Win10 CreatorsでVMware 6が動かないのでVirtualBoxに乗り換え

Win10 Pro Creators Update にアップデートしてしばらく。 ふと VMware 6 を起動してマウントしようと思ったらフリーズ。 他のパソコンでも動作しなかったので どうやら Win10 では使えないようですね。 それで新しいバージョンを入れようかなと思ったのですが バージョン 6 以降は 64bit 版しかないらしい。 ※64bit の方は最新の VMware 12 あたりを入れれば  動くと思われます、未確認。 うちの OS は 32bit である。 (^o^)ノ それで昔から存在は知っていたが 使用した事がない VirtualBox を使用する事に。 インストールして、また一から仮想ディスクを作らなきゃ ならないのか・・・と思っていましたが 試しに VMware で使用していたファイルを読み込ませたら 動いたので万々歳。 VMware より動作が軽くて良いですね。 はじめから VirtualBox を使用していれば良かった、みたいな。 という訳で Win10 に乗り換えて VMware が使えなくなったら VirtualBox を使用しましょうでした。 以上。 2017/05/10 追記 Windows の 64bit なら今まで通り VMware Workstation 12 Pro が 動くので問題ないですね。 自分も 64bit に移行しようかなと思うのですが 愛用しているアプリが 64bit で動かないので移行できない (涙 おすすめリン…

続きを読む

WEB版インストーラーがDLする実行ファイル(本体)を保管する。

はい、今回は新しく Windows10 Creators Update を 入れまして動作確認を兼ねての日記です。 ただの日記ではつまらないので まあ、ネタを。 アプリをインストールする時に WEB版インストールというのがありますよね。 アプリ本体ではなく アプリをダウンロードするための実行ファイル。 どうせアプリ本体のインストーラーを ダウンロードするのなら最初から本体をダウンロード 出来るようにすれば良いのに・・・。 と思うのですが 公開する方は多分ではありますがホームページを改良して バージョンが、とか更新しなくて済みますよね。 あと最新式のファイルをダウンロードして欲しい。 という事だと思いますが 時として、このバージョンが使いやすい!! 更新したら前の方が使いやすい!! という場合があります。 そういう場合、WEB版インストーラーだと 自動で最新のがダウンロードされ 前のバージョンが手に入らない という事態が起こります。 そんな時にダウンロードしてきたファイルを確保しておく という感じです。 はい、前置きは長くなりましたが方法です。 とは言えそんなに難しい方法ではなくて WEB版インストーラーはただ、最新版をダウンロードして インストールするだけなので ダウンロード先を特定して開いて落ちてきたファイルを バックアップするだけ、という流れになります。 使用するのはファイルを検索できる物なら何でも良いのですが おすすめは UltraSearch です。 起動して探す…

続きを読む

Comodo Internet Security 10 設定のバックアップ、リストア。

Win10 Pro Creators Update が公開されまして ファイアーウォールがある Comodo Internet Security を 入れたのですが 設定してバックアップ・リストアの方法を勘違いしていたので メモというか注意書き。 日本語化が出来るので 押すボタン等はわかるのですが バックアップ画面を表示させまして、 設定が初期で3つあるのですが 3つ全部バックアップするのかとおもって 3つバックアップして 復元する時には3つ復元するのかと思ってやってみると 設定が戻るんですよね。 最初、??? だったのですが これ、3つ全部じゃなくて 有効化ってある奴を保存するだけで 全部の設定がそこに入るみたいですね。 勘違い。 設定復元も保存した奴を読み込ませて 復元の名前は適当にして読み込ませて 有効化するだけでいいらしい。 ああ、勘違い。 (^o^)ノ というわけで 設定方法がわかれば簡単ですね。 今までは3つ復元して 設定が戻っているー、なんでじゃー。 という感じになっていましたからね。 ちなみに Comodo Internet Security を 入れる時にはバージョンが 10.0.1.6209 以上でないと バグがあるようで。 入れる時にはご注意を。 以上。 おすすめリンク ・Win10 Pro Creators Update ・Amazon / 楽天市場 / Yahoo! でお買い物をする。 関連リンク ・Comodo Antivirus…

続きを読む

Win10 Creators Update まぶしい白の背景色を変更。

※まぶしい画面を改善する記事をまとめました。  よろしければどうぞ。 【画面全体・ブラウザ・エクスプローラ】パソコン画面のまぶしさをなくそう Win10 Pro Creators Update を入れて数日。 以下の記事で白の背景を灰色にして まぶしくないように設定していましたが Windows10 まぶしい白の背景を変更。 ツリー表示していて 背景の色が少し濃いためか見づらいので もう少し明るくしてみた。 例のごとくなくさないようにアップしておきますので 良かったらどうぞ。 Windows10_Gray4.theme MD5:3E7ACF054E54157F32AFDD13192B569A 使用はダブルクリックするだけです。 改良もメモ帳で開いて数値を弄れば変更可能。 ちなみに、元に戻せなくなったとかにならないように 自分の設定しているスキンは消さないように&バックアップしてから 使用して下さい。 一応使用している色はこんな感じです。 全てのウィンドウで色を確認していないので 見にくいところがあるかもしれませんが そういうのが見つかれば修正したいと思います。 もう少しだけ暗くしても良い感じですが あまり暗いと見にくいし、このぐらいかなと。 以上。 2017/04/11 追記 もう少し色の変更。 Win10-Gray5.theme MD5:B734DCAAC6CF7EAC7…

続きを読む

Win10 Creators Update は Win7 SP1 頃のパソコンなら普通に動作。

Win10 Pro Creators Update が先行公開されて数日。 今のところ試しに入れてみたノートで 異常がないため、数台に入れてみた。 ドスパラ で購入した Magnate IM と Nigth AH 。 NEC VersaPro VK25MX-C 東芝 Dynabook B451E 上の3台に入れてみたところ、特に問題なく Win10 Creators Update が入りました。 自作のアプリをスタートアップに入れているのですが デスクトップが出てしばらく待たされてから 読み込まれる・・・少し遅い感じが。 まあ、RamDisk を確保するアプリを入れているので そのせいかも。 ※Win7 時代でも RamDisk を作成するのに少し待たされていた それ以外は中々キビキビでいい感じですね。 少なくても Win7 SP1 よりかは素早くなりました。 今のところ3台に入れまして 一度もフリーズやブルースクリーンになっていませんので 安定しているかも。 ただ、まだ入れて4日目なので もう少し様子見という感じでしょうか。 以上。 この記事で紹介している商品はこちら ・Win10 Pro Creators Update ・ドスパラ ・NEC VersaPro VK25MX-C を Amazon / 楽天市場 / Yahoo! で検索する。 ・東芝 Dynabook B451E を Amazon / 楽天市場 / Yahoo! で検索する。 ・Amazon / 楽天市場 / …

続きを読む

人気記事

プロフィール

・このブログの管理者:気ままさん
・性別:男
・年齢:ぼーっとしている間に35~45歳の間になる。
・趣味:パソコンを使用する環境を快適にする為に知識を蓄え、設定する、読書
・好きな食べ物:夕食に食べるフルグラが最近のお気に入り。
・嫌いな食べ物:生もの全般 ( 食事の楽しみより食あたりを警戒 )
 口に入れるとネチョネチョするもの全般
・好きな言葉:小さな事からコツコツと、継続は力なり、縁の下の力持ち
・嫌いな言葉:( 年単位で継続しているものに対し ) こんな役に立たないものに時間をかけて
・一言: ( 2019/01/11 )
 こんにちは、気ままなブログを管理している 気ままさん です。
 使ってよかった商品のレビューと生活で便利そうな事と
 パソコン、タブレット、アプリの設定などが主です、
 私は記憶力がポンコツなのでどこかに書いておかないと
 記憶が DELキー 押したかのように消えるので自分用だったりします。
 コツコツ継続は得意なので 気まま に更新中。
 いらっしゃいませー。

プライバシーポリシー

プライバシーポリシー

当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、ここを参照するか ブラウザのCookie機能をオフにしてアクセスしてください。

気ままの簡易レビュー 2 はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムであるAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

カウンター