2017年02月04日

ATOK 2017 キーのカスタマイズ方法。

ジャストシステム直営ECサイト Just Myshop にて ATOK 2017 を購入。

色々学習させるついでという訳ではありませんが
ただの日記ではつまらないので記事を。

ATOK ではキーを押したときの動作をカスタマイズできます。
少し触れば簡単なのですが馴れないと
よくわからない感じなのでメモ。

最初にスタートバーから
メニュー → プロパティ を選択。

ATOK_setting_170204_001.png

キー・ローマ字・色 のタブをクリックして
キーカスタマイズを選択。

この画面が出るので

ATOK2017_key_170204_001.png

この順序でクリックしていきます。

ATOK2017_key_170204_002.png

すると真ん中に 検索するキーを押してください と出るので
変更したいキー を押します。

※以下の例は Shift+変換キー を押して変更する例です
 Shift+変換キー は英字入力してしまった場合に
 ひらがなに変換する機能です (再変換)

押したキーが使用されていればそのキーの表示が出ますので
変換したい箇所をクリックしてから 機能を押します。

ATOK2017_key_170204_003.png

画面が切り替わって
再変換をするのは 文字未入力時に Shift+変換キー を押したら
の設定画面という意味の画面になります。

ATOK2017_key_170204_004.png

変換したいキーをダブルクリック。
自分で押すキーを地道に探して設定も出来るが

メニュー → キーボードから変更 で押したキーで設定できるので
これを選択。

ATOK2017_key_170204_005.png

この画面になったら新しく設定するキーを押します。

ATOK2017_key_170204_006.png

注意なのは ALTキーは割り当てできないので
ALT+変換 とかは設定できませんので注意。

これで はい を押せば設定終了です。
設定画面をすべて閉じてからメモ帳等を開いて
設定がきちんとしているかどうか確認。

自分は起きたことはありませんが
設定をきちんとしたのに変更されないって場合は Win を再起動。

設定したキーは出力が可能なので
※キー・ローマ字・色 タブよりスタイル操作 → ファイル出力

変更したらバックアップをとっておけば楽です。
また、バージョンが上がった場合には同画面で

スタイル操作 → ファイルコンバート を選択して
読み込ませることで使える様になります。

以上。

この記事で紹介している商品はこちら

ジャストシステム直営ECサイト Just Myshop
・ATOK 2017 を Amazon / 楽天市場 / Yahoo! で検索する。
Amazon / 楽天市場 / Yahoo! でお買い物をする。

関連リンク

ATOK 2017 日本語入力オンし忘れても日本語変換できる機能が便利。
ATOK 2017 推測候補の自動表示 自分で打った方が早い?
ATOK 2017 入力・変換時の背景色も変更可能、まぶしくないよ。
ATOK 2017 1ヶ月使用してみて。
ATOK 2017 2ヶ月使用して。
ATOK 2017 右クリックで出る「ATOKで学習」のメニューを消す。
ATOK 2016 アプリごとに設定を使い分ける(学習含む)
ATOK Cドライブから辞書を移動する。
ATOK 変換候補に出る辞書名を消す。この表示→《略語》
JUSTオンラインアップデートをネットからダウンロード。
ATOK 2017 を4ヶ月使用。 変換が馬鹿になる設定→辞書多過ぎ


posted by 気ままな管理人 at 08:00| Comment(0) | ATOK | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください