Google Home Mini と IFTTT を連携させメール送信 or Dropbox にテキスト送信。


はじめに

オッケー、グーグル ( OK,Google ) と話しかけるだけで
色々喋ってくるれるという機器
Google Home Mini を購入しました。

ここでは IFTTT というアプリを使用することにより

音声のみでメールを送る、
Dropbox に話した言葉を文字にして指定したファイルに追記
以下を出来るようにする設定であります。

【 目次へ戻る 】

購入した商品

購入したものは以下です。

Google Home Mini
[ 楽天市場 ]

お店は 楽天ブックス にて注文し
翌日に届きました、早いですね、さすがヤマト。
※地域によりヤマトではないかもしれません

ちなみに アマゾンでは取り扱っていない模様です。
※アマゾンで同じようなスピーカーを取り扱っているせいでしょうか

【 目次へ戻る 】

IFTTTの登録、Gmailを送る

それでは IFTTT の使用方法です。

※画像があった方がわかりやすいですが
 レイアウトが変更されるかもしれませんので
 文字でいきます。

今現在は英語ですので初めて見るとわけわからんの感じですが
ここで紹介する物を使用する限りでは簡単です。

まずは以下をインストール。
IFTTT

スクロールしていくと新規アカウントの画面になるので
下に小さくある Sign up を選択。

IFTTT のアカウントを登録するのに
任意のメールアドレスとパスワードを入力。
※Google のアカウントとパスワードは入力しないでください

次の画面の右下に
My Applets とあるのでタップ。

初回は説明が出るので ( 英語ですが ) 説明画面をタップして
説明を閉じてください。

右上に 歯車と + があると思うので
新しく追加をする場合は + をタップしてください。

+this とあるところが何をするか、の設定です。
タップしてください。

New Applet と表題があるすぐ下に
入力欄があるので assist と入力すると

下の画面に Google Assistant が残るのでタップしてください。

初回はここでブラウザが開いて Google Home で
使用したアカウントとパスワードの入力をします。

開くブラウザによっては次に進まなくなったりするので
進まなかったら Chrome であれば進めましたので入れてください。

Select trigger という表題になるので
Say a phrase with a text ingrediend をタップ。

What do you want to say ? の所に
登録する文面1 $ 登録する文面2 と書きます。

わかりにくいので例です
佐藤さんに $ メールして

と入力します。後半のメールしてはなくても大丈夫です
その場合はこんな感じにしないと後でややこしくなるかもです。

佐藤さんにメールして $

$ は自分が音声を入力する箇所という意味です。
※S ( エス ) ではありません、パソコンがあるなら数字の4の箇所の記号です

「オッケー、グーグル、佐藤さんに 今から行きます メールして」
これで佐藤さんに 「今から行きます」というメールが送信できます。

次に下の What's another way to say it?
の部分でどう読むかを登録します。

上の例でいえば
さとうさんに $ メールして

になります、カタカナはカタカナのままで大丈夫のようです。
面倒だからといって $ を取ったりしては駄目です。

次に What do you want the Assistant to say in response? で
結果を喋らせます。

$ をメールしました

と登録すれば、上の例でいえばメールを送信した後に
「今から行きます」をメールしました、と喋ります。

複数人登録するのであれば
佐藤さんに $ をメールしました

と入力すれば良いと思います。

最後に、Language にて
Japanese を選択します、忘れないように。

全部入力したら右上に チェックマーク があるので押します。

次はメール送信するためのメールを登録します。
画面が戻って+that が押せると思うのでタップしてください。

前と同じく呼び出すアプリになるので Gmail と打って
Gmail を選択。

Gmailを使用しない場合は mail と打てば
他のメールアプリが使用できます?
※未使用なので不明です

自分宛にメールを送信する場合は Send yourself an email
他人にメールをする場合には Send an email を選択。

これも初回では Gmail のログイン画面が出た気が?
でなかったらそのまま進み、出たら上と同じくログインしてください。

メールの登録画面になりますので
Subject は表題といいますかタイトルです。
好きに書いてください。

他はいじらず 右上のチェックマークをタップして終了です。

Google Home に上の例でいえばですが
「オッケー、グーグル、佐藤さんに 今から行きます メールして」

と話せばメールが飛びます。
ちなみに宛先は修正できますので

最初は自分宛に送って
問題がなかったら家族やその他に送りましょう。

※いきなり送るのではなく
 テストするよって了解を取ってからにしましょう
 家族ならまあいいですが、家族以外だと失礼になりますので

【 目次へ戻る 】

Dropboxにテキストを送る

上のメールを登録と重複するので
飛ばしますが
Google Assistant を選択後

What do you want to say ? の所に
ドロップボックスに $ メモして

とかで登録してください。
言うのが長くて面倒だったら

パソコンに $ メモして
でいいと思います。
他も同じく書き換えて保存してください。

前の Gmail を呼び出すところで
今度は Dropbox と入力して Dropbox を選択。

Dropbox へログイン画面が開いたと思うので
ログインしてください。

ログインが終わったら
elect action の画面で

ファイルを毎回作成するのであれば Create a text file を
同じファイルに追記していくのであれば
Append to text file を選択。

毎回作成する場合は 指定したファイル名(1).txt となります
※(1)の数値が増加されて新しいファイルが作成されます

※追記していく場合は追記するファイルを
 該当フォルダに作成しておいてください。
 ファイルがないと新しくファイルは作成されなく追記失敗です。

File Name の箇所に作成するテキストファイル名を入力。

Content は触らないで
※改行が2個入るので1個にするのであれば <br> を1つ消す

Dropbox folder path は
Dropbox に作成するフォルダです。

指定したフォルダ名の中に
一番上で指定したファイル名が作成されます。

書き換えたら右上のチェックマークで保存してください。
設定が終了したらテストします。

ドロップボックスに $ メモして と登録した場合なら
「 ドロップボックスに 今日の買い物はウナギ メモして 」

パソコンに $ メモして なら
「 パソコンに 今日の買い物はウナギ メモして 」

と話せば Dropbox の指定したフォルダに
テキストファイルが作成されているはずです。

【 目次へ戻る 】

Dropboxのテキスト内に自動で日付を追加

上で Dropbox に追記する設定をしましたが
日記等に使用したいという場合

毎朝 何年何月何日 を言葉で話して書き込むのは面倒ですし
忘れているとメモの内容が何日の物かがわからなくなり
混乱しますよね。

という訳で
午前0時ピッタリに自動で Dropbox の指定テキストに
日付を追記する設定を。

IFTTT を起動しまして 右下の My Applets をタップ。
右上の+をタップ後、+this もタップして新しい項目を追加。

Date & Time のアプリを選択して
Every day at をタップ。

時間設定が出るので 午前0時00分に設定し
右上のチェックマークをタップ。

画面が戻るので +that をタップして Dropbox を選択。
Append to a text file をタップ。

File name と Dropbox folder path を
時刻を自動で書き込むファイル名と Dropbox のフォルダ名を指定。
保存で終了です。

Dropboxにテキストを送る で指定したファイルに
 書き込む場合、フォルダの設定を間違えないように

設定がちゃんとしていれば
夜中の0時00分に自動で日付が追記されます。

↓ こんな感じです。
December 10, 2017 at 12:00AM

【 目次へ戻る 】

当然音声認識に失敗するときもある

ここで設定しても
登録した言葉により (短すぎたり、発音が難しかったり)

失敗する場合が当然あるので
普通であれば5回言えば1回は認識すると思うので

5回以上喋って全部失敗の場合は
設定が失敗している可能性を視野に入れてください。

自分の環境ではありますが Google home の横1メートルに
テレビがあって音が出ている場合は
この IFTTT で設定した物は著しく認識力が低下するので

何度も失敗する場合はテレビの音を絞るか
設置する箇所をテレビから離すかにした方が無難です。

一応認識動画を。
ちなみに、声の主は私ではありません (笑)



【 目次へ戻る 】

連携とは?

このブログにも、他のブログにも
Google Home と IFTTT を連携させる、と書いてありますが

そもそも連携ってどういう事?
という疑問がありました。

携帯やタブレットで設定するまではわかりますが
設定後はどうなの?という話です。

連携と聞くと
携帯を起動していて声を認識 → IFTTT が動作 → Google Home で返答

もしくは
Google Home が声を認識 →
起動している携帯にデータが送られ IFTTT が動作 →
Google Home で返答

という感じなのではないか、
つまり携帯やスマホ、タブレットが
起動していないと駄目なのではないか?

って思う人がいるかもしれませんが
そんな心配はなく

ネットにつながっている Google Home のみで動作します。
携帯やスマホ、タブレットが起動している必要はないです。

IFTTT の設定中に Google Home と同じ Google のアカウントを
使用すれば勝手にリンクする模様なので

何も心配はしなくて大丈夫です。


とまあ、こんな感じでメールと
Dropbox にテキストデータを追加を実現できました。

便利なアプリを作成している作者様方に感謝を。
以上。

この記事で紹介している商品はこちら

・Google Home Mini を 楽天市場 / Yahoo! で検索する。
Amazon / 楽天市場 / Yahoo! でお買い物をする。

関連リンク

Google Home Mini を購入
 使用に必要な物と初期設定方法。

Google Home で気軽に英会話学習
 対面式の教室が苦手でもこれなら。

【設定】ウォークマンとGoogle Home を
 Bluetooth 接続して ( ペアリング ) 音楽を流す。


この記事へのコメント

人気記事

プロフィール

・このブログの管理者:気ままさん
・性別:男
・年齢:ぼーっとしている間に35~45歳の間になる。
・趣味:パソコンを使用する環境を快適にする為に知識を蓄え、設定する、読書
・好きな食べ物:夕食に食べるフルグラが最近のお気に入り。
・嫌いな食べ物:生もの全般 ( 食事の楽しみより食あたりを警戒 )
 口に入れるとネチョネチョするもの全般
・好きな言葉:小さな事からコツコツと、継続は力なり、縁の下の力持ち
・嫌いな言葉:( 年単位で継続しているものに対し ) こんな役に立たないものに時間をかけて
・一言: ( 2019/01/11 )
 こんにちは、気ままなブログを管理している 気ままさん です。
 使ってよかった商品のレビューと生活で便利そうな事と
 パソコン、タブレット、アプリの設定などが主です、
 私は記憶力がポンコツなのでどこかに書いておかないと
 記憶が DELキー 押したかのように消えるので自分用だったりします。
 コツコツ継続は得意なので 気まま に更新中。
 いらっしゃいませー。

プライバシーポリシー

プライバシーポリシー

当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、ここを参照するか ブラウザのCookie機能をオフにしてアクセスしてください。

気ままの簡易レビュー 2 はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムであるAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

カウンター