EmEditorで文字反転させた選択部分を自動でクリップボードに送信。

※この記事にて紹介しているのと同じような機能が  16.4.0 bata1 以降より標準で搭載されました。  アプリを起動して 編集 → 自動コピー にて同じことが出来ます。 今回はテキストブラウザの EmEditor のお話です。 文章を書いていてマウスで選択して文字を反転させて その部分だけを何もしないで自動でクリップボードへ 送りたいって人はいませんか? ※文字反転させるだけでクリップボードへコピーされる 色々と情報をコピー&ペーストする文章だと この機能があるのとないのとでは大違いです。 そんな機能が EmEditor ではありますという記事。 それでは方法です。 以下をダウンロードするか自分で作成。 Clipboard.jsee MD5: 68165DC821D254330BA80B3C2984E2C3 自分で作成する場合は以下の方法手出来ます。 1.EmEditor を起動。 2.マクロタブより記録/停止を選択。 3.CTRLを押しながら Cキー を押す。 4.マクロタブより記録/停止を選択。 5.マクロタブより名前をつけて保存 → 好きな名前で保存 以上で同じファイルが出来ます。 ちなみにマウスで選択して文字を反転させて クリップボードに送信して文字も消すって場合は 3の操作で C ではなく X を押して下さい。(切り取り) ※ここはアイディア次第で色々出来ます やってる事の説明としては …

続きを読む

人気記事

プロフィール

・このブログの管理者:気ままさん
・性別:男
・年齢:40代
・性格:プログラミング的思考+スキゾイド傾向
    去る者は追わず来る者は拒まず ( 人の悪意には敏感 )
・趣味:読書、パソコンを快適にする設定を探しにWeb旅行
    得た知識でブログの執筆
・一言:どうも、気ままさんと申します。
    需要のあるなしは関係なく、私が気に入った役に立った事を
    書いており必要な方が好きに観覧して頂ければと。
    私に出来ることは情報を収集し、まとめ、書き出すのみ。
    しがないブログではありますが何かのお役に立てれば。

プライバシーポリシー

プライバシーポリシー

当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、ここを参照するか ブラウザのCookie機能をオフにしてアクセスしてください。

気ままの簡易レビュー 2 はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムであるAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

カウンター