糖質制限ダイエット 1番苦労させられるのは家族の「食べないの?」

1ヶ月1kgを目標にプチ糖質制限ダイエットをしています。
毎月体重経過や食べている低糖質の食品などをこのブログに
乗せていましたがそういえばダイエットをしていて

「これは困った」
という苦労話は書いた事がないなーと思い、この記事を_ψ(‥ ) カキカキ...
まず自分はダイエットを始めるにあたり家族に

「これからダイエットするから自分がいつも食べている物は
 しばらくの間控えるので買ってこないで欲しい」

「自分がダイエットしていても遠慮せずに食べ物はいつも通り
 気にせず食べて良いから」

この二つを家族にお願いしました。
1ヶ月くらいは守ってくれたのですが2ヶ月目ぐらいから
家族がお使いから帰ってくると「はい、○○」も食べるでしょ。

と低糖質ではないものを買ってきます。
それで「ダイエット中だから低糖質以外の物は極力食べないよ」と
言うと「えー、折角買ってきたのに食べないのー」とのお言葉。

それを何十回も続けて4ヶ月後くらいになると
家族も自分がなるべく食べないのをわかってくれて
買ってくる頻度が低くなります。

たまに特売の物、ここではあえてドーナツとケーキと書かせて貰います。
買ってきたよーと明るい声で言われ
「○○も当然食べるでしょ?」と言われると断るのに苦労。

さらにケーキとかだと生ものなので誰かが食べないと
傷んでしまう訳です、で食べないのは家族で自分だけ。
立場が非常に悪い訳です。

「○○食べないのー、傷んじゃうよ」
泣く泣く折れて食べるハメになったりもします。
まあ美味しいんですけれども。

有り難い事にケーキを食べると体重が増えると思うでしょ?
実際1日に2個食べた事があります。
でも翌日は食べた前より体重減なんて事もあります。

そんな事もあり自分の立場が悪くなる状況では
折れて食べる事にしました。
外出時の誘われる時等も同様になるべく糖質がないものや
自分の食べた経験から体重の変化の少ないものを食べます。

ちなみに自分が1番食べ控えたいなと思う物は餅とおでん。
食べて大丈夫な物は豚肉 (甘いタレはなし) です。

ダイエットを始めて半年くらいになると結構気持ちが変わってきます。
「少しお腹減ったけれど我慢我慢」から「次の食事まではお腹すかない」
に変化、元々食べ物には執着がない性格なので
「○○が食べたいー」とかはなかったように思います。

ただ習慣で何か作業をしている時に「コーヒーが飲みたい」
と言う事は今でも多々あります。
いわゆるちょっと煙草吸ってくるわーみたいな物のコーヒー版。

飲料って砂糖が入っていないブラックでも体に蓄えられていて
水を飲み過ぎた翌日ってのは結構体重が増えている事が多い。
翌日身体測定なのーな女子はよく食事を控えてくるという話を聞きますが
自分としては食事を控えるのならば水分を取らない方が
経験上体重が減ります。

まあこれからの時期は水分を取らないと
熱中症になるので注意しなくてはなりませんが。

さて1年経過して食事制限をしていると家族から
「○○は食べたいものも食べれなくてかわいそうねー」という
扱いに変わってきます。

上にも書きましたが食べ物に執着がない自分なので
いわれもない中傷。
まるで自分が食べたいものを食べずに我慢してこらえて
苦しんでいるかのような表現。

何か言うのもあれなので放置していますが
別にかわいそうじゃないやい、
好きで美味しく糖質制限の食事をしているんですよー。

とまあこんな感じです。
ブログタイトルにも書きましたが1番困るのは家族の
「食べないの?」ですね。

「ほら、美味しいよ、食べるでしょ?」と
「折角買ってきたんだから食べてよー」と
「食べ物も好きに食べられないなんてかわいそう」の
感情が入り交じっていて自分としては嫌な感じです。

ただ1回聞くだけなら良いのですが
何回も「食べないの?何で食べないの?美味しいのに?」と言われると
超温厚な自分でもちょっと腹が立ちます。

こちらとしてはダイエットをしていているからといって
先にも言いましたが食べたいのを我慢して痩せたいと言った
考えではないのです、体重とも相談ですが糖質があるものでも
食べたければ食べる、食べたくなければ食べない。

全然何も無理していないのです。
それを外部から「食べないのー食べないのー」とはっきり言って1番のストレス。
皆様もダイエットをしている人に対して1回は「食べないのー」と
聞くのは良いのですけれども何回もしつこく言わないであげて下さい。
自分は心にそう決めました。

まあ家族からしてみればダイエットをしていて
自分たちは食べているのに特定の人だけ食べられないってのは
食べづらいのかもしれないですけれどね。

だからダイエットを始める時、最初に
「自分がダイエットしていても遠慮せずに食べ物はいつも通り
 気にせず食べて良いから」と言ったのですが・・・。

以上。

おすすめリンク

・紀文 おから麺 たらこパスタ風を Amazon / 楽天市場 で探す。
・紀文 おから麺 ジャージャー麺風を Amazon / 楽天市場 で探す。
・紀文 麺つゆで食べるとうふそうめん風を Amazon / 楽天市場 で探す。
・紀文 糖質0g麺を Amazon / 楽天市場 で探す。
Amazon / 楽天市場 でお買い物をする。

関連リンク

糖質制限ダイエットを始めて13ヶ月目。
糖質制限ダイエット 継続するにはモチベーションが何より大事。
糖質制限ダイエット 中々痩せないと思ったら原因を探そう。
糖質制限ダイエット 紀文 おから麺 たらこパスタ風を購入。
糖質制限ダイエット おから麺 ジャージャー麺風 を購入。
おからとこんにゃくの糖質0g麺の標準的な食べ方
ローソンでブランパン (低糖質パン) を買ってみた。
糖質制限ダイエット 豆腐&豆乳&野菜で美味しく痩せよう。
糖質制限ダイエット 体重が減り続けている時に流れを止めない。
名医が実践 効率的な新常識ダイエット 2015年07月

このページを見た人はこの商品が気になっています

低糖工房 低糖質ベーグル プレーン 8個入り
低糖工房 低糖質大豆パン 10個入り【1個110kcal・糖質1.9g】
砂糖・小麦粉ゼロ♪かたウマ!ホオリイの竹炭豆乳おから100%クッキー マンナン入り
ミツカン ビネグイット黒酢ぶどう&ベリーミックス(6倍濃縮タイプ) 1000ml

この記事へのコメント

人気記事

プロフィール

・このブログの管理者:気ままさん
・性別:男
・年齢:ぼーっとしている間に35~45歳の間になる。
・趣味:パソコンを使用する環境を快適にする為に知識を蓄え、設定する、読書
・好きな食べ物:夕食に食べるフルグラが最近のお気に入り。
・嫌いな食べ物:生もの全般 ( 食事の楽しみより食あたりを警戒 )
 口に入れるとネチョネチョするもの全般
・好きな言葉:小さな事からコツコツと、継続は力なり、縁の下の力持ち
・嫌いな言葉:( 年単位で継続しているものに対し ) こんな役に立たないものに時間をかけて
・一言: ( 2019/01/11 )
 こんにちは、気ままなブログを管理している 気ままさん です。
 使ってよかった商品のレビューと生活で便利そうな事と
 パソコン、タブレット、アプリの設定などが主です、
 私は記憶力がポンコツなのでどこかに書いておかないと
 記憶が DELキー 押したかのように消えるので自分用だったりします。
 コツコツ継続は得意なので 気まま に更新中。
 いらっしゃいませー。

プライバシーポリシー

プライバシーポリシー

当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、ここを参照するか ブラウザのCookie機能をオフにしてアクセスしてください。

気ままの簡易レビュー 2 はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムであるAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

カウンター