2017年01月04日

ファイル・フォルダの存在確認 BATでも呼び出せる DiskInfo3

とあるフォルダにファイルがあるかないかという
存在確認をしたいなあと思う事はないでしょうか。

例えば SDカードにこんなフォルダを作っていて

PC-Aにコピー
PC-Bにコピー
PC-Cにコピー

各フォルダに入っている物を各パソコンへコピーしたい。
なんて場合です。

それでコピーするのですが
フォルダを展開してファイルがあると
ツリーが+みたいに変化してくれればいいのですが

たまに変化しない場合がある。
それでないのかと思って試しに見てみるとファイルがある。

1回だけならいいのですが複数フォルダ、起動ごとに何回もやる
とかだと大変。

それでファイルがある場合に
お知らせするバッチファイルでも作ろうかと思ったのですが

こんな風に *.* 全指定すると駄目なんです。
IF EXIST "R:\*.*" ECHO "あります"

このように拡張子を指定すると出来ます。
IF EXIST "R:\*.txt" ECHO "あります"

それで一々拡張子を指定してられないので
※余計混乱する

何か別な物がないかなと探したところ
以下を発見。

DiskInfo3

フォルダを指定して解析を押すだけで
フォルダに何個・何が入っているか出るアプリだよ。
※ファイルがフォルダに存在しない場合は表示から除外できる

またバッチファイルで呼び出す機能があり
※設定 → コマンドライン より

バッチファイルでも起動可能。

しかもネットワークを指定する事で
ネットワークドライブも動作できるので凄くいいよ。
※ルーターに USBメモリを挿入する状態で動作確認

これを使えば
どのファイルに何個ファイルがあるか
すぐ見れて楽ちんですね。

DiskInfo3_170103_001.jpg

以上。

おすすめリンク

Amazon / 楽天市場 / Yahoo! でお買い物をする。

関連リンク

DiskInfo3


posted by 気ままな管理人 at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | バッチファイル関連 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/445493153

この記事へのトラックバック