Win10 アップデートが失敗する原因 TEMPを移動していると失敗。

Windows10 を使用していて 恒例のアップデートがきましたよ。 と言う訳で時間がかかるのは MS より入手してきて実行。 軽いのは自動でアップデート。 適用して再起動して少し待っての画面で待つ エラー、失敗しましたとさ。 今までの時間が水の泡に。 自動ならまだしも手動で入れてもアップデートが 失敗するって人もいるんじゃないでしょうか。 Win10 をクリーンインストールしているのにかかわらずです。 と言う訳で失敗の原因などを1つだけ。 ※自分はこれで解決 失敗する原因は何?という感じですが 一番簡単な原因は TEMP をCドライブ以外に移していないかです。 主な原因としましては RamDisk を使用していて TEMP を RamDisk のドライブに移行している、等です。 このパターンの場合は TEMP の場所を C:\TEMP 等に戻して 再起動してからアップデートすると問題なく適用できます。 スタート → 検索欄に システムの詳細設定 で 環境変数 より TMPとTEMPを書き換え ※上の欄と下の欄両方書き換え、書き換え後再起動 自動のアップデートでは 自動更新が嫌だって場合で自動更新をレジストリで停止している場合 修正ファイルがいつまでたっても適用できない (待機で止まる) 場合があり。 この場合は以下で自動更新を ON にして再起動後 アップデートを実行で動くと思います。 Windows10 ドライバ/WinUpdateの自動更新を停止。 以上。 おすす…

続きを読む

人気記事

プロフィール

・このブログの管理者:気ままさん
・性別:男
・年齢:40代
・性格:プログラミング的思考+スキゾイド傾向
    去る者は追わず来る者は拒まず ( 人の悪意には敏感 )
・趣味:読書、パソコンを快適にする設定を探しにWeb旅行
    得た知識でブログの執筆
・一言:どうも、気ままさんと申します。
    需要のあるなしは関係なく、私が気に入った役に立った事を
    書いており必要な方が好きに観覧して頂ければと。
    私に出来ることは情報を収集し、まとめ、書き出すのみ。
    しがないブログではありますが何かのお役に立てれば。

プライバシーポリシー

プライバシーポリシー

当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、ここを参照するか ブラウザのCookie機能をオフにしてアクセスしてください。

気ままの簡易レビュー 2 はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムであるAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

カウンター