2016年12月01日

アプリの名前で関連したメモやファイルを呼び出す ExeFolder

友人に送ったアプリなのですが
たまに消しちゃったからまた送ってとか言われたりするので
公開する事にしました。

何が起きても責任は取りませんので
自己責任で使用できる人だけ使用して下さい。
--------------------------------------------------------

アプリの設定をメモするのって面倒じゃないですか?
色々書くとどれをどこに書いたかわからなくなるし
複数あるとメモを探すのも大変だし。

そこで考えました。
起動しているアプリの名前を読み込んで
自動でそれに関連するメモだけ表示できれば楽じゃないかと。

そうして生まれたのが ExeFolder です。

ダウンロード: ExeFolder_v104.zip (161230)
MD5: 0C837DF674C78CC174B9948F24C23BB3
--------------------------------------------------------
ExeFolder 初期設定。

ExeFolder を起動します。
テキストデータを保存する場所の指定が出ますので
デフォルトなら キャンセルを押してください。
※ExeFolderのあるフォルダのexedataに保存されます

次のウィンドウが出るので保存をクリックして設定は終了です。

ExeFolder_001.png
--------------------------------------------------------
ExeFolder 使用方法。

IE の設定のメモを取ると仮定して説明します。
最初に IE を起動してウィンドウをクリックして最前列にします。
※必ず呼び出すウィンドウのアプリを最前列にして下さい

次にコーヒーカップのトレイアイコンを左クリック

ExeFolder_002.png

選択が出るのでメモを 新規作成 します。
※作成を中止する場合は空欄で作成を押すと戻ります

ExeFolder_003.png

保存するテキスト名を入力して作成をクリック。
※ファイルが作成できませんと出た場合は使用できない記号や
 初期設定のフォルダの保存位置がおかしい場合があります
 設定し直して下さい

自動でメモ帳が開きますので
書き込んで保存して下さい。
--------------------------------------------------------
ExeFolder 作成したファイルを呼び出す

上と同じように呼び出すメモのアプリを起動して
最前列にして作成時と同じように
コーヒーカップのアイコンをクリックして下さい。

先ほど作成したファイルが出るので選択して下さい。

ExeFolder_004.png
--------------------------------------------------------
ExeCap 使用方法

ExeCap は画面を素早くキャプチャするアプリです。
起動すると (ExeFolderからデスクトップ画面の保存で呼び出し)

デスクトップ画面が何ピクセルか横にずれるので
ずれたら画面を保存したい位置にカーソルを持ってきて
マウスの左を押し続けて終了位置まで移動して離して下さい。

するとドラッグした箇所が赤線になりますので
そこが保存されるところです。

ExeCap_001.png

名前を入力して保存します。
読み込みは ExeFolder から テキストと同じ要領で選択。

以上。

おすすめリンク

Amazon / 楽天市場 / Yahoo! でお買い物をする。


posted by 気ままな管理人 at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 自作フリーソフト | 更新情報をチェックする