2017年02月09日

ATOK 2017 入力・変換時の背景色も変更可能、まぶしくないよ。

ジャストシステム直営ECサイト Just Myshop にて ATOK 2017 を購入。

使用して自分の変換の癖を学習させるついでに
ATOK をわざわざ買う理由などを。
今回は 色 です。

こういう日本語入力支援ソフトを入れる人は
MS-IME では機能が物足りない、または変換効率が低い。
という理由でほかのアプリを入れると思うのですが

ATOK は 色々と設定が変更可能で文字入力時の背景色も変更可。
※ Windows のテーマで変更しているとその背景の色で
 辞書の欄の背景色も同じ色になります。

ちなみに自分は背景白のパソコンを見ていると
1時間~2時間程度で目が疲れてきて

3時間以上見ていると確実に翌日疲労からの
目のあたりから来る頭痛になります。

となると当然こうしてブログを書くのも少なくなり
今観覧しているこの記事も書かなくなるかもしれない。

地味のような物でもとても大切な色変更です。
これだけで (言いすぎかな) 有料でも ATOK を購入する理由になり
とても快適に使用しています。

たかが色、されど色、ですね。

という訳で背景色がまぶしくて
Google日本語入力を使用していられない・我慢して使用している。

というお方は初期費用はかかりますが
ATOK おすすめです。

ちなみに、このアプリは毎年更新されますが
使用していて特に不満を感じなければ

バージョンアップする必要もないので
毎年買わにゃならないの?という心配はないです。
※こんなこと書くと販売元から怒られそうですが・・・

最後に自分で改良した Windows のテーマを使用すると
こんな感じで見えますっていう画像を。

Windows7 まぶしい白の背景を変更。
Windows10 まぶしい白の背景を変更。

変換前。

ATOK_color_170208_002.png

変換中。

ATOK_color_170208_003.png

ATOK のメニューから 候補デザイン切り替え → クラシック で
このメニューになります。

変換前・中の色の設定は
メニュー → プロパティ → キー・ローマ字・色タブ → 表示色カスタマイズ で出来ます。

ATOK_color_170208_003.png

以上。

この記事で紹介している商品はこちら

ジャストシステム直営ECサイト Just Myshop
・ATOK 2017 を Amazon / 楽天市場 / Yahoo! で検索する。
Amazon / 楽天市場 / Yahoo! でお買い物をする。

関連リンク

ATOK 2017 日本語入力オンし忘れても日本語変換できる機能が便利。
ATOK 2017 キーのカスタマイズ方法。
ATOK 2017 推測候補の自動表示 自分で打った方が早い?
ATOK 2017 1ヶ月使用してみて。
ATOK 2017 2ヶ月使用して。
ATOK 2017 右クリックで出る「ATOKで学習」のメニューを消す。
ATOK 2017 を4ヶ月使用。 変換が馬鹿になる設定→辞書多過ぎ
ATOK 2016 アプリごとに設定を使い分ける(学習含む)
ATOK Cドライブから辞書を移動する。
ATOK 変換候補に出る辞書名を消す。この表示→《略語》
JUSTオンラインアップデートをネットからダウンロード。
Windows7 まぶしい白の背景を変更。
Windows10 まぶしい白の背景を変更。


posted by 気ままな管理人 at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ATOK | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/446794876

この記事へのトラックバック