Win10 Creators で休止復帰でブルースクリーン Kernel-Power 41 改善。

※お知らせ
この記事の情報+もう少しやった事のまとめを
以下でまとめております。
Win10 Creators 休止状態が安定しないパソコンを安定させる まとめ


Win10 Pro Creators Update に移行してしばらく。

当方のノートパソコンはこうしてブログを書くのに
使用していましてすぐ起動できるように
休止状態にしているのですが

Win10 Creators に乗り換えてから数回
復帰時にブルースクリーンになる。

調べたら Kernel-Power 41 。
港で噂の KP41病 ですか、なんてこったい。
(^o^)ノ

簡単な解決方法としまして
高速スタートアップを停止にすれば、という記事が多いのですが
当方は最初から高速スタートアップは無効にしてありまして
無効にしても効果ない (別原因)

他のデスクトップパソコンは
ほぼノートと設定が一緒で KP41 は起きた事がない。
起動中にブルースクリーン等の症状はない。

ただ復帰時にコケるだけなのである。
そこでページングファイルから読み込んでいるので

このページングファイルを一度無効にして再起動後。
再び設定したら直ったという記事がありましたので実践して
今のところ、4日経過でして

休止から復帰時にブルースクリーンが起きていないですね。
安定してます。

とまあまだ様子見ではありますが
一応記事を。

設定方法
コントロールパネル → 右上で システム で検索 →
システム環境変数の設定 → 詳細設定タブ → パフォーマンス → 設定 →

詳細設定 → 仮想メモリ 変更 →
全てのドライブのページングファイルのサイズを自動的~ のチェックを外す

ドライブの C を選択して
ページング ファイルなし を選択、すぐ右の 設定 を押す

以上で設定は終了です。
最後にパソコンを再起動したらまた設定を元に戻してまた再起動。

Win10_kernel-Power_41_page_170429_001.png

それで症状がぶり返すようならこの記事は削除するか
他の対策をすればそれを追記しようと思います。

以上。

2017/05/02 追記
他、設定した箇所の記載忘れ。

コントロールパネル → 右上の検索欄に 電源 で検索 →
電源オプション → バランス プラン設定 → 詳細な電源設定 →
以下の画像を見て オフ に設定。

Win10_Kernel-Power41_170502_001.png
[ クリックして拡大できます ]

コントロールパネル → 右上の検索欄に デバイスマネージャー →

キーボード、マウス、ネットワーク アダプター、
ユニバーサル シリアル バス コントローラー の項目を全部見て
スタンバイ状態を解除がある物のチェックを全て外す

Win10_Kernel-Power41_170502_002.png

※この設定をするとスリープ・休止状態の時に
キーボードやマウスを動かすだけでパソコンが復帰しなくなります。
電源ボタンで復帰になります

2017/05/04 追記
上の設定をして、5日、ブルースクリーン発源。

今度はドライバーの更新しました、とりあえず全て最新に。
けれども、その日に休止からの復帰でブルースクリーン。
(^o^)ノ

駄目じゃん、少し思った事なのですが
ブルースクリーンが起きるタイミングが必ず
休止 → 復帰してからのRamDiskドライブのフォーマットで起きる。

毎回ブルースクリーンにならずに
時たまなるんですよね・・・。

休止に移行してから
何か用事があってバーンってノートの画面をすぐに閉じると
復帰時に起きる気がする。

ノートは閉じると休止になる設定になっているので
休止状態に移行中にノートを閉じる事により
2重の休止になって押し出されるようにエラーになっているかも。

とよくわからない根拠が頭に浮かぶ。
そんな訳で本日 170503 よりノートを閉じると休止になる設定を
何もしないに設定して休止状態にすることにする。

今のところその設定にして休止 → 復帰 の4回目である。
ブルースクリーンの気配なし。

ただブルースクリーンの再現性が不明なので
いつでるかわかりませんが。
これで解決すると良いなあ。

2017/05/07 追記
ノートの画面を閉じると休止状態に入る設定を OFF にしてから
休止復帰時にブルースクリーンが起きなくなる。

ちなみにブルースクリーンが起きていた状態は以下です。

ノートパソコンのみで症状が起きる
通常起動・使用・高負荷時ではブルースクリーンは起きない
休止状態から復帰してデスクトップが出て数秒後にブルースクリーン
休止移行途中でノートの画面を閉じると次回起動時にブルースクリーンが多い
エラーの内容を見ると予期しないシャットダウンである

以下の項目が多い場合にノートを閉じると休止になる設定を
OFF にして様子を見てみましょうでした。

2017/06/12 追記
やっとパソコンが安定しました。
設定方法のメモ。

Win10 Creators 休止状態が安定しないパソコンを安定させる まとめ

おすすめリンク

Win10 Pro Creators Update
Amazon / 楽天市場 / Yahoo! でお買い物をする。

関連リンク

Windows10 関連記事まとめ
Win10 Creators Update 休止状態が安定しないパソコンを安定させる まとめ

この記事へのコメント

人気記事

プロフィール

・このブログの管理者:気ままさん
・性別:男
・年齢:ぼーっとしている間に35~45歳の間になる。
・趣味:パソコンを使用する環境を快適にする為に知識を蓄え、設定する、読書
・好きな食べ物:夕食に食べるフルグラが最近のお気に入り。
・嫌いな食べ物:生もの全般 ( 食事の楽しみより食あたりを警戒 )
 口に入れるとネチョネチョするもの全般
・好きな言葉:小さな事からコツコツと、継続は力なり、縁の下の力持ち
・嫌いな言葉:( 年単位で継続しているものに対し ) こんな役に立たないものに時間をかけて
・一言: ( 2019/01/11 )
 こんにちは、気ままなブログを管理している 気ままさん です。
 使ってよかった商品のレビューと生活で便利そうな事と
 パソコン、タブレット、アプリの設定などが主です、
 私は記憶力がポンコツなのでどこかに書いておかないと
 記憶が DELキー 押したかのように消えるので自分用だったりします。
 コツコツ継続は得意なので 気まま に更新中。
 いらっしゃいませー。

プライバシーポリシー

プライバシーポリシー

当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、ここを参照するか ブラウザのCookie機能をオフにしてアクセスしてください。

気ままの簡易レビュー 2 はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムであるAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

カウンター