Win10 Creatorsで Windows Search が高負荷なので停止する。


はじめに

Win10 Creators Update を使用していて
急に Windows10 の動作が重くなったり、
CPU使用率がずっと跳ね上がっていたり。

原因を調べると Windows Search というファイルのインデックスを
作成しているサービスが原因なのでこれを停止する

【 目次へ戻る 】

停止する前に

Windows Search を停止する前に
以下のことに注意が必要です。

ファイル等のインデックスを停止するため
Explorer を使用していたり、その検索機能を使用したりする場合は
停止すると動作に支障が出ると思います。

逆に言えば Explorer を使用しなかったり
検索機能も使用しないって場合なら止めても多分大丈夫。

【 目次へ戻る 】

停止方法

キーボードの Windows + Rキーを同時押しして出るウィンドウに
services.msc と入力して OK をクリック。

サービスが起動するので
Windows Search を探してダブルクリック。

停止 を押して、
スタートアップの種類 を 無効 にして OK を押します。
あとは再起動して終了です。

【 目次へ戻る 】

不具合が発生したら

もし Windows Search を停止してから
不具合が出たという場合には

上の停止方法の逆をやって動作するようにすれば
大丈夫です。

設定後の OK で閉じる事や、再起動をお忘れなく。

【 目次へ戻る 】

停止したその後

停止後、CPU使用率がすぐさま低下して
これはいいかな、と思ったのですが

自分の管理しているファイル群、100以上 のフォルダを
開いたら、CPU がブーンとうなる。

キャツシュを止めたのだから仕方ないか・・・
と思って別のフォルダを開く、ブーン、うなる。

・・・これは逆に気になりますわ。
という訳で設定を元に戻しました。

そんな感じで止めたら止めたで
フォルダを開くときに CPU のうねりが気になるようで。

あっちを立てればこっちが立たず、難しいですね。

【 目次へ戻る 】

【自己結論】この設定はしない方がいい

上に書いたとおり、不具合が出たので設定を元に戻して再起動。
するとパソコンの立ち上がりが遅い。
起動直後に RamDisk を作成して初期化する設定をしているのだが

いつもなら初期化画面がさっと消えるのに消えるのに10数秒。
さらにフォルダを開くと一定確率で画面が固まる。
いわゆるプチフリーズ状態に。

たまたまかと思ってテキストエディタで文章を書いていたら
テキストエディタもプチフリーズ。
(^o^)ノ

設定を戻しただけでは何かおかしいって訳で
Acronis True Image にて上の設定をする前までのデータに戻した。

戻したら今書いた症状は完全に消える。
という訳で、この設定はしない方がよい?感じがする。

以上。

この記事で紹介している商品はこちら

Amazon / 楽天市場 / Yahoo! でお買い物をする。

関連リンク

Win10 Creators Update
Windows10 関連記事まとめ

この記事へのコメント

人気記事

プロフィール

・このブログの管理者:気ままさん
・性別:男
・年齢:ぼーっとしている間に35~45歳の間になる。
・趣味:パソコンを使用する環境を快適にする為に知識を蓄え、設定する、読書
・好きな食べ物:夕食に食べるフルグラが最近のお気に入り。
・嫌いな食べ物:生もの全般 ( 食事の楽しみより食あたりを警戒 )
 口に入れるとネチョネチョするもの全般
・好きな言葉:小さな事からコツコツと、継続は力なり、縁の下の力持ち
・嫌いな言葉:( 年単位で継続しているものに対し ) こんな役に立たないものに時間をかけて
・一言: ( 2019/01/11 )
 こんにちは、気ままなブログを管理している 気ままさん です。
 使ってよかった商品のレビューと生活で便利そうな事と
 パソコン、タブレット、アプリの設定などが主です、
 私は記憶力がポンコツなのでどこかに書いておかないと
 記憶が DELキー 押したかのように消えるので自分用だったりします。
 コツコツ継続は得意なので 気まま に更新中。
 いらっしゃいませー。

プライバシーポリシー

プライバシーポリシー

当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、ここを参照するか ブラウザのCookie機能をオフにしてアクセスしてください。

気ままの簡易レビュー 2 はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムであるAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

カウンター