EmEditorで文字反転させた選択部分を自動でクリップボードに送信。

※この記事にて紹介しているのと同じような機能が
 16.4.0 bata1 以降より標準で搭載されました。
 アプリを起動して 編集 → 自動コピー にて同じことが出来ます。


今回はテキストブラウザの EmEditor のお話です。

文章を書いていてマウスで選択して文字を反転させて
その部分だけを何もしないで自動でクリップボードへ
送りたいって人はいませんか?
※文字反転させるだけでクリップボードへコピーされる

色々と情報をコピー&ペーストする文章だと
この機能があるのとないのとでは大違いです。
そんな機能が EmEditor ではありますという記事。

それでは方法です。
以下をダウンロードするか自分で作成。

Clipboard.jsee
MD5: 68165DC821D254330BA80B3C2984E2C3

自分で作成する場合は以下の方法手出来ます。

1.EmEditor を起動。
2.マクロタブより記録/停止を選択。
3.CTRLを押しながら Cキー を押す。
4.マクロタブより記録/停止を選択。
5.マクロタブより名前をつけて保存 → 好きな名前で保存

以上で同じファイルが出来ます。

ちなみにマウスで選択して文字を反転させて
クリップボードに送信して文字も消すって場合は
3の操作で C ではなく X を押して下さい。(切り取り)
※ここはアイディア次第で色々出来ます

やってる事の説明としては
マウスの選択部分が変更したら
CTRLキー押しつつ Cキーを押す(コピー)を自動で動作させるだけです。

次は落としたファイルの登録方法。
マクロタブ → カスタマイズ → マイマクロタブ →
追加 → 今落としたファイルを選択。

次に動作を設定します。
今登録したファイル名を選択 → イベントで実行にチェック
右のイベントボタンを押す → テキストの状態が変更された時にチェック
遅延時間を設定
(好みで良いのですが調節して下さい 0.6-0.8 程度が自分的には)

これで設定は終わりです。
テキストファイルを開いてマウスで文字を選択して
上で設定した遅延時間が経過すると
CTRL+C が自動で押された事になります。

クリップボードへ自動転送されるので貼り付けで貼り付けるだけ。

注意としましてはマウスで選択してからすぐに
貼り付けるとマクロが動作する前に貼り付けるな感じになるので
少し間を置きましょう、みたいな (1秒程度で十分)

と言う訳でブラグインを使わなくても
色々な事をマクロで出来る EmEditor 、使いやすいよ。

以上。

2016/09/19 追記
ちょいと問題発見、上のファイルだと
貼り付けたあと、もう一度同じ文を貼り付けようとすると
マウスカーソルが動いたと見なされてコピーが実行されて

取得したクリップボードの内容が消えてしまう。
なので改善策。

通常のコピーではなく 選択範囲をコピーを使用する。
Clipboard_rev.jsee
MD5: 1157C189D5B2E38EE01F9953B951170F

自分で作成する場合は
メモ帳を開いて以下を貼り付け、.jsee の拡張子にて保存。

editor.ExecuteCommandByID(4445)

今度こそちゃんと使えるよ。(^o^)ノ

おすすめリンク

Amazon / 楽天市場 / Yahoo! でお買い物をする。

関連リンク

Emeditorの連続置換がブログを書いたあとの細々とした修正に便利。
Emeditor タブを全部閉じてもアプリは終了しない設定。
Emeditor ツールバーのアイコンを押すと反転させた文字をGoogle検索する。
Emeditor 自動コピータブ移動し戻ると前に選択していた文章が貼り付け 改善方法。

この記事へのコメント

人気記事

プロフィール

・このブログの管理者:気ままさん
・性別:男
・年齢:ぼーっとしている間に35~45歳の間になる。
・趣味:パソコンを使用する環境を快適にする為に知識を蓄え、設定する、読書
・好きな食べ物:夕食に食べるフルグラが最近のお気に入り。
・嫌いな食べ物:生もの全般 ( 食事の楽しみより食あたりを警戒 )
 口に入れるとネチョネチョするもの全般
・好きな言葉:小さな事からコツコツと、継続は力なり、縁の下の力持ち
・嫌いな言葉:( 年単位で継続しているものに対し ) こんな役に立たないものに時間をかけて
・一言: ( 2019/01/11 )
 こんにちは、気ままなブログを管理している 気ままさん です。
 使ってよかった商品のレビューと生活で便利そうな事と
 パソコン、タブレット、アプリの設定などが主です、
 私は記憶力がポンコツなのでどこかに書いておかないと
 記憶が DELキー 押したかのように消えるので自分用だったりします。
 コツコツ継続は得意なので 気まま に更新中。
 いらっしゃいませー。

プライバシーポリシー

プライバシーポリシー

当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、ここを参照するか ブラウザのCookie機能をオフにしてアクセスしてください。

気ままの簡易レビュー 2 はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムであるAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

カウンター