歯医者に行ってきた、噛み合わせの違和感の治療3

歯がしみるのを切っ掛け (知覚過敏だった) に行った歯医者。 歯ぎしりで歯がすり減ってしまってかみ合わせの違和感を ついでに相談、というか自分的にはこちらが本題。 前回は歯垢を取ったり尖った針のような物で歯茎を刺し 健康状態を見る?のとすり減った歯の形を見る為に 上下の歯型を取った。 どうするのかは考えておきますと言っていたので 何をされるのかは行ってのお楽しみ、少しドキドキ。 歯医者で小部屋に通されると歯の模型がおいてある。 でかっ、眼鏡を付けていなくても発見できる程大きい。 歯科医師さんが来てこれがあなたの歯でこの色の違う部分が かみ合わせが悪い所ねと説明を受ける。 肝心の治療法だけどすり減ったのを補う為に 下の歯に金属を入れると笑うと金属の歯が見えちゃうよねー なので上の歯をほんのちょっと削って上の歯に入れます。 との事。 おお、治療法だけじゃなくちゃんと見栄えまで考えてくれている。 ちょっと感動、でも相変わらず眼鏡をしていないので顔がぼやけてて 歯科医師さんの顔を思い出して感謝をする事が出来なく悲しい。 そんなこんなで上の歯をきゅいーーーーーんと削られる。 これだけ時代が進歩しているのに相変わらず削る音は 昔と変わらない?んですよね。 まあメロディとか流れたらそれはそれで緊張感がなくて嫌ですけど。 削ったあとはまた歯形を2回程取られる。 相変わらず外す時歯全体が引っ張られて歯が抜けないのかと思うと怖い。 今日は歯型を取ったあとに珍しくうがいのコップを失礼しますと 言って持っ…

続きを読む

人気記事

プロフィール

・このブログの管理者:気ままさん
・性別:男
・年齢:ぼーっとしている間に35~45歳の間になる。
・趣味:パソコンを使用する環境を快適にする為に知識を蓄え、設定する、読書
・好きな食べ物:夕食に食べるフルグラが最近のお気に入り。
・嫌いな食べ物:生もの全般 ( 食事の楽しみより食あたりを警戒 )
 口に入れるとネチョネチョするもの全般
・好きな言葉:小さな事からコツコツと、継続は力なり、縁の下の力持ち
・嫌いな言葉:( 年単位で継続しているものに対し ) こんな役に立たないものに時間をかけて
・一言: ( 2019/01/11 )
 こんにちは、気ままなブログを管理している 気ままさん です。
 使ってよかった商品のレビューと生活で便利そうな事と
 パソコン、タブレット、アプリの設定などが主です、
 私は記憶力がポンコツなのでどこかに書いておかないと
 記憶が DELキー 押したかのように消えるので自分用だったりします。
 コツコツ継続は得意なので 気まま に更新中。
 いらっしゃいませー。

プライバシーポリシー

プライバシーポリシー

当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、ここを参照するか ブラウザのCookie機能をオフにしてアクセスしてください。

気ままの簡易レビュー 2 はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムであるAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

カウンター