Excerpt: ブラザーのミシン・A35-NFを安く買えるショップを探してみました。 アマゾンや楽天市場など、大手のネット通販ごとに価格を比較してみたところ・・・・・ 楽天市場が最安値になっています。 楽天市場だと、..
Weblog: 人気家電の【最安値】はこちら!ネット通販での価格を徹底比較
Tracked: 2016-11-19 17:18