下痢で便座の座る場所(裏表)に汚れが飛ぶ場合の簡単な予防方法と説得方法。


はじめに

いきなりではありますが
最近家族が毎朝、水下痢の模様です。

それで、その家族のあとにトイレに入ると
便座の表におつりが飛び跳ねた茶色いあとがあり、
拭いてから座る。

ちなみに、便座の裏も飛び跳ねているのか
茶色い汚れでビショビショです。

という訳で
家族にある対策をしてもらいましたら
汚れが一番酷いときの 20% ぐらいまでに減ったので
対策を書いておきます。

【 目次へ戻る 】

対策方法は簡単

誰にでも出来る簡単な方法です。

それは、トイレを使用する前に
トイレットペーパーを敷く、これだけです。

敷く前は
座って勢いよく噴射 → 勢いよく水面にぶつかる →
便座の上にまで跳ねる → 便座の裏も汚れる

この流れですが、トイレットペーパーを敷いたあとは
勢いよく噴射 → トイレットペーパーで止まる → 跳ねない

という感じです。
ただ、完全にという訳ではないらしく

たまに便座の上に汚れがあります。
そういう場合には当然便座の裏にも汚れがありますが。

異常に跳ねていて、何これ・・・誰が掃除するねん (絶望
という感じではなくなりますので
掃除がかなり楽になります。

もう少しトイレットペーパーを
厚く敷けば跳ねないと思うのですが

下痢している家族は
そういう細かいことを言われるのが嫌いなタイプなので
汚れる範囲が狭まっただけでよしとします。

そういうタイプの方は
最初にティッシュ何センチぐらいを入れると一番いいらしいよ。
みたいに具体的に指示した方がいいです。

【 目次へ戻る 】

注意や頼み事は感情で言わない

さて、この記事をみて自分でやってみよう、
ならいいのですが家族に言う場合、
家族の双方の性格によって怒らせる場合があります。

ちなみにうちの場合は
家族にもの凄くうるさい方がいます。

他人の感情なんてどうでもいい。
自分の言うことが正義、自分中心、自分はこの家の神。
従わない奴は常識がなっていない駄目人間。
他人の反論は全て言い訳、聞くに値しない。

という感じです。
ちょっと言い過ぎでしょうか?でもこの通りです。

で、下痢をしている家族にこう言うわけです。

「便座がウンコだらけなんだけど」
「ちゃんと便座に座ってるの」
「奥に座ってすれば飛ばないでしょ」
「また下痢してるの」
「食べ物が悪いんじゃない」
「医者にちゃんと言ってるの」
「あの医者ヤブじゃないの」
「薬を飲んでいるのに治らないのはおかしい」

いくら何でも言い過ぎです。
ストレス性の下痢だってあるのに、そこまで言うかです。

しかもトイレの汚れをどうやったら減らせるか
という事には何も話していません。
ただの感情にまかせた文句です。

確かに、毎日便座を汚されるのは頭にきます。
自分だって便座を拭いています。
汚いなあ、とは思っても黙って拭いてます。

大体、下痢をしている家族も
医者に行って薬を飲むという努力もしていますし
夜、冷えないように暖かい物を余計に着たりしていますし
大腸検査もしました。

それでも今のところ下痢が続いています。
なのにただ感情だけで怒っても仕方ないでしょう。

今日怒って気が晴れて、
明日便座が汚れていたら
また感情にまかせて怒るのですか?

自分からしたら意味不明の行動です。
だってそうでしょう?

「下痢が治らないのはおかしい」

そう言われてどうすればいいのですか?
怒っている暇があるのなら対策を教えてくださいレベルです。

それよりも気分のいいときが来るのを待ち
「最近、おなかの具合どう?」から始まり

「それで、ちょっと便座に汚れが飛んでいるときがあって」

と毎日ではなくたまに、という軽い感じでアタックし

「ネットで調べたんだけど、トイレットペーパーを
 敷いてからすると汚れが飛ばないんだって」

と対策方法を簡潔に話し

「急いでるときに悪いんだけど、試しに1,2回だけ
 トイレをするときに敷いてしてもらいたいんだけど」

と話します。
こう言う場合に汚れていて迷惑、との言葉を使用すると
「汚れていたら拭いてるけど」みたいになります。

感情の強い方はこう言われると
「そんなわけないじゃない、汚れてるよ」となり
頼み事を聞く、という感じではなくなります。

ちなみに、自分がこのように話したところ
トイレに入るときにトイレットペーパーを敷いてくれているのか
上にも書きましたが おつりが飛ばなくなり汚れが激減。

ちなみに、頼み事を聞いたくれた場合には
「今日、トイレットペーパー敷いてみてくれた?」

と確認してから
「汚れが今日はほぼなかったよ、効果ありすぎだね」と

効果があったことを必ず話します。
これをしないと効果があったのかわからず
意味もないことをさせられている、という感じになりますので

必ず効果があったことを話して
「よかったら、これからもトイレットペーパーを敷いてくれる?」

と話しましょう、この時に

「トイレットペーパーぐらい敷けるでしょ?
 子供じゃないんだから」

とかいうと次からはやってくれませんし
以降の頼み事をする場合に

何かを言われてやっても何も効果ないどころか
文句まで来る、うざい

こうなります。
相手が自分のことを聞いてくれれば自分にもメリットがある。
これを頭に入れましょう。

ちなみに、今書いた強めの言葉はすべて気の強い家族の方の発言です。
気の向くままに発言しているので内容を覚えてないらしく
「こういう話をネットであるよ。頭いいねえ」

と文句を言いすぎないように
注意を促すために遠回しに話したところ

「そんな馬鹿な気遣いして
 トイレの世話ぐらい自分で出来ねえとか子供か」

と一刀両断でした。

なお、気の強い家族が
好き放題、言いたいことを言っていて1ヶ月、トイレの汚れは
何一つ改善しませんでした。

自分がここに書いたように
優しく誘導しましたら翌日からトイレの汚れが激減しました。

どっちが子供なんでしょうか?
はなはだ疑問です。

・・・これを読み、トイレの便座も拭けないという家族も
悪いのでは、という意見も当然あります。

確かにそうですね。
自分で汚した汚れは自分で拭くべきですが

便座をよく見ると拭いたあとがあったりします。
汚れを拭かないのではなく、拭き残しが多々ある状況でして

下痢をしている家族の性格は
細かい事を気にしない大雑把な性格、なので

細かいところまで隅々まで確認しないので
本人からしたらパッと見て、よし、汚れなしみたいな。

次に使用する自分とかが見ると
細かいところに飛び散っているという状態なのですが。

なので便座の裏が汚れるという考えもないのかなと思います。
事実、裏側は拭いた形跡が1回もないです。

そういう場合は機嫌がよいときにトイレを見てもらい
本人に確認してもらうか、もしくはスルーするかです。

我が家の場合は、他の家族が上に書いたとおり
文句ばかりなので、一緒に見てもらうという状況ではないです。

だって下痢をしている本人からしたら
毎日下痢をしているのに不満を持っているのは当然、

毎日口うるさく好き勝手、言われ
不満がたまっているのに

さらにトイレ見せられて汚れているよ、などと。
無理でしょ、自分は見えている核地雷踏むつもりはないです。

なので飛び散った量が減っただけで大万歳という感じです。
よごれて汚いのではなく毎日掃除するから清潔、みたいな。

しかしながら、
「自分のいう事は絶対」と「細かい事を気にしない大雑把」の対立、
・・・相性最悪やん、みたいな。

【 目次へ戻る 】

掃除道具、おすすめ

最後に我が家で使用している掃除道具です。

とにかく下痢が始まってからは
便座が汚れますので以下を愛用しております。

スクラビングバブル 除菌剤 プッシュタイプ
アルコール除菌 トイレ用 本体 300ml

[ Amazon ]

トイレットペーパーを丸めて
この商品に当てて押すと適量のアルコールが出て
拭けば掃除と言いますか除菌する物です。

茶色い汚れが飛び散っていても
トイレットペーパーを濡らして拭けば落ちるのでおすすめ。

トイレットペーパーなので本体だけ置くスペースが
あればいいのも良いところです。

ちなみに、シングルだと拭いていると
トイレットペーパーに穴が開くので
トイレットペーパーはダブルがおすすめです。

また、便座の裏の汚れが酷い場合は
トイレットペーパーだと何回も出さないとならないので

ハビナース トイレに流せるパッとおしりふき
72枚入×2個パック

[ Amazon ]

このような丈夫な物でトイレに流せる物があると
ササッと拭いて後は流すだけで便利です。


とまあ、こんな感じで
対策としましてはトイレットペーパーを敷くだけなのですが

言い方により、相手にもプライドという物があるので
自分の考えていることだけ言えばいいというわけではない

というお話でした。
以上。

おすすめリンク

スクラビングバブル 除菌剤 プッシュタイプ
 アルコール除菌 トイレ用 本体 300ml

ハビナース トイレに流せるパッとおしりふき
 72枚入×2個パック

Amazon / 楽天市場 / Yahoo! でお買い物をする。

この記事へのコメント

人気記事

プロフィール

・このブログの管理者:気ままさん
・性別:男
・年齢:ぼーっとしている間に35~45歳の間になる。
・趣味:パソコンを使用する環境を快適にする為に知識を蓄え、設定する、読書
・好きな食べ物:夕食に食べるフルグラが最近のお気に入り。
・嫌いな食べ物:生もの全般 ( 食事の楽しみより食あたりを警戒 )
 口に入れるとネチョネチョするもの全般
・好きな言葉:小さな事からコツコツと、継続は力なり、縁の下の力持ち
・嫌いな言葉:( 年単位で継続しているものに対し ) こんな役に立たないものに時間をかけて
・一言: ( 2019/01/11 )
 こんにちは、気ままなブログを管理している 気ままさん です。
 使ってよかった商品のレビューと生活で便利そうな事と
 パソコン、タブレット、アプリの設定などが主です、
 私は記憶力がポンコツなのでどこかに書いておかないと
 記憶が DELキー 押したかのように消えるので自分用だったりします。
 コツコツ継続は得意なので 気まま に更新中。
 いらっしゃいませー。

プライバシーポリシー

プライバシーポリシー

当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、ここを参照するか ブラウザのCookie機能をオフにしてアクセスしてください。

気ままの簡易レビュー 2 はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムであるAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

カウンター