2017年01月10日

HSP v2.61 で作ったアプリ 休止から復帰しアプリ呼び出すとフリーズ。

今回はプログラミングのお話です。

昔から用意されているプログラムの言語を組み立てるだけで
色々なアプリを作れる

Hot Soup Processor 、通称 HSPを
愛用しています。

旧バージョンの v2.61 でランチャーを作って使用しているのですが
※Win7 環境

パソコンを休止後に復帰して
そのランチャーでアプリを呼び出すとランダムで固まるんです。

それでプログラムがループしているのかと思いまして
見直したところ、特に問題がない。

自分で解決できないバグなのかなあ・・・とか思って
放置していたのですが

復帰後に毎回起こるというわけでもなくランダムなのですが
フリーズするんですよね。

それでいちいち終了させて再起動するのが面倒。
そうだ、フリーズしたときに抜け出す
再起動ボタンを作って終了させればいいんじゃないか。

と考えましてプログラム文の最終に飛ぶボタンをつける。
※文の最終に来るとアプリが終了しますので

さて、EXE を作成しましてもうフリーズが起こっても大丈夫だよ。
と気楽に構えていて

さあ、フリーズが起きましたよ。
再起動ボタンを押して再起動だ。

ポチッとな。

・・・何も起きない。
もう一度押しても駄目である。

どうやらプログラムがループして止まっているわけではなく
ランチャーとしてアプリを呼び出す直前でフリーズしているみたいだ。
※フリーズの原因特定ですね

それでですね・・・。
フリーズが起きるのはノートだけなんです。
そのノートで何をやっているかというと休止状態にしている。

そのノートのみでフリーズする。
という事は、休止状態にして復帰すると
アプリ側で何らかがおかしくなって EXE を呼び出す時にフリーズ。
こんな感じのようです。

解決策としましては休止にしなければいい。
という結論でして

自分は休止状態に入るときはバッチファイルで休止にしています。

ので、終了前にバッチファイルにて
ランチャーを強制終了させて
復帰後にまたランチャーを起動するという。

それで1ヶ月前から様子見をしていたのですが
上のように起動方法を変えたら
1回もフリーズしないよ。

という訳で
昔の HSP で v2.61 を使用していて
復帰後にフリーズする状況に悩んでいる人がいましたら

休止状態になる前にアプリを強制終了させて
復帰後にアプリを実行して回避しましょうでした。

なお、今の最新の HSP は v3.** ですので
問題が解決されいる可能性があります。

それか自分だけの問題か、まあわかりませんが
一応こんな症状もあるという話で。

まあ、普通の人は最新のバージョンを使う訳でして
自分のように古いバージョンで頑張っている人は少ないかしらん。

v2 の方法でプログラムは書けても
v3 の方法では書けないねん。

自分頭固いから
一度覚えてしまうと頭から抜けないでそれしか書けないねん。

以上。

おすすめリンク

Hot Soup Processor
Amazon / 楽天市場 / Yahoo! でお買い物をする。


posted by 気ままな管理人 at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | HSP関連 | 更新情報をチェックする

2016年06月03日

HSP 外部ファイル実行時にフリーズする原因?

はい、今回は HSP 関連です。

HSP とは用意されている命令文を組み立てることにより
小学生?でも簡単なアプリが作れるという物です。

それで手作りのランチャーを愛用しているのですが
たまにフリーズするんです。

時計とか色々な機能をくっつけていて
どこがおかしいのか原因が不明だったのですが
特定できたと思われるので自分用メモ。

ランチャーで外部の EXE を呼び出す時に使う exec ですが
何らかの理由でフリーズする感じ。

実行する EXE を a に格納して以下だと極まれにフリーズする?
skiperr 1 : exec a,16 : skiperr 0

a の値が狂うのか不明だが以下にしたら
今の所フリーズなし
if a!"" : skiperr 1 : exec a,16 : skiperr 0

フリーズとは言っても1週間に1回程度ですが。
何かの拍子にフリーズするんですよね・・・。

まだ様子見なのでアレですが
またフリーズしたらこの記事の内容が間違っているので
この記事は削除します。

この記事が書いて2ヶ月以降でも残っていたら
フリーズする原因の一因と言うことで。

以上。

2016/06/10 追記
改良後、しばらく使用してみてフリーズが起こらないので
原因はこれですかね・・・。
aの値が狂うんですかね、一々調べるのも手間だし何でだろー。

a!"" で a の値がない場合は未実行なのですが
existでファイルサイズを取得して無ければにしてもいいのですが
ドライブのみを開く( C: )とかでも除外されるし
フォルダでもファイルサイズが -1 になり除外されるし
除外されて物を一々調べて・・・とするとまた面倒なので
このまま行こう、本当は良くないが。

おすすめリンク

・HSPプログラム書籍を Amazon / 楽天市場 / Yahoo! / ヤフオク! で検索する。
Amazon / 楽天市場 / Yahoo! / ヤフオク! でお買い物をする。

関連リンク

HSP


posted by 気ままな管理人 at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | HSP関連 | 更新情報をチェックする

2016年04月07日

プログラムのバグ取りが面倒 趣味なら良いが仕事だと大変。

はい、たまには HSP のお話です。

HSP とは
小学生ぐらいから出来る
簡単なプログラミング言語です。

プログラミングとは言っても命令を探して
順序よくパズルのように組み立てていけば出来るという物で
独学でも大丈夫な言語です。

こんなアプリが欲しいなあとか思っている場合に
自分で作れたりします、限度はあるけど。

頭の体操にも良いですよ。
そして自分の思い通りのアプリが動いた時の便利さは異常。

少し話が脱線しましたが
その HSP で昔に自分用として
時計+ランチャー+CPU・メモリ使用量+予定お知らせ+他
色々と詰め込んだアプリを使用しているのですけれども

たまにパソコンを復帰すると時計が止まっていたりして
バグがあるんだな、の感じで再起動して使っていたのですが

時間がある時に直そうかなと思いまして
この間ソースを開いて眺めたら
1500行ぐらいあってですね。

ランチャーか時計の部分で止まっている、
もしくはループしていると思われるのですが
見たところ変な所はない。

アプリがフリーズする時もランダムで
決まった操作をしたらフリーズとかないので
こりゃ特定が難航しそうだ・・・な感じで

2時間頑張ったけれども特定できず。
これ以上ソースを眺めていると頭が痛くなりそうだったので
フリーズの特定断念、このブログに経緯を書くみたいな流れ。

自分は趣味でのなんちゃらプログラムを組んでいますが
世の中には仕事で使うものとかそもそもアプリを開発しているとか

そんな感じの人がいると思うので
自分の趣味ですらアプリの不具合を探すのにも
苦労するのに仕事でやっている人は大変だなと
しみじみ。

まあ、趣味での範囲で言えばですが
この不具合を探すのも少しだけ楽しいんですがね。
直せばちゃんと動いて結果が出ますので。

以上。

おすすめリンク

・HSP書籍を Amazon / 楽天市場 / Yahoo! / ヤフオク! で検索する。
Amazon / 楽天市場 / Yahoo! / ヤフオク! でお買い物をする。

関連リンク

HSP


posted by 気ままな管理人 at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | HSP関連 | 更新情報をチェックする

2015年08月10日

たまにHSPでプログラミングをすると頭の体操になってよい。

今回は Hot Soup Processor (HSP) のお話です。
HSP とは用意されている命令を組み合わせて
Windows用のアプリを作れるという
小学生でも出来る?プログラム言語です。

本格的なプログラムは難しくて出来ない自分ですが
HSPなら簡単に色々と作っている自分。

例えば

届いたメールに添付されているファイル名を自分好みに
自動で書き換えるとか

届いた書庫を指定した拡張子のみ解凍するとか
※EXEが含まれていたとしても除外して解凍してウイルス感染の危険を回避

2枚の画像を比較して画像の差分を見つけるとか
色々なアプリを自分で作成できます。

とまあそんなこんなで自作アプリを作っているのですが
どうにも使いにくいorバグがあってつい最近修正していたのですが
色々とやってこれは駄目だからあれを試してみようとか

うまく動かないな、でもこうしたらうまく動いたとか
数時間単位で時間を奪われるので休日にしか改良できないのですが
色々と改良していると中々楽しくて時間の経過が早い。

改良した分使い勝手はよくなるしね。
これぞ趣味と実益を兼ねたって奴です。

この記事を読んでいる皆様でプログラムに興味はあるけれども
難しそうで出来なそう。
とか思っている方、だまされたと思って HSP を入れてみては如何でしょうか。

簡単なソースとかが付属していて最初はそれを
どの文がどの命令になっているか調べたり
そのソースを少し改良して遊んだりしながら
学んでいけば次第に自分の作りたい物が作れるようになります。

ちなみに自分的に HSP で作ってもう10年以上使用しているのが
時計、ランチャー、メモ帳、ファイルのバックアップ、
取り込んだ画像を左右で2分割、2枚の画像の差分を抜き出し
等々自分のアイデア次第で簡単な物なら作れますよ。

作り方がわからなくても例えば画像の加工なら
画像の加工の仕方とかでググれば HSP での加工の仕方のソースを
公開して下さっている方のページが出ますので
それを参考にして作ったり。

色々と探しながら作れて頭の体操にもなるし
今は夏なので小中学での自由研究に・・・とかもありかも?

使い方を少々
最新のファイル hsp34.zip を落とし解凍します。
hsed3le.exe を起動します。
sample/game フォルダより block1.hsp を読み込みます。
F5キー で実行。

するとボールが画面を飛び回ります。
サンプルなのでそれだけですがこんな物が作れますよ。
という感じです。

そんなこんなで今回は HSP の紹介でしたとさ。
以上。

おすすめリンク

HSP 2.55 プログラミング入門
※初心者入門書 ( 古いがこちらの方がシンプルで簡単 )
最新HSP3プログラミング入門
※初心者入門書 ( 新しいが少し v2 より難解になる、v3 から最初に学べば簡単かも )
はじめてのプログラミングHSP3.4+3Dish超入門
※最新版の入門書
Amazon / 楽天市場 でお買い物をする。

関連リンク

HSP
プログラムのバグ取りが面倒 趣味なら良いが仕事だと大変。


posted by 気ままな管理人 at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | HSP関連 | 更新情報をチェックする

2015年03月28日

数年ぶりにHSPでプログラムを書こうと思ったらほぼ内容忘れているの巻

たまには日記です。
WinXP 時代に作ったテキストを出力するプログラムを久しぶりに
Win7 で起動しようと思ったら動かなくて

ソースを開いてどこが動かないんだーとやっていたら
自動でデスクトップのフォルダを取得する行が駄目らしく
ボタン一つで出力するようにしていたのが裏目になった。

やはり便利さよりも dialog で名前を書き込んで
保存するのが一番かな、なんて思って改造・・・しようとして
これ保存する変数何番だっけ?から始まり

そういえば自作のメモ帳にまとめて書いておいたんだった →
資料が細分化されていてどこに記載してあるんだかわからない

そうだ HELP 機能があるじゃん、F1 キーだ。
こんな感じで過去の書き留めた資料が役に立たず。
※検索方法に問題があるのだが

何とか改造を終えて正常動作を確認しましたとさ。
作業時間1時間。

作り終えてどこを修正したのかを更新経歴を書き込むのだが
最初に作った日が v1.00 2005/02/25 で古っ。

ああ若かりしき自分、この頃は覚えたてのプログラムをするのが楽しくて
色々作っていましたなあ、時計やランチャー、メモ帳等。
懐かしいなあ・・・。

懐かしいと言っても今でも使用しているのですけれど (笑)
調べてみたら上に記載した物は全て 2007年に開発していました。

そんな感じでどんなプログラミング言語を使っても
自分仕様に開発したアプリ最高、という訳で

小学生ぐらいから使用出来る簡単なプログラミング言語
HSP でプログラムを作ってみませんか?

と HSP の宣伝を少々しておしまいです。
以上。

おすすめリンク

HSP 2.55 プログラミング入門
※初心者入門書 ( 古いがこちらの方がシンプルで簡単 )
最新HSP3プログラミング入門
※初心者入門書 ( 新しいが少し v2 より難解になる、v3 から最初に学べば簡単かも )
はじめてのプログラミングHSP3.4+3Dish超入門
※最新版の入門書
Amazon / 楽天市場 でお買い物をする。

関連リンク

HSP


posted by 気ままな管理人 at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | HSP関連 | 更新情報をチェックする