2017年07月10日

バージョンが上がったアプリ 古いインストーラーはある程度の期間、保管。

はい、今回はアプリのお話です。

フリー、シェアウエアに関わらず
作者様がその気になればバージョンアップという形で
新しい物が配布されますが

今まで使用していたバージョンのインストールファイルの
扱いに困りますよね。

これは人により変わりますが
保存している、という人もいれば
最新のしか保管してない

そもそもインストールファイルはインストールしたら消す。
なんて人もいるかと思いますが

自分としましては
アプリのインストールファイルは保存しておいた方が良いかな
と思う人であります。

理由は簡単で新しいバージョンで不具合が出ても
元に戻せるから。
これに尽きます。

この前、こんな事がありました。
通信系のアプリで新しいバージョンにしたら
通信がおかしいのです。

それでその作者様も改良バージョンを
出してくれているのですがこれまた上手くいかない。

という訳でこういう場合には
昔の安定バージョンを使用して
安定したら最新のに乗り換える、みたいな。

それで、古いのを保存するにしても
どれだけの期間、どれだけの量をって悩みますよね。

そこで自分がしている方法なのですが
まずはどんなに古くても安定しているバージョンがあると思うので
それをバックアップします。

例えばこんな風にです。
Win_apl_v1.00.zip

ファイル名にバージョンを書き込んでおくのがコツです。
また消さないように消すな、等を書き込んでおくのも良いかと思います。

それで新しいバージョンを入手するたびに
Win_apl_v1.01.zip
Win_apl_v1.02.zip

と同じようにファイル名を書き換えて保存。
それで自分の決めた一定期間や個数により
保存してあるバックアップを消していきます。

自分の場合には同じアプリが 5個貯まったら
古い順から消していきます。

こうなったら
Win_apl_v1.00.zip
Win_apl_v1.01.zip
Win_apl_v1.02.zip
Win_apl_v1.03.zip
Win_apl_v1.04.zip

以下のファイルが公開されたとしたら
Win_apl_v1.05.zip

Win_apl_v1.01.zip
これを消す、という状況です。

こういう整理をしておくと中々便利です。
難点としましては

ファイル数が多くなる感じですが
気になるならアプリ毎に
圧縮して一固めにしてしまえば良いと思います。

ただ、もう一つの欠点である
容量が食う、は改善できませんが

いざ必要になってネットを探しまくって
ダウンロードしたファイルがウイルスを仕込まれていた。
とかの状況になるよりは、まあいいかなあ・・・という感じです。

とまあ、今回はアプリの整理方法でした。
以上。

おすすめリンク

Amazon / 楽天市場 / Yahoo! でお買い物をする。


posted by 気ままな管理人 at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | アプリ簡易レビュー | 更新情報をチェックする

2017年06月27日

Emeditor ツールバーのアイコンを押すと反転させた文字をGoogle検索する。

高性能なテキストエディタ Emeditor ですが

反転させた文字を簡単にブラウザに送って
Google検索できないかなあ・・・と思ったので、やり方メモ。

まずは Emeditor を起動して
ツール → 外部ツール → 新規作成 をクリック。

以下は Chrome の設定です。

タイトルにはブラウザ名、コマンドはブラウザの場所を入力します。
コマンドはブラウザのアドレスをコピペするのではなく
右にある ... のボタンで指定して下さい。

※以下の設定をしてブラウザが起動しないって場合は
 大抵ここをボタンを押して指定せずにブラウザの場所をコピペしたのが原因です。

次に引数を指定します。
http://google.com/search?hl=ja&lr=lang_ja&ie=UTF-8&oe=UTF-8&q="$(CurText)"

最後尾の "$(CurText)" を変更する事で色々と出来ます。
詳しくは引数の右にある > を参照して下さい。

ちなみに Chrome でシークレットモードや
キャッシュの指定をしている場合はここで指定します。

--disk-cache-dir="R:\chrome\Cache" --incognito http://google.com/search?hl=ja&lr=lang_ja&ie=UTF-8&oe=UTF-8&q="$(CurText)"

こんな感じで指定。
--incognito はシークレットモード。

--disk-cache-dir="R:\chrome\Cache" はキャッシュの位置です。

初期ディレクトリはブラウザのあるフォルダに指定。
アイコンパスは使用するブラウザを指定します。

保存したらツールバー上で右クリック → このツールバーで変更。
上で作成した物が登録されていると思うので追加します。

あとはツールバーにアイコンが現れるので
テキストをマウスで反転させてツールバーのボタンを押すだけで
ブラウザが起動します。

これで素早く意味を調べられるよ。
以上。

おすすめリンク

Amazon / 楽天市場 / Yahoo! でお買い物をする。

関連リンク

Emeditor
Emeditorの連続置換がブログを書いたあとの細々とした修正に便利。
Emeditor タブを全部閉じてもアプリは終了しない設定。
EmEditorで文字反転させた選択部分を自動でクリップボードに送信。


posted by 気ままな管理人 at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | アプリ簡易レビュー | 更新情報をチェックする

2017年06月26日

マウスジェスチャで音量ミュート/解除 NirCmd

マウスの動きで色々と操作できる
マウスジェスチャを使用しているととても便利です。

それで 音量のミュート/解除も
マウスジェスチャで出来ないかなと探したらあったのでメモ。

まずはここで NirCmd というアプリをダウンロードします。
NirCmd v2.81

任意のフォルダに解凍します。
ちなみに、このアプリは色々出来るせいか
自分の環境ではアンチウイルスにて警告が出ました。
いわゆる誤検知ですね。

問題ないと思うので警告を受けたファイルを除外設定して下さい。
除外設定しないと勝手にファイルを削除されたりして使えませんので。

さて本題、設定ですが
nircmd.exe を mutesysvolume 2 のパラメータで呼び出すだけ。
実行ごとにミュートと解除が切り替わります。

マウスジェスチャ strokeit の設定画面だとこうなります。

NirCmd_mouse_170626_001.png

これでマウスジェスチャでパパッとミュートできるよ。
(^o^)ノ

以上。

おすすめリンク

Amazon / 楽天市場 / Yahoo! でお買い物をする。

関連リンク

NirCmd v2.81


posted by 気ままな管理人 at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | アプリ簡易レビュー | 更新情報をチェックする

2017年05月20日

ZIPで固めてあるMP3の再生ならfoobar2000。

皆様は音楽CDや購入した音楽はどう扱っていますか?
というお話です。

自分はCDを購入してきたら
すぐに MP3 に変換して MP3プレーヤー経由にて聞いてます。

今では無劣化の圧縮形式とか色々出てきていますが
自分としましては MP3 が使いやすくて良いですね。

アルバムとかを圧縮・MP3へ変換すると結構かさばるんです。
パソコンで管理をしていれば
そんなにバラバラにはならないけれども数が多い。

昔からある方法で 複数の MP3 を無圧縮の ZIP で固めて
1つのアルバムを1つのファイルにしようかと。

当然聞くためには 無圧縮 で固めてあるファイルを
読めるプレーヤーでないと意味ないので探したところ

foobar2000 が良い感じ。

Winamp も良かったけれどもプラグインを入れても
日本語が文字化けたり、スキンが適用できなかったり
頭から再生できなかったりと、あまりよろしくない。

その点 foobar2000 はデフォルトで ZIP ファイルが読めるし
※圧縮ファイルの内のファイル1つ1つ選択可能
 頭出しもちゃんと出る、途中半端で再生されるとかなし

画面はまぶしくないし ( これ重要 )
画像は表示できるし

不要な人には不要ですが
インストール時にポータブル版も指定できるし
文句なし。

デフォルトでは英字ですが日本語化も出来るし。
以下でありがたく入手できます。

non existent - foobar2000 localization patch (v1.3)
※メニュー等は日本語化できません、仕様との事

それでウィンドウなのですが
好きなように色々変更できますが
少し変更がわかりづらいので変更例を。

右画面にプレイリスト
左上に MP3ファイルの画像/左下にMP3ファイル数を表示します。

foobar2000_170520_001.png

初回起動時に現れるウィンドウで 左下の外観設定。

foobar2000_170520_002.png

レイアウトの編集にチェックしてクイック設定。

foobar2000_170520_003.png

好きなスキンを選択。
色は右で。

foobar2000_170520_004.png

左上の箇所で右クリック → Replace UI Element

foobar2000_170520_005.png

貼り付ける項目を選択します。
今回は画像を表示する Album Art Viwer を指定。

foobar2000_170520_006.png

終了したら今度は左下のウィンドウを同じように変更。
今度は 登録した MP3 の数を表示するウィンドウ Playlist Manager を選択。

これで設定は終了です。

変更していておかしくなってしまった、初期化したいって場合は
foobar2000 を 終了させてから theme.fth を消せば
元通りです。

作成したスキンと言いますか設定を保存するには

File → Prefrences で設定画面を開き
Display → Default User Interface → エクスポート で出力します。
ちなみに読み込みはインポートで。

ついでにスキンを改良終えたら
レイアウト編集モードを有効 のチェックを外しておきます。

これで快適に使用できますね。
今、この記事を書きながら音楽を聴いていますが
CPU 使用率も低くて邪魔にならないし

中々便利なプレーヤーです。
以上。

おすすめリンク

Amazon / 楽天市場 / Yahoo! でお買い物をする。

関連リンク

foobar2000
non existent - foobar2000 localization patch (v1.3)


posted by 気ままな管理人 at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | アプリ簡易レビュー | 更新情報をチェックする

2017年05月14日

【使い方】マウスジェスチャーで色々操作できる StrokesPlus が便利。

昔からマウスジェスチャーの strokeit
色々操作していたのですが更新がしばらくないんです。

それで Win10 でも動作はするのですが
マウスの線と言いますか
マウスジェスチャーをすると出る線が

Win10 だと綺麗に出ないと言いますか
少し前から気になっていまして、まあ操作には支障がないのですが

思い切って StrokesPlus に乗り換えました。

英語ですが日本語化のファイルを公開してくれている方がおりますので
ありがたく以下から入手。

StrokesPlus v2.8.6.3 日本語パック

使用方法は起動して
アプリ追加 を押して登録するアプリ名を入れて
右にあるファイル名に操作するアプリを入力 ( 例:opera.exe )

※ウィンドウ検索の的のマークを使用するアプリへドラッグで
 簡単登録できますがアプリによりタイトル等の名前が変わると動かないので
 ファイル名だけの登録をおすすめ

※1つの設定で複数のアプリを登録する場合は以下のように | で区切る
 ファイル名は空欄にして、ファイル名規則 に登録して下さい
 opera.exe|chrome.exe

次は先ほど登録したアプリにアクションを割り当てます。
先ほど作成した物の名前をクリックして アクションの作成 をクリック。
名前を入力します。(名前は英数字なら何でもいい)

ジェスチャのところでマウスの動きを登録します。
左 → 右 のマウスの動きなら Right を選択。
※下に出ている画像をみれば一目瞭然です

最後に上で選択したアクションをした時に
何をするかを設定です。

利用可能なアクション から選択可能ですが
リストを見ると英字なのでよくわかりませんが
適当なのを選択して 情報 をクリックすると日本語で説明が出ます。

それで馴れるまではどれを使用すればいいかわからないと思うので
自分が使用している物で一例を。

■シフトキーと A を同時に押す
シフトキー が + 、A が a

acSendKeys("+a")

■ウィンドウ最小化
acMinimizeWindow(nil, gsx, gsy)

■ウィンドウサイズ変更
ウィンドウサイズを 横幅 700、縦幅 450 にする

acSetWindowSize(nil, gsx, gsy, 700, 450)

■アプリ起動
c:\test\test.exe を起動
起動オプション /Start
※フォルダを含む場合の¥は¥¥と2つつける事

acRunProgram("c:\\test\\test.exe","/Start", 1)

■ウィンドウを元に戻す・最大化
acMaximizeOrRestoreWindow(nil, gsx, gsy)

■アプリを強制終了
Art と F4 キーを同時押しを送信します
% が Artキー、{F_4} が F4キーです

acSendKeys("%{F_4}")
※アプリにより F4 と指定しないと動かない物があったので注意

■ミュート/ミュート解除
acToggleMute()

とまあ自分が使用して物です。
送信するキーは以下のページに書いてあります。

StrokesPlusヘルプ

押すキー or 特殊キーの名前はこちら
SendKeys メソッド

この2つページでわかれば良いのですが馴れていないと
わかりにくいと思うのでこれまた少し例を書いておきます。

Shift + Aキー同時押し
acSendKeys("+a")

Ctrl + Aキー同時押し
acSendKeys("^a")

Alt + Aキー同時押し
acSendKeys("%a")

Enter + Aキー同時押し
acSendKeys("~a")

Winキー + Aキー同時押し
acSendKeys("@a")

Esc押し
acSendKeys("{ESC}")

Tab押し
acSendKeys("{TAB}")

Back Space押し
acSendKeys("{BS}")

F1ファンクションキー押し
acSendKeys("{F_1}")
※アプリにより F1 と指定しないと動かない物があったので注意

とまあこんな感じでしょうか、組み合わせて使用します。
自分もまだ使用し始めたばかりなので
・・・間違っていたらメンゴ、みたいな。

それでは快適にマウスジェスチャーが動くと良いですね。
以上。

2017/05/18 追記
テンキーの /*-+ のキー登録方法。
( 検索用:/ * - + 割る × かける マイナス プラス )

参考リンク:
SendKeys.Send メソッド (String) (System.Windows.Forms)

+キー
acSendKeys("{ADD}")

-キー
acSendKeys("{SUBTRACT}")

*キー
acSendKeys("{MULTIPLY}")

/キー
acSendKeys("{DIVIDE}")

おまけ 上下左右キー
↓キー
acSendKeys("{DOWN}")

←キー
acSendKeys("{LEFT}")

→キー
acSendKeys("{RIGHT}")

↑キー
acSendKeys("{UP}")

おすすめリンク

Amazon / 楽天市場 / Yahoo! でお買い物をする。

関連リンク

StrokesPlus
StrokesPlus v2.8.6.3 日本語パック
StrokesPlusヘルプ
SendKeys メソッド


posted by 気ままな管理人 at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | アプリ簡易レビュー | 更新情報をチェックする