【UWSC】指定のキーを押すだけでマウスで選択 (反転) したテキストを音声出力。

【 目次 】 はじめに UWSCを使用 ファイルをダウンロード 使い方 改良は自由、諸注意 おすすめリンク/関連記事 はじめに Windows を使用していて ホームページや自作のテキストなどを 音声で聞きたい、という場合があります。 しかしながら音声を聞くためには 対応のアプリを入れたり設定をしなくてはならず パソコンの初心者には敬遠しがちです。 というわけで、今回は 簡単に文字を音声にして聴こう、です。 【 目次へ戻る 】 UWSCを使用 それでは、出来るだけ簡単な方法としましては UWSC というアプリを使用します。 UWSCの詳細情報 : Vector ソフトを探す! Windows の操作を自動で操作する事で 有名なアプリなので入れている方も多いかと思います。 ダウンロードしてインストールするだけで 大まかの準備は終了です。 ちなみに、ここで書いてある方法は Windows 10 で試していますので それ以下の OS だと動作しない可能性があります。 【 目次へ戻る 】 ファイルをダウンロード 次に以下のファイルを落とします。 Txt_Onsei_180512_v2.uws MD5:34063DD4D84273DA4ECE3CEF5F36BE26 UWSC をインストールしてある状態なら 上をダブルクリックするだけです。 【 目次へ戻る 】 使い方 …

続きを読む

【UWSC】アプリの設定やファイルに関連したメモを整理不要で手軽に素早く開く。

【 目次 】 はじめに UWSCを使用 やっている事 使用例 ダウンロード 設定 動作がおかしい おまけ おすすめリンク/関連記事 はじめに 皆様はパソコンでメモを書いてからの整理はどうしていますか? メモの数が数個ならまだしも 数十個、数百個になると探すのも大変。 また、このアプリの設定を書いたテキストはどこだ。 探すのも大変です。 このアプリのこの画面を開き、指定のキーを押せば 関連するテキストが開けばいいのに。 これが理想ですよね? 今回はそんな理想を実現する方法を紹介。 【 目次へ戻る 】 UWSCを使用 Windows の自動化で有名な UWSC を使用して 上の事柄を実現します。 よって以下で UWSC をインストールしておきます。 UWSCの詳細情報 : Vector ソフトを探す! 【 目次へ戻る 】 やっている事 すぐ下でダウンロードするファイルのやっている事を書いておきます。 実行すると特定のキーが押されるまで待機しています。 初期設定では ALT+Qキー 同時押し 押されたらアクティブになっているウィンドウタイトルと それを起動している実行ファイル名を取得します。 取得したら ウィンドウタイトル+実行ファイル名.txt というファイルを 指定してあるフォルダに作成して開く。 これだけです。 【 目次へ戻る 】 使用例 とあるアプ…

続きを読む

指定したアプリを閉じると自動でメモリを解放するバッチファイル (.exe)

【 目次 】 はじめに 下準備 バッチファイル 使い方 うまく動いているか確認 ご使用は自己責任にて おすすめリンク/関連記事 はじめに パソコンを使用していて このアプリ、メモリ使いすぎでは?と思う事があります。 アプリを終了すれば使用した分が解放されるのかと思えば 完全に元に戻る訳でもなく。 しょうがなくメモリークリーナーをポチッとな。 というのが面倒なので アプリを起動 → 起動したアプリを見張る → 終了後にクリーナー起動 という流れのバッチファイルを作ったので なくさないようにここに公開。 利点は指定のアプリを閉じたときなので 何分間隔でメモリークリーナーを実行する場合と比べて DVD とかを焼いているときにクリーンして パソコンが重くなって迷惑になる、とかがない事です。 【 目次へ戻る 】 下準備 下準備としまして メモリークリーナーが必要です。 起動して即クリーンして終了するだけの物が好ましいので 自分が使用している物でよければ以下がおすすめ。 Reduce Memory の評価・使い方フリーソフト100 【 目次へ戻る 】 バッチファイル それでは、バッチファイルです。 Exe_End_Memory_v1.00.zip MD5: 8C2209548186D47FB4610EFD6934B0C3 解凍すると Memory.bat と Memory.e…

続きを読む

WinRARで世代管理バックアップ バッチファイルで圧縮解凍(.bat)

【 目次 】 はじめに 準備 バッチファイルを入手 バックアップ (圧縮) リストア (解凍) 作業画面 この記事で紹介している商品/関連記事 はじめに 設定ファイル等を世代管理でバックアップしたい! という方がいるかと思いますが 世代管理のバックアップ&復元をスムーズにできるアプリを 探すと自分に合うのが中々ないものです。 ※特に復元が簡潔に素早くってのが少ない気がする そこでバッチファイルを作成しておき 圧縮・解凍アプリの WinRAR を使用して 世代管理の圧縮バックアップファイルを作成しよう。 というお話です。 ちなみに 世代管理 というのを簡単に説明すると 設定ファイル等をこのようなファイル名でバックアップしておき 2018-02-13_00-00.rar 2018-02-14_08-00.rar 不具合が起きた場合に好きな時間のバックアップを書き戻せる という物です。 【 目次へ戻る 】 準備 準備ですが WinRAR を使用すると書きましたので 当然 WinRAR をインストールする必要があります。 WinRAR ダウンロード 40日間無料で使用できます。 無料期間を過ぎても購入してね、 という表示が出るだけで使用できたと思いますが 継続使用してお気に入りになりましたら 購入してあげてくださいませ。 【 目次へ戻る 】 バッチファイルを入手 それ…

続きを読む

ファイルを名前順に並び替え4桁の数値で出力するバッチファイル。

バッチファイルを実行したら ・設定フォルダ内の指定拡張子のみを名前変更 ・名前順で並び替える ・数値は4桁 ( 0001.txt ~ 9999.txt みたいに ) が出来たらおもしろいかな? と思ってちょっと作ってみたら意外と苦戦して もう駄目かと思ったら完成?した。 とりあえず無くさないように上げときます。 自分用です。 使用する場合は必ず自分の環境に書き換えてから。 【 警告 】 このブログの気ままさんは 以下のファイルを使用して発生したいかなる事柄も 責任をとりませんので自己責任にて使用してください。 自己責任にて使用できない方は ダウンロード、使用の両方を禁止です。 また、独学なので 正規の人から見るとメチャクチャな書式だなという感じでしょうが 生暖かい目で見ていただくとありがたいです。 それではファイルです。 Rename_4keta.bat MD5:0F3A74A467E2795D784F9FA509744A46 メモ帳等にドラッグすると編集できます。 一応説明は書いてあります。 ダブルクリックで実行です。 このバッチファイルがすること 指定したフォルダの指定拡張子を含んだファイルを 指定したフォルダ¥指定した名前.log と出力 指定した名前.log を元に ファイルの名前を変更するバッチファイル 指定した名前.bat を作成します。 Rename_4keta.bat …

続きを読む

人気記事

プロフィール

・このブログの管理者:気ままさん
・性別:男
・年齢:ぼーっとしている間に35~45歳の間になる。
・趣味:パソコンを使用する環境を快適にする為に知識を蓄え、設定する、読書
・好きな食べ物:夕食に食べるフルグラが最近のお気に入り。
・嫌いな食べ物:生もの全般 ( 食事の楽しみより食あたりを警戒 )
 口に入れるとネチョネチョするもの全般
・好きな言葉:小さな事からコツコツと、継続は力なり、縁の下の力持ち
・嫌いな言葉:( 年単位で継続しているものに対し ) こんな役に立たないものに時間をかけて
・一言: ( 2019/01/11 )
 こんにちは、気ままなブログを管理している 気ままさん です。
 使ってよかった商品のレビューと生活で便利そうな事と
 パソコン、タブレット、アプリの設定などが主です、
 私は記憶力がポンコツなのでどこかに書いておかないと
 記憶が DELキー 押したかのように消えるので自分用だったりします。
 コツコツ継続は得意なので 気まま に更新中。
 いらっしゃいませー。

プライバシーポリシー

プライバシーポリシー

当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、ここを参照するか ブラウザのCookie機能をオフにしてアクセスしてください。

気ままの簡易レビュー 2 はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムであるAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

カウンター