Win10 ユーザーフォルダが消えても大丈夫なようにパーティションを分割しよう。


はじめに

Windows10 October 2018 Update が
発表されましたが

相変わらずと言いますか不具合が出て
ユーザーフォルダ内のパブリックフォルダが
消えるようです。

※ 2018/10/07 現在でのお話、Win10 の配布は停止している模様

消えてしまった人はお気の毒、
アップデート中に消えたのだから
上書きされているでしょうし復元できるんですかね。

というわけで今回は
自動、手動でアップデートして消える可能性のある
HDD を内部で区切り

( パーティションを区切ると言います )

Cドライブの他に Dドライブを作って
Windows10 ( OS の入っている部分 ) を Cドライブに、

そのほかのファイルを Dドライブに入れておけば
Windows のインストールをしても Dドライブは
消えないので

今回のようにマイクロソフト側のミスで
Cドライブのデータが消されても大丈夫だよ。

という記事です。

【 目次へ戻る 】

AOMEI Partition Assistant

それでは HDD のデータを保管する箇所を区切る
( パーティションを区切る、または分割する )
アプリを使用して分割します。

「AOMEI Partition Assistant」
パーティションの拡張・分割・結合などができるソフト

[ 窓の杜 ]

ダウンロードしてインストールすれば
準備は終了です。

【 目次へ戻る 】

実行前にバックアップを

それでは、分割していきますが
その前に必ず重要なデータをバックアップしてください。

次にドライブを開いて ( C:\ )
右クリック → プロパティ → ツールタブ →
エラーチェック を選択してドライブに異常がないか
スキャンしてください。

エラーがあると止まるかもしれないので
そういう可能性を少なくする準備です。

エラーチェックが終わったら
HDD を分割 ( 区切って ) いきますが

分割に失敗すると
最悪 HDD のデータが飛びます。
そうなると Windows も起動不可です。

Windows を再インストールする羽目ですね。
別の HDD に OS のバックアップがあれば
それですぐ復活できますが。

OS のバックアップに興味がある方は
自分の記事でよければあります。

Macrium Reflect 日本語化/
日本語レスキューメディア作成/ブートメニュー追加


パソコンを快適な状態に保つ方法
OSのみをバックアップし作業内容をメモ。


ちなみに、失敗と言いますと
パソコンの状態や HDD の状態でエラーが考えられますが

急に停電したとか地震が来たとか
家族が電気を使いすぎてブレーカー落ちたとか
ノートパソコンなのに給電していなく電池切れとか

掃除のおばちゃんがパソコンのコードを抜いて
掃除機作動とか
色々ありますので、油断は禁物です。

【 目次へ戻る 】

パーティションの分割方法

それでは分割していきます。
画像はすべてクリックで拡大可能。

AOMEI Partition Assistant を起動した画面です。
今回は C: という箇所を分割します。

( Cドライブは Windows10 を起動するファイルを置く箇所です )

容量は仮想環境で画像を撮っているので
59GB しかありませんが
皆様のパソコンではもっとあるはずです。

AOMEI_Partition_Assistant_181007_001.png

C: の箇所をクリックして右クリック。
パーティションをリサイズ を選択します。

注意としましては
上の *:システムで予約済み という箇所は
絶対にいじらないでください。

簡単に書くと Windows を起動する
ファイルみたいなのが入っています。
( 普段は表示されません )

ですので消すと Windows が起動しなくなります。
復旧する手はありますが面倒です。

AOMEI_Partition_Assistant_181007_002.png

この画面が出るので
バーの丸い箇所をドラッグすると
下のパーティションのサイズが動きます。

最低 50GB はあった方がいいです。

Windows をクリーンインストールして
アプリとかを全部 Cドライブ以外に入れるのであれば
50GB で大丈夫ですが

Windows を上書きインストールしたり
大容量のゲームを入れたりする場合は
50GB だと全然足りないので調節してください。

AOMEI_Partition_Assistant_181007_003.png

サイズを決めたら
C: という容量を上の画面で変更しているので
きちんと設定できているか確認してください。

100GB を設定したつもりが 10GB とか
桁が違うとかも要確認です。

確認したら画面に
* 未割り当て というのが出来ている筈です。
それも容量を確認してください。

HDD の全体量 = C: + *: です。

合計値が異様に違うという場合は
分割容量の設定ミスがある可能性あり。

確認したら
* の部分を選択して右クリック → パーティションを作成。

AOMEI_Partition_Assistant_181007_004.png

分割した部分を使用できるように
サイズを指定します。

CドライブとDドライブのみを作成する場合は
そのまま何もしないで はい を。

Eドライブ以降を作りたいという場合は
この画面で容量を区切って好きなだけ作成。

AOMEI_Partition_Assistant_181007_005.png

* の部分が A ~ Z のどれかになっているのを確認して
画面では F: になっています。

画面全体を見て
容量等の問題がなければ
左上にある 適用 を押します。

この 適用 を押さない限りは
何もしていないのでアプリを終了させても大丈夫です。

問題がある場合は 元に戻す か キャンセル で。
不安ならアプリを閉じてもう一回起動すればよし。

AOMEI_Partition_Assistant_181007_006.png

適用を押すとこの画面になります。
パーティションのサイズを変更するのには

一度 Windows を再起動して
Windows が起動する前に
AOMEI Partition Assistant を呼び出すのですが

パソコンの構成により
この画面のチェックを する/しない で

AOMEI Partition Assistant が 起動する/しない が
変わります。

最初はチェックをしないで
実行してみて AOMEI Partition Assistant が
動かない場合は チェック をして実行します。

ただ、チェックをすると
起動するファイルを作成するために
少し時間がかかります。

AOMEI_Partition_Assistant_181007_007.png

自動で再起動すると
画面が出て勝手にパーティションを分割します。

この画面が出るまでは絶対に電源を
切らないでください。

パーティションの区切るサイズ、
移動するサイズによっては時間がかかりますので気長に。

AOMEI_Partition_Assistant_181007_008.png

終了して Windows を再起動。
ドライブを開くと 分割したドライブが出ます。

※画像では Dドライブです

AOMEI_Partition_Assistant_181007_009.png

もしドライブの英数字が飛んで気になる場合
Cドライブ、Eドライブとかになった場合

文字を変更可能です。
( ドライブレターを変更すると言います )

変更するドライブを選択して
詳細処理 → ドライブ文字を変更 で可能です。

AOMEI_Partition_Assistant_181007_010.png

ドライブレターの変更は
Windows の標準機能でありますが
アプリを使った方が初心者には優しいです。

以下のアプリとか。
Drive Letter Changer
[ k本的に無料ソフト・フリーソフト ]

ちなみに、Cドライブは C 以外にしない方がいいです。
とっても。

-----

とまあ、こんな感じで
HDD の パーティションの分割 ( 区切り ) と
ドライブレターの変更方法でした。

しかしまあ、
アップデートを止めない限り強制アップデートする癖に
データを消すバグバージョンを配布するとか

初心者殺しだろっていう。
我が身に置き換えると勝手にデータ消えるとか
もう大激怒ですがな。

二度と手に入らないファイルとかありますからね。
以上。

この記事で紹介している商品はこちら

Amazon / 楽天市場 / Yahoo! でお買い物をする。

関連リンク

Macrium Reflect 日本語化/
 日本語レスキューメディア作成/ブートメニュー追加

パソコンを快適な状態に保つ方法
 OSのみをバックアップし作業内容をメモ。

「AOMEI Partition Assistant」
 パーティションの拡張・分割・結合などができるソフト

Drive Letter Changer
Windows10 関連記事まとめ

この記事へのコメント

人気記事

プロフィール

・このブログの管理者:気ままさん
・性別:男
・年齢:ぼーっとしている間に35~45歳の間になる。
・趣味:パソコンを使用する環境を快適にする為に知識を蓄え、設定する、読書
・好きな食べ物:夕食に食べるフルグラが最近のお気に入り。
・嫌いな食べ物:生もの全般 ( 食事の楽しみより食あたりを警戒 )
 口に入れるとネチョネチョするもの全般
・好きな言葉:小さな事からコツコツと、継続は力なり、縁の下の力持ち
・嫌いな言葉:( 年単位で継続しているものに対し ) こんな役に立たないものに時間をかけて
・一言: ( 2019/01/11 )
 こんにちは、気ままなブログを管理している 気ままさん です。
 使ってよかった商品のレビューと生活で便利そうな事と
 パソコン、タブレット、アプリの設定などが主です、
 私は記憶力がポンコツなのでどこかに書いておかないと
 記憶が DELキー 押したかのように消えるので自分用だったりします。
 コツコツ継続は得意なので 気まま に更新中。
 いらっしゃいませー。

プライバシーポリシー

プライバシーポリシー

当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、ここを参照するか ブラウザのCookie機能をオフにしてアクセスしてください。

気ままの簡易レビュー 2 はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムであるAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

カウンター