2017年04月10日

ATOK 2017 2ヶ月使用して。

ジャストシステム直営ECサイト Just Myshop にて ATOK 2017 を購入。

前月1ヶ月目に使用状況を書いたところ
その直後に修正ファイルが出たという (^o^)ノ

ATOK 2017 for Windows アップデートモジュール

という訳で、今回は修正パッチを入れてみてからの
使い心地です。

それで打ち方ですが
自分は癖で 「 それで打ち方ですが 」 ぐらいの長さで
変換しているのですが

他のブログとかを見るとあまり短い文字入力だと
前後の言葉で正しい変換が出来なくなっている場合あり。

という記事がありましてですね。
2017 を使用していて、たまに変な区切りで
変換されるという事がありまして

区切りを直してあげるときちんと正常に出るので
短く入力する自分の癖があまり良くないのかなあ・・・
という感じです。

とは言え、あまり長く打っていくと
区切りがおかしくなった場合に直すのが長くなるので
どうなのでしょうね。

さて、肝心の使用状況としましては
2016 と比べて、やはり同じくらいか・・・ですかね。

2016 は1年使用していて
キーを打っていてそんなに誤変換もなかったし
変すぎる変換ってのもあまり記憶にない。

2017 もほぼきちんと変換できますし
たまに上に書いたように区切りが変になっていると
おっちょこちょいな変換になっていますが

まだ使い始めて2ヶ月ですので
あまり学習してない 2017 と 1年学習した 2016 。

それを比べようってなると
難しい問題ではありますが

今のところ、2ヶ月打っていて
明らかに劣っているという感じはないですね。
普通です。

ちなみに 2017 では 2016 でなかった機能、
ひらがなモードになっていない状態で
英字入力をしてしまったのをキー1つでひらがなに出来て
そのまま漢字に変換できる機能があります。

簡易レビュー
ATOK 2017 日本語入力オンし忘れても日本語変換できる機能が便利。

その、機能が、とても、便利、なのです。
はい、こうして区切ってしまう程にとても便利。

特に自分のように
一日何回も入力モードを確認しないで
打ち始めて、ああー、英字だよってなっている人にとっては

待ち望んでいた機能です。
シンプルなんですがこうしたちょっとした機能が
ありがたい。

ちなみに、この記事を打ち始める時にも
この機能のお世話になっている自分であります。
(^o^)ノ

とまあ、2017 を購入してみて
今のところ満足。
少なくても 2016 よりは上の機能があるおかげで使いやすい。

ってな感想です。
ATOK は有料で変換効率がーって言われますが

こうした地味機能も、地味に搭載していって欲しいですね。
かゆいところに手が届くみたいな。

以上。

この記事で紹介している商品はこちら

ジャストシステム直営ECサイト Just Myshop
・ATOK 2017 を Amazon / 楽天市場 / Yahoo! で検索する。
Amazon / 楽天市場 / Yahoo! でお買い物をする。

関連リンク

ATOK 2017 日本語入力オンし忘れても日本語変換できる機能が便利。
ATOK 2017 キーのカスタマイズ方法。
ATOK 2017 推測候補の自動表示 自分で打った方が早い?
ATOK 2017 入力・変換時の背景色も変更可能、まぶしくないよ。
ATOK 2017 右クリックで出る「ATOKで学習」のメニューを消す。
ATOK 2017 1ヶ月使用してみて。
ATOK 2016 アプリごとに設定を使い分ける(学習含む)
ATOK Cドライブから辞書を移動する。
ATOK 変換候補に出る辞書名を消す。この表示→《略語》
JUSTオンラインアップデートをネットからダウンロード。
ATOK 2017 を4ヶ月使用。 変換が馬鹿になる設定→辞書多過ぎ


posted by 気ままな管理人 at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ATOK | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/448711046

この記事へのトラックバック