2017年03月29日

ロジクール ワイヤレスキーボード K270とK370sを購入 比べて。

1台で3台までのレシーバーや Bluetooth に接続できる
キーボードを購入してしばらく。

購入したのはこれです。

LOGICOOL ロジクール K370s
PC/スマホ/タブレット対応 マルチデバイス
Bluetooth ワイヤレス キーボード (スタンド付属)

[ Amazon ]

簡易レビューと画像は以下。

ロジクール ワイヤレスキーボード K370sを購入。

それで K370s を使用していて一つ不満がありまして
以下の K270 も持っていて

Logicool ロジクール フルサイズ 薄型 ワイヤレスキーボード
テンキー付 耐水 静音設計 USB接続 3年間無償保証ボード
Unifying対応レシーバー採用 K270

[ Amazon ]

簡易レビューと画像。

ロジクール ワイヤレスキーボード K270 を購入。

これは電源スイッチが前面にあるのですが
K370s はスイッチが裏面にあるんです。

K270 はささっとスイッチを ON/OFF 出来るのに対し
K370s はキーボードの右裏に手を突っ込んで
スイッチを操作する・・・。

・・・前面になれてしまったので
ちょっと不満ですね。

最初から裏面にスイッチがあるのに慣れていれば
問題はないのでしょうけれども。

とまあこんな感じで少しだけ K370s に不満です。
逆に K370s と比べまして K270 か不満な箇所は

普通のキーボードと同じようにキーのくぼみがあり
ノートパソコンのすぐ下に置いているので
ホコリが凹みに入ると申しますか

K370s は凹みがほぼないので
ホコリが入りにくそうな感じに対して
K270 はホコリが入りそう、みたいな。

まあ毎日掃除しているので
そんなにゴソッとなる訳でもないし
ただ入りそうっていうだけなのですが。

ちなみに両方とも無線でコードがないので
ホコリが入ったとか気になった場合には

逆さまにして軽くポンポンたたけば
細かいゴミは落ちる感じなので
気分的に良いですね。

どうしてもキーを打っていると
何かしらのゴミが溜まりますから。
毎日とは言わなくても1週間に1度はポンポンしたいですよね。

とまあこんな感じで
微々たる事ですが良いところと悪いところでした。

それで使用していてどちらがいいかって感じですが
両方とも打ちやすいので

自分の周りに何台パソコンやタブレットがあるかですね。
パソコンだけで使用したいなら K270で十分だし ( 価格的にも )

パソコン・タブレットで使用したいなら複数接続できる K370s
という感じでしょうか。

いままでタブレットはフリック入力でしたが
キーボードを使用することによって
パソコンを使用している時と同じように素早く打てて良い感じです。

以上。

2017/03/28 追記
K370s で2時間ほどキーを打っていて気づいたこと。
休憩していて少し指先が疲れる感じですね。

K270 と比べてキーを押すのに若干ではありますが
力がいるのでそのためでしょうか。
※少し押して帰ってくる反発力が強いみたいな

キーを軽く打ちたいって人には
K270 の方が向いていそうです。

ちなみに指先の疲れはしばらく休んだら取れたので
問題ないと言えばないですが
少しの疲れもやだって人には少し注意。

画像追加。
上が K370s、下が K270 です。
※2枚ともクリックで拡大します。

log_K270_K370s_170329_001.jpg

log_K270_K370s_170329_002.jpg

この記事で紹介している商品はこちら

Logicool ロジクール フルサイズ 薄型 ワイヤレスキーボード
 テンキー付 耐水 静音設計 USB接続 3年間無償保証ボード
 Unifying対応レシーバー採用 K270

LOGICOOL ロジクール K370s
 PC/スマホ/タブレット対応 マルチデバイス
 Bluetooth ワイヤレス キーボード (スタンド付属)

Amazon / 楽天市場 / Yahoo! でお買い物をする。

関連リンク

ロジクール ワイヤレスキーボード K270 を購入。
ロジクール ワイヤレスキーボード K270 ホットキーが便利。
【解決済み】ロジクール キーボード K270 入力がワンテンポ遅れる。
ロジクール ワイヤレスキーボード K270 をしばらく使用してみて
ロジクール ワイヤレスキーボード K370sを購入。
ロジクール キーボード K370s 10分操作なしでも1文字欠けない。
ロジクール キーボード K370s、F1~F12 の押し間違え。
ロジクール 無線式キーボード 掃除が楽 (キーボードバンバンが出来る)
ロジクール ワイヤレスキーボード K270とK370sを1ヶ月以上使用して


posted by 気ままな管理人 at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 商品簡易レビュー | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/448465210

この記事へのトラックバック