パソコンのD-sub 15pin(VGA)をHDMIに変換してテレビに出力。

※デスクトップパソコンに刺して使うグラフィックボードを購入。  低価格でHDMI接続が出来るボードが欲しいという方は以下をどうぞ。  D-subしかないPCでHDMI出力 低価格グラボ ELSA GeForce GT 610 Rev.2 Panasonic VIERA 26v型 TH-L26X3 に パソコンからの D-sub 15pin をテレビに接続して 画面を映して観覧しているのですが 対応解像度が 1280×768 なんですね。 まあそれは良いとして画面が普通こんな感じで見えますよね。 ( 動画を全画面にした時とか ) でもこのテレビは上左右の数ドットがかけて映ります。 ( D-sub 15pin 接続のみ ) 普通の文章を書く時など全画面にするとウィンドウの一部が 欠けるだけなのですが動画やゲーム用途で全画面または 1280×768 のウィンドウを開くと端が欠けて 非常にまずい、ゲームによってはボタンが押せなかったりします。 なので D-sub 15pin(VGA) の接続をやめて HDMI で接続したら 直るんじゃないのっと思い立ち VGA to HDMI 変換アダプタ を 探し始めました。 ※HDMI to VGA 変換アダプタ では駄目で必ず  VGA to HDMI 変換アダプタ を購入して下さい。 2014/07/20 追記 この画面が削れるのを直す設定を見つけました。 VIERAでパソコンを繋いだ時に上下左右の端を切れなくする まあ安価では US…

続きを読む

人気記事

プロフィール

・このブログの管理者:気ままさん
・性別:男
・年齢:40代
・性格:プログラミング的思考+スキゾイド傾向
    去る者は追わず来る者は拒まず ( 人の悪意には敏感 )
・趣味:読書、パソコンを快適にする設定を探しにWeb旅行
    得た知識でブログの執筆
・一言:どうも、気ままさんと申します。
    需要のあるなしは関係なく、私が気に入った役に立った事を
    書いており必要な方が好きに観覧して頂ければと。
    私に出来ることは情報を収集し、まとめ、書き出すのみ。
    しがないブログではありますが何かのお役に立てれば。

プライバシーポリシー

プライバシーポリシー

当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、ここを参照するか ブラウザのCookie機能をオフにしてアクセスしてください。

気ままの簡易レビュー 2 はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムであるAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

カウンター