2017年01月12日

ChromeとOPERAにAnti Adblock対策の為Tampermonkeyを入れる


はじめに

ChromeとOPERAには色々なアドオンがあります。
それで広告を除去するアドオン

ublock を入れると邪魔な広告が消えますが

※ただ表示してあるだけならいいのですがクリックさせようと
 色々小細工しているサイトがあるとイライラするので入れてます

これを入れていると表示できないページが出てきます。
広告ブロッカーを停止させれば見れますが

一々外す手間があるので
外さないでも見られるようにします。

【 目次へ戻る 】

Tampermonkey を入れる

まずは Tampermonkey を Chrome でインストール。

入れたら通常モードで Chrome を開いて
※シークレットモードだとブラウザを閉じると設定が元に戻ります

以下に飛びます。
Anti-Adblock Killer | Reek

スクリプトをインストール をクリック。
次の画面でもう一度インストールを選択。

ブラウザを再起動して適当な文字でググってください。
すると以下の画面が自動で出るので

Anti-Adblock_Killer_170112_001.jpg

Always allow domain を選択してください。
これで Google のサイトだけ実行の許可です。

これで設定は終了です。
今まで広告ブロッカーを入れている
弾かれるサイトに行くとすんなり入れます。

【 目次へ戻る 】

OPERAでも使えます

ちなみに OPERA でも同じようにアドオンを入れられます。
ただしそのままではアドオンが入れられませんので

Chrome で Get CRX を入れてから

アドオンを追加のところを右クリックして
Get CRX ~ を選択してアドオン本体をダウンロード。

OPERA を開いて
メニュー → エクステンション → 拡張機能の管理

ここに今ダウンロードしたファイルをドラッグ。
あとは同じように設定するだけです。

以上。

おすすめリンク

Amazon / 楽天市場 / Yahoo! でお買い物をする。

関連リンク

Chromeに右クリック・コピペ禁止対策の為Tampermonkeyを入れる
ublock
Tampermonkey
Get CRX
OPERA v42 WEBページを翻訳するアドオン Google Translate
ChromeとOPERAに入れた便利なアドオン 2017


posted by 気ままな管理人 at 08:00| Comment(0) | ブラウザ関連 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください