2018年03月26日

Win10 Creators 64bit、ATOK 2017 かな入力で平仮名がでない、改善


はじめに

この前メモリを増設しまして
容量が 12GB 超えになったので

Windows10 Creators を 32bit から 64bit に
しよう、という事になり
クリーンインストール。

ATOK 2017 と修正パッチを突っ込んで
[ Amazon ]

さて、日本語入力しようとしたら
ひらがなが入力できない。

改善方法です。

【 目次へ戻る 】

症状

症状です。

環境
Windows10 Creators 64bit
ATOK 2017 ( 修正パッチは導入済み )

入力モードは、かな入力であること。
普通のローマ字入力だと問題ないです。
32bit では かな/ローマ字入力双方で問題なし。

再現はメモ帳等のエディタを開き
半角/全角キーでひらがなモードに。

文字を打つと 英字が出てひらがなが打てない。

【 目次へ戻る 】

解決方法

それでは解決方法ですが一番簡単な方法は

エディタを管理者権限で起動することです。
これだけでひらがなが入力できるようになります。

右クリック → 管理者権限で起動 が面倒なら

エディタを右クリックしてプロバティ
互換性タブ → 管理者としてこのプログラムを実行する

ATOK_64bit_kanrishya_open_180325_001.png

これで大丈夫です。
ただ、この方法だとエディタにテキストファイルを
ドラッグして開けません。

面倒になったな、と思う方は以下の方法があります。

【 目次へ戻る 】

ユーザーアカウント制御を停止 ( UAC )

上で管理者権限、という話が出たので
UAC を無効にしてしまえば?

と停止してみたら上の作業はいらなくなりましたので方法を。

下をメモ帳に貼り付けて .reg で保存、管理者権限で実行

Windows Registry Editor Version 5.00

[HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Policies\System]
"EnableLUA"=dword:00000000

※メモ帳の保存画面で ファイル名.reg ( .は「る」のキーです )
 と打ち、ファイルの種類をすべてのファイルにして保存

ATOK_64bit_kanrishya_open_180325_002.png

または上のキーを
regedit.exe ( レジストリエディタ ) にて書き換え。

必ず 「 再起動 」 してください。
※シャットダウンでは駄目です

なお、書き換えは自己責任にてお願いいたします。
不具合が発生した場合はすぐに戻せるよう
バックアップなりをとっておいてください。

【 目次へ戻る 】

おまけ 設定が英字キーボードに切り替わった場合

色々と解決方法を探していて
とある日、いきなり日本語入力が出来なくなる。
という場合があるようです。

その場合はキーボードが
日本語のキーボードではなく
英字キーボードに認識されているから
が原因のようです。

これは ATOK を使用していなくても起こるらしいのですが
ついでなので直し方を。

Windows Registry Editor Version 5.00

[HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Services\i8042prt\Parameters]
"LayerDriver JPN"="kbd106.dll"
"LayerDriver KOR"=""
"OverrideKeyboardIdentifier"="PCAT_106KEY"
"OverrideKeyboardType"=dword:00000007
"OverrideKeyboardSubtype"=dword:00000002

同じく管理者権限で実行。

LayerDriver KOR が切り替わったか
OverrideKeyboardIdentifier が切り替わったかが
主な原因のようです。

上では両方修正するようになっていますが
不安な場合はレジストリエディタ ( regedit.exe ) で
確認してみてください。

上と同じく書き換える場合はバックアップを忘れずに。
書き換えたら再起動です。
もちろん実行は自己責任で。


とまあ、こんな感じで
ATOK 2017 +かな入力ができるようになりました。

ちなみに、かな変換が出来ないのが
OS側なのか、エディタ側なのか、ATOK側なのかを
手探りで探していたら1時間以上経過していました。

時間返して! (´;ω;`)ブワッ
以上。

この記事で紹介している商品はこちら

・ATOK 2017 を Amazon / 楽天市場 / Yahoo! で検索する。
Amazon / 楽天市場 / Yahoo! でお買い物をする。

関連リンク

気ままの簡易レビュー ATOK関連記事


posted by 気ままな管理人 at 08:00| Comment(0) | ATOK | 更新情報をチェックする

2018年02月22日

ATOK 2017 1年使用して。


はじめに

このブログを書くのに ATOK 2017 を使用。

1年経過したので長期間使用しての感想を。

【 目次へ戻る 】

ATOK 2018 パッケージ版は出ない

さて、今使用しているのは 2017年度版です。
これですね。

ATOK 2017 for Windows [ベーシック] 通常版
[ Amazon ]

それで自分が便利だな、という機能が追加されれば
今までは購入していたのですが

2018年からはパッケージ版の発売が終了し
クレジットカードでの月極払いで使用できるようです。
※ATOK Passport という名前です

自分としましては、パッケージ版大好き
月極払いは大嫌い、なので

このブログで ATOK Passport の記事を取り上げることは皆無。

ただ、一太郎の方で機能を制限した ATOK を
単体でインストールする事が出来るようです。

一太郎2018 通常版
[ Amazon ]

今後、OS が今使用しているバージョンで動かなくなった。
それでも ATOK を使用したいという場合には

一太郎を購入するしかないのですが。
ATOK しか使用しないという自分の状況では

使いもしない割高な一太郎を購入するかというと
お得感が全然ないですよね。

なんてことをしてくれたんだ、ジャストシステム。

【 目次へ戻る 】

感想

それでは感想です。

上にも書きましたとおり
ATOK を使用して入力している訳ですが

ブログ程度の凝っていないといいますか
独自の言葉を使用しないといいますか

読みやすいまっすぐな文章を
書いている状況では

ひらがなを入力して変換するために
スペースを押しますよね?

それで誤変換があったらスペースを何度も押す訳ですが
そのスペースを押す回数が少なくて良いです。

入力する長さにもよりますが
今読んでいるこの記事の一列の長さ程度を

一度に入力して変換する程度であれば
ほぼ、変換のし直しがなくて良いです。

ちなみに、今まで打っていて
変換の打ち直しでスペースを押した回数は2回です。

すぐ上の 「 打っていて 」が「 売っていて 」とかの
こういうのは少し苦手のよう。

が、そういう癖さえ覚えていれば
この文字は誤変換しやすいな、ってなりますので
誤変換されていないかの確認が少なくて良いです。

【 目次へ戻る 】

辞書が便利

あと便利だと思うことは辞書が出ることですね。
ATOK のホームページでは イミクル という機能なのですが
自分はそっちは1回も使ってないです。

どういう事なのか、
それはこうして入力しているときに出る
変換候補の横に出る説明の辞書が便利ということです。

掲示板や日記など、誤変換をそんなに気にしないで
書くものならいいのですが

ブログなどの誤字や意味を勘違いしていると
少し不具合がある、または読みづらくなるという場合は

自分の知識ではどうしても限界があり
使用に不安な言葉があると思います。

そういう場合はイミクルや紙の辞書で意味を
調べていたら時間がいくらあっても足りないので

入力したと同時に意味が出る ATOK の辞書機能は
とても便利だと思います。

【 目次へ戻る 】

文字入力時の軽快さ

たまに他のブログを見ていると
ATOK を使用していて動作が重い、という記事があったりしますが

自分の場合ではワンテンポ遅れるなどの
遅延するという状態は、ほぼないです。

ほぼないというのは
Windows の HDD のアクセスランプがフルアクセスしていて
変換動作がもたつく、という状況はありますが

これは Windows が悪いのであって ATOK が悪いのではないので
何ともいえませんが

重くなる場合は、そういう他の要因がある感じで
ATOK 自体のアプリが劇重、

という状態は自分はここ1年使用していますが
一度もなく安定しております。

【 目次へ戻る 】

設定次第ではポンコツ

今では安定していますが設定次第では
ポンコツになります。

例えば設定次第で
細かい学習をしてしまい、変換が致命的にアホになる
という場合もありました。

ATOK 設定 → 辞書・学習タブ → 詳細設定 →
細切れ を しない の設定を忘れずに

また、標準辞書セットを全部あるだけ使用するにチェックしてしまい
普通の言葉でもいきなり地名が出てくるという状態になったことも。

※幅広く辞書を使用する設定にしたため
 普通のひらがな言葉でも地名とかが辞書でヒットすると地名で変換される

以下は設定ではないのですが
1行に何カ所か打ち間違えをすると

打ち間違えでも適切な文章を出そうと頑張るらしく
とてつもなく変な文脈になったりします。
※打ち間違えている箇所を修正すれば元に戻ります

設定は多岐にわたりますが
変な症状が出た場合に、Google で検索すると
設定 ( 修正 ) 方法がほぼ出てくるので

とりあえず、何かおかしいと思ったら
ググって解決みたいな。

ATOK は設定が多岐にわたるので
自分に合う設定が見つかるか、で快適度が変わると思います。

ちなみに設定はバックアップツールにて出力できるので
出力された設定のレジストリを保存すれば復元は簡単です。
※設定が出力されないデータも一部あります

【 目次へ戻る 】

2017 は 2016 と比べて便利

さて、2017年度はパッケージの最終版なので
昔のバージョンを持っていて

購入しようか迷っている人がいるかと思いますが
自分的に 2017 は 2016 よりいい、と思います。

どうせ ATOK の公式で大々的に取り扱っている
「 ディープコアエンジンによる変換効率がいい 」

とか言うんでしょ?
どのブログでも書いてあり耳にタコですがな。

残念ですが、違います。
正直にはっきり言いますと

ディープコアエンジン、搭載されていてもいなくても
体感的に差がないです。

上に書いてあるように
「 打っていて 」と「 売っていて 」の等の同音文字の間違いは
昔から相変わらずあるし

変換自体は変わっていないと思います。
こんな事書くと開発者様に怒られると思いますが。

ただ、変わっていないと言いましても
普通に文章を打っている場合は
上にも書きましたがほぼスペースを連打して
直す作業はないので変換効率はとても良いです。

それでは、なにがオススメなのか。
自分のレビューにも何回か書きましたが

半角/全角キーを押し忘れて
英字がズラッと入力されてしまった場合に

指定キーを押すだけでひらがなに変換してくれ
そのまま漢字にも変換してくれる機能。
これがメチャ便利。

よく、半角/全角キーを押し忘れで
同じ文字を打ち直すのが毎日ある、という方は
是非、この変換機能がある 2017 以降をオススメ。

これだけで 買う価値がある。
というか自分はこの機能があるというだけで
2017を購入した人であります。


とまあ、こんな感じで
普通に使用する分には問題なく
他人に購入をお勧めできる日本語入力ソフト ATOK でした。

以上。

おすすめリンク

・ATOK 2017 を Amazon / 楽天市場 / Yahoo! で検索する。
Amazon / 楽天市場 / Yahoo! でお買い物をする。

関連リンク

ATOK Cドライブから辞書を移動する。
ATOK 2017 入力・変換時の背景色も変更可能、まぶしくないよ。
ATOK 2017 キーのカスタマイズ方法。
ATOK 2017 日本語入力オンし忘れても日本語変換できる機能が便利。
ATOK 2016 アプリごとに設定を使い分ける(学習含む)


posted by 気ままな管理人 at 08:00| Comment(0) | ATOK | 更新情報をチェックする

2017年10月05日

ATOK で日本語入力中 勝手に英字モードになる 対処方法。


はじめに

ATOK 2017 を使用していて
日本語入力をしていて他の事をやり

再び同じウィンドウで日本語入力をしようとすると
何故か英字が出る、なんて事があります。

そんなときの解決方法です。

【 目次へ戻る 】

症状

自分の場合では ATOK 2017 と Clipboard History という
アプリの組み合わせで症状がでました。

Clipboard History は特定のホットキーを押す事で
貯めておいたクリップボードの経歴を
貼り付けられたり定型文を貼り付けたり出来る便利なアプリ。

詳しく書きますと
メモ帳等を開いて日本語入力をします。

Clipboard History というアプリでクリップボードの経歴か
定型文を呼び出すホットキーを押す。

Clipboard History のウィンドウが出る。
操作をしてもいいし何もせず画面を消してもよし

その後にメモ帳等の画面にて
日本語入力の続きをしようとすると
英字入力になっている。

【 目次へ戻る 】

ATOKの昔からある症状

原因をググったところ
ATOKの方のかなり昔からある症状のようですね。

設定がきちんとあるので
バグではなく仕様というところでしょうか。

設定方法は以下です。

【 目次へ戻る 】

ATOKの設定をすれば解決

それでは設定方法です。

トレイアイコンにある ATOK の メニュー → プロパティ を開き
入力・変換タブ → 入力補助 → 画面中央の 詳細設定 をクリック。

※詳細設定の上の カナ入力時に自動的にカナロックを行う に
 チェックをしないと動かないかも

ATOKの内部状態を優先する にチェックする。
これで設定は終了です、画面を OK を押して全て閉じます。

あとは今まで開いていたメモ帳等を全て閉じます。
全て閉じてからでないと設定が反映されないので注意。

簡単な方法であれば再起動がおすすめです。


とまあ、こんな感じで
自動で日本語入力のモードが切り替わる場合は

上で治るかもしれないという記事でした。
それでは、よい ATOK ライフを。

以上。

この記事で紹介している商品はこちら

・ATOK を Amazon / 楽天市場 / Yahoo! で検索する。
Amazon / 楽天市場 / Yahoo! でお買い物をする。

関連リンク

ATOK Cドライブから辞書を移動する。
ATOK 2017 入力・変換時の背景色も変更可能、まぶしくないよ。
ATOK 2017 キーのカスタマイズ方法。
ATOK 2017 日本語入力オンし忘れても日本語変換できる機能が便利。
ATOK 2016 アプリごとに設定を使い分ける(学習含む)
ATOK 2017 1年使用して。


posted by 気ままな管理人 at 08:00| Comment(0) | ATOK | 更新情報をチェックする

2017年04月10日

ATOK 2017 2ヶ月使用して。

ジャストシステム直営ECサイト Just Myshop にて ATOK 2017 を購入。

前月1ヶ月目に使用状況を書いたところ
その直後に修正ファイルが出たという (^o^)ノ

ATOK 2017 for Windows アップデートモジュール

という訳で、今回は修正パッチを入れてみてからの
使い心地です。

それで打ち方ですが
自分は癖で 「 それで打ち方ですが 」 ぐらいの長さで
変換しているのですが

他のブログとかを見るとあまり短い文字入力だと
前後の言葉で正しい変換が出来なくなっている場合あり。

という記事がありましてですね。
2017 を使用していて、たまに変な区切りで
変換されるという事がありまして

区切りを直してあげるときちんと正常に出るので
短く入力する自分の癖があまり良くないのかなあ・・・
という感じです。

とは言え、あまり長く打っていくと
区切りがおかしくなった場合に直すのが長くなるので
どうなのでしょうね。

さて、肝心の使用状況としましては
2016 と比べて、やはり同じくらいか・・・ですかね。

2016 は1年使用していて
キーを打っていてそんなに誤変換もなかったし
変すぎる変換ってのもあまり記憶にない。

2017 もほぼきちんと変換できますし
たまに上に書いたように区切りが変になっていると
おっちょこちょいな変換になっていますが

まだ使い始めて2ヶ月ですので
あまり学習してない 2017 と 1年学習した 2016 。

それを比べようってなると
難しい問題ではありますが

今のところ、2ヶ月打っていて
明らかに劣っているという感じはないですね。
普通です。

ちなみに 2017 では 2016 でなかった機能、
ひらがなモードになっていない状態で
英字入力をしてしまったのをキー1つでひらがなに出来て
そのまま漢字に変換できる機能があります。

簡易レビュー
ATOK 2017 日本語入力オンし忘れても日本語変換できる機能が便利。

その、機能が、とても、便利、なのです。
はい、こうして区切ってしまう程にとても便利。

特に自分のように
一日何回も入力モードを確認しないで
打ち始めて、ああー、英字だよってなっている人にとっては

待ち望んでいた機能です。
シンプルなんですがこうしたちょっとした機能が
ありがたい。

ちなみに、この記事を打ち始める時にも
この機能のお世話になっている自分であります。
(^o^)ノ

とまあ、2017 を購入してみて
今のところ満足。
少なくても 2016 よりは上の機能があるおかげで使いやすい。

ってな感想です。
ATOK は有料で変換効率がーって言われますが

こうした地味機能も、地味に搭載していって欲しいですね。
かゆいところに手が届くみたいな。

以上。

この記事で紹介している商品はこちら

ジャストシステム直営ECサイト Just Myshop
・ATOK 2017 を Amazon / 楽天市場 / Yahoo! で検索する。
Amazon / 楽天市場 / Yahoo! でお買い物をする。

関連リンク

ATOK 2017 日本語入力オンし忘れても日本語変換できる機能が便利。
ATOK 2017 キーのカスタマイズ方法。
ATOK 2017 推測候補の自動表示 自分で打った方が早い?
ATOK 2017 入力・変換時の背景色も変更可能、まぶしくないよ。
ATOK 2017 右クリックで出る「ATOKで学習」のメニューを消す。
ATOK 2017 1ヶ月使用してみて。
ATOK 2016 アプリごとに設定を使い分ける(学習含む)
ATOK Cドライブから辞書を移動する。
ATOK 変換候補に出る辞書名を消す。この表示→《略語》
JUSTオンラインアップデートをネットからダウンロード。
ATOK 2017 を4ヶ月使用。 変換が馬鹿になる設定→辞書多過ぎ
ATOK 2017 1年使用して。


posted by 気ままな管理人 at 08:00| Comment(0) | ATOK | 更新情報をチェックする

2017年04月07日

ATOK 変換候補に出る辞書名を消す。この表示→《略語》

ジャストシステム直営ECサイト Just Myshop にて ATOK 2017 を購入。

購入特典の以下を入れたら
略語→正式名称変換辞書

変換時に《略語》とか出てくるようになる。
それで他の辞書でもたまに出る時があったが

気にしていませんでしたが
少し気になってきたので
一応消し方を。

方法は簡単で
スタートバーから メニュー → プロパティ を開き

入力・変換タブ → 変換補助 → 単語コメントを表示する の
チェックを外すだけ。

ATOK_2017_henkan_t_170331_001.png

こうしてかゆいところに手が届く ATOK は中々良いですね。
こう使えって押しつけがましいのではなく
自分で選択できるのが最高です。

以上。

関連リンク

ATOK 2017 日本語入力オンし忘れても日本語変換できる機能が便利。
ATOK 2017 キーのカスタマイズ方法。
ATOK 2017 推測候補の自動表示 自分で打った方が早い?
ATOK 2017 入力・変換時の背景色も変更可能、まぶしくないよ。
ATOK 2017 右クリックで出る「ATOKで学習」のメニューを消す。
ATOK 2017 1ヶ月使用してみて。
ATOK 2017 2ヶ月使用して。
ATOK 2016 アプリごとに設定を使い分ける(学習含む)
JUSTオンラインアップデートをネットからダウンロード。
ATOK Cドライブから辞書を移動する。
ATOK 2017 を4ヶ月使用。 変換が馬鹿になる設定→辞書多過ぎ
ATOK 2017 1年使用して。


posted by 気ままな管理人 at 08:00| Comment(2) | ATOK | 更新情報をチェックする