2017年01月15日

ChromeとOPERAに入れた便利なアドオン 2017

ブラウザの設定をいじっていて
便利なアドオンを入れたので自分で忘れないようにメモ。

タイトルに Chrome と OPERA とありますが
Chrome のアドオンを抜き出して、
そのまま OPERA で使用できますので両方使えます。
※OPERA は ver.12 ではなく ver.42 の最新版で使用確認

それでは、最初にアドオンを抜き出すという話題が出たので

アドオンを抜き出す

Get CRX

Chrome のアドオンを追加するページの
Chrome に追加ボタンを右クリックして
Get CRX を選択するとアドオンがダウンロードできます。

抜き出したアドオンは保存しておいて
Chrome と OPERA のアドオン管理画面にドラッグすれば
インストールできます。


検索サイトの最下部にいくと自動で次のページを表示

AutoPatchWork

検索サイト等で 1 2 3 4 とかあるサイト
次のページへ移動するリンクがあって
リンクのある箇所あたりまでスクロールすると

自動で次のページが下部に追加される。
リンクをクリックするのが面倒な場合に。

ホームページの背景&文字色を変更

Change Colors

ホームページの背景色、文字色を任意の色に出来ます。
まぶしい白のホームページとかに使うと快適。

ホームページのスクリーンショットを保存

FireShot

ホームページを画像で保存します。
一部分だけとか全体とか細かく指定可能。

Javascriptの実行切り替え

Quick Javascript Switcher

Javascriptが沢山動いているサイトなどで停止するのに使用
ただ停止すると見れなくなるサイトもあり

公開されている user ファイルを動作

Tampermonkey

色々な動作をするネットユーザーが作成したuserファイルを実行。

一例リンク
ChromeにAnti Adblock対策の為Tampermonkeyを入れる
Chromeに右クリック・コピペ禁止対策の為Tampermonkeyを入れる

軽い広告ブロック

uBlock Origin

入れるだけの自動で広告ブロック。
リストを追加すればさらに広告除外数を増やせる。

ただしこれを入れていると見れないサイトあり。
その場合は上にある Tampermonkey を使用すれば見られる。

開いた重複タブを自動で閉じる

Defenestrate

同じ内容のタブを開くと自動でタブを閉じてくれます。
同じタブをクリックして閉じる手間がって場合に使用。

下に紹介している Google Translate というアドオンが
ページを重複して開く場合があるので入れました。

シンプル まぶしくないスキン

Porsche

シンプルなまぶしくないスキン。


以下は OPERA 専用です。

WEBページを全部翻訳・部分翻訳

Google Translate

Google Translate で検索すると類似のアプリがあるので
上のリンクから入った方が無難です。

Chtome では指定の部分をクリックすると翻訳できますが
これは CTRL+ALT+Pでページ全体を翻訳できます。

たまに複数ページが開いてしまうので
Defenestrate というアドオンにて重複タブを自動で閉じる手もあり。

以上。

おすすめリンク

Amazon / 楽天市場 / Yahoo! でお買い物をする。


posted by 気ままな管理人 at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ブラウザ関連 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/445905169

この記事へのトラックバック