2017年03月06日

【猫背・老眼対策】ノートパソコンの前にキーボードを置いて使ったら。

はい、今回は珍しく~したらシリーズです。

今回はノートパソコンの前に
キーボードを設置して使用してみたら?です。

???、意味がわからないって言う場合は
こんな感じです。

Keyboard_Note_170306_001.jpg

それでこれが何の意味があるかって言うと
自分猫背なんですね。

それでどうしてもブログを打っていると
顔が画面に近いのです。

昔からどうにかしようかな、とは思っているのですが
猫背は習慣なのでどうにも・・・という感じでして。

お高い背骨を支える器具とかありますが
どうせ買ってもやらないでしょ。

という感じで対策も何もしていない訳ですが
今回、思いつきました。

モニタに近づくんなら物理的に
キーボードとモニタを離せばいいんだ。

そこで考えたのが上の画像のようにキーボードを
挟んでで画面を見る、です。

それで今このブログは画像のように
手前に置いたキーボードで打っているのですが。

これ、結構いいですね。
キーボードに手を合わせると自然と
モニタと画面が離れるようになりまして

※キーボードを打ちながら画面を見るために
 前に体を出すと相当変な格好になる

画面は遠くて少し文字が小さくなって見づらい感じだが
見えないという訳ではなく

スマホを見る感じですか、ただスマホを見るより距離があるので
素早く目が疲れたりとかはしないと思う。

これはいいね。
近眼の自分ではこれ以上離れると
文字が見えづらくなって駄目ですが

老眼の人とか、かなり離れて文字を書く人にとっては最適かも。

という訳で写真で見ると
ノートにキーボードが置いてあって
何この変な環境にしている人は

という感じですが
猫背の観点から言うと
とても背が伸びていい感じですね。

ただ今、自分も背が伸びていまして
・・・伸びすぎていまして背骨がピリピリしてきました。

慣れるまではちょっと辛くなってきた。
そんなこんなで背骨が限界なので

ここら辺でこの記事はおしまいです。

最後に。
キーボードは安価な物をつなげるのもいいですが

本格的につなげて使用する場合には
ケーブルが邪魔なので以下のような
無線のキーボードを使用すると便利かもしれないですね。

というか少しこの状態で使用していて
背骨に良さそうなら無線のキーボードを買う予定です。

Logicool ロジクール フルサイズ 薄型 ワイヤレスキーボード
テンキー付 耐水 静音設計 USB接続 3年間無償保証ボード
Unifying対応レシーバー採用 K270

[ Amazon ]

このキーボードをおすすめする理由は
同じ会社の無線式マウスを購入すれば
パソコンに刺すレシーバーが一台で済むという利点があります。
※ Unifying対応のマウス

以上。

2017/03/08 追記
無線のキーボードを購入しました、簡易レビュー
ロジクール ワイヤレスキーボード K270 を購入。

この記事で紹介している商品はこちら

Logicool ロジクール フルサイズ 薄型 ワイヤレスキーボード
 テンキー付 耐水 静音設計 USB接続 3年間無償保証ボード
 Unifying対応レシーバー採用 K270

Amazon / 楽天市場 / Yahoo! でお買い物をする。

関連リンク

ロジクール ワイヤレスキーボード K270 を購入。


posted by 気ままな管理人 at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/447645901

この記事へのトラックバック