精神科で相談するなら信頼できる担当医を選ぼう。

はい、今回は少し病院のお話です。
自分、とある事情から眠れなくて睡眠薬を飲まないと
満足に眠れないという困った症状になりまして

そのとある事情がカウンセリング、心療内科、精神科と
色々ある中で一番精神科が向いているので精神科に通っているのですが

精神科と行っても色々なスタンス、指導の仕方、治療の仕方
患者との接し方、ありますよね。

その中で自分に合わない精神科医さんも当然いるという事で
自分が信用できない、指導方針があまりにも自分の世界とかけ離れている等は
曜日によって担当医が変わったり病院によっても全然別タイプの人がいたり
色々なので自分に合った担当医を決めましょうというお話です。

まあ仕事とか色々ありますので一つの医院を回って全員の
担当医師と会話するなんて事は難しいと思いますのでそこは早く自分好みの人に
合う人が見つかると良いですね、または働いている看護師に相談して担当医さんを
選んで貰うなんて事も出来るかもしれません。

自分は最初は異性
・「あなたは○○の症状だから○○、だから薬もこれ」
 言葉が少しキツく感じられ自分の悩みを
 心から相談できる人ではないと感じました。

次も異性
・聞く事はぶっきらぼうに「調子はどうですか?」で答えると
 「はい、じゃあお薬を出しておきますので飲んでいて下さいね」
 面談終了、いくら不定期の医師さんでもこれはないんじゃないでしょうか。

そして今の担当医さん、同性。
・上の人と同じで最初は「調子はどうですか?」ですが優しく感じる一声。
・こちらが話すのをじっと待っていてくれる。
・途中言葉が詰まってきて話が止まってもそれから「それから?」とかも言わず
 同じくこちらが少し考えている間じっと静かに待ってくれる。
・会話をすると一緒に「そういう事もあるんですね」と同意をしてくれる。
・YESマンではなく間違った事を言うとちゃんと根拠を付けて指摘してくれる。
・病気の症状を話すと○○の症状だから○○だと決めつけずに
 「総合的に判断すると○○の可能性もあります」とちゃんと一人の人間として扱ってくれる。
・悩みを相談すると「○○は駄目でも○○は出来るじゃないですか。」と
 自分の良い所を探し出してくれる。
・安易に励ましたりしない。
・新しい薬はこれはどんな物ですよと素人にもわかりやすく説明してくれる。

以上、同じ精神科の担当医さんでもこんなに違うのです。
後半は自分が信頼を置ける担当医さんなので良い所が長くなってしまいましたが
もう同姓でも良いから結婚して。ぐらい自分との相性が良いです。
もちろん担当医さんから見れば面倒な患者が来たと思われている可能性もありますが。

※ちなみにこういう事を書くと「お前は何様だ!殿様になった気でいるのか」と
言われるかもしれませんが自分は人に悩みを話すタイプではなく
ひたすら悩み事を悩みに悩み抜いて圧縮して圧縮してそれでも考えて
と言うタイプでして担当医さんに悩みを安心して話し出したのも
ごく最近の事で今の担当医さんの所に通い出してから
もう4~5年といった所です、あきれるぐらいに用心深く臆病なのです。

自分の信頼を置ける担当医さんに出会えれば
例えば、自分の家族にさえ相談できない事も (自分がそうなのですが)
相談する事が出来ます、あとは自分が話す勇気がかなりいるだけ。

症状が重ければ重い程、この勇気がかなりいります。
自分の経験で言えば自分の過去のトラウマを先生に話そうと決意したとします。
医者に行く前日、もう情緒不安定と緊張から汗が止まらない。
夜に睡眠薬を飲んで 22時 に寝ても 03時に目が覚めてしまう。

病院へ行く当日でも緊張で汗がだらだら。
病院で担当医さんに話す言葉をパソコンに打ち込み暗記していると
過去のトラウマが襲ってきて涙が出てしまう、暗記どころではない。

毎日の習慣で体重を量ってみたら話そうと決意をした日から
2日しか経っていないのに体重が2kgも減っている。
病院に向かっている時でも話す言葉を繰り返し頭の中で巡らすが
頭に一向に入ってこない。

病院に着き待合室で待たされるが緊張で体がうまく動かない。
頭が回らない。

呼ばれる、担当医さんとの何気ない会話から入る。
自分の過去のトラウマ話に入る前にこの話は家族にも内緒にしているので
家族に口添えしたりしないで欲しいと念押しするが
「守秘義務があるので大丈夫ですよ、安心してお話し下さい」と優しく言われる。

今までとは打って変わってトラウマ話に入ると声がこわばって
うまく話せない、たどたどしい言葉になってしまうが嫌な顔もせず聞いてくれる。
話し終えると安易な同情もしなく軽い言葉でもなく
「○○さんは○○は駄目だったけれども○○は出来ているじゃないですか」と
自分の話をきちんと聞いて理解をしてくれてさらに医者としての言葉をくれる。

会話が終了して心の奥底にあった事を話した事でスッキリしたと伝えると
素直に喜んでくれる。
面談終了、如何でしたでしょうか。

この文を読んで情けない奴だなあと思ったひともいるかと思います。
自分もこうして書いていて何だかなあと思いますので当然です。
でも、これが心が弱った人の感じで医者に行って助言を貰うべき人の姿です。

そんなこんなでまとめますと
何でも話せる友人でも良いし知人でも良いし親友でも良いし
精神科医さんでも良いし近所のおばあちゃんでも良いし
そんな心を支えてくれる人が一人はいたら良いですね。
と言うお話でしたとさ。

以上。

おすすめリンク

Amazon / 楽天市場 でお買い物をする。

この記事へのコメント

人気記事

プロフィール

・このブログの管理者:気ままさん
・性別:男
・年齢:ぼーっとしている間に35~45歳の間になる。
・趣味:パソコンを使用する環境を快適にする為に知識を蓄え、設定する、読書
・好きな食べ物:夕食に食べるフルグラが最近のお気に入り。
・嫌いな食べ物:生もの全般 ( 食事の楽しみより食あたりを警戒 )
 口に入れるとネチョネチョするもの全般
・好きな言葉:小さな事からコツコツと、継続は力なり、縁の下の力持ち
・嫌いな言葉:( 年単位で継続しているものに対し ) こんな役に立たないものに時間をかけて
・一言: ( 2019/01/11 )
 こんにちは、気ままなブログを管理している 気ままさん です。
 使ってよかった商品のレビューと生活で便利そうな事と
 パソコン、タブレット、アプリの設定などが主です、
 私は記憶力がポンコツなのでどこかに書いておかないと
 記憶が DELキー 押したかのように消えるので自分用だったりします。
 コツコツ継続は得意なので 気まま に更新中。
 いらっしゃいませー。

プライバシーポリシー

プライバシーポリシー

当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、ここを参照するか ブラウザのCookie機能をオフにしてアクセスしてください。

気ままの簡易レビュー 2 はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムであるAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

カウンター