フィッシングメールが久しぶりに来た、正規のメールか簡単確認方法

フィッシングメールが来た。 相変わらずメールで名乗っている会社と 送信元のメールアドレスとは違う企業のアドレスだし 不自然な日本語だし そもそもメールを html で見るのではなく テキストとして表示してみると html の特殊と言いますか 普通の企業ではやらない書き方ですし リンクも短縮リンクですし 短縮リンクが悪いという訳ではありませんが。 タイトルで Google 検索すると フィッシングメールが来た、という記事が結構出たり。 どれ1つとってもフィッシングメール確定なんですが これはわざとわかりやすいアラを作って セキュリティに少しでも強い方を弾いていると思うんですよね。 これに引っかかる本当の初心者を標的にすれば カモにできる、何でもやれる可能性があるみたいな。 ですのでフィッシングメールとわかっていても 興味本位でリンクをクリックすると リンクの仕方によってはこのユーザーが飛んできた、 こんなレベルのメールで訪問する人なんだ という事がわかりますので 興味本位でも飛ばない方がいいですね。 それで、本題の正規のメールかを判別する方法ですが 簡単でしてメールの内容は完全無視をする事です。 例えば今回来たフィッシングメールですが アマゾンのアカウントが凍結されるという物です。 ですからアマゾンにログインすれば 凍結しているかすぐわかるのです。 ログイン方法ですが 先ほどメールの内容は完全無…

続きを読む

人気記事

プロフィール

・このブログの管理者:気ままさん
・性別:男
・年齢:40代
・性格:プログラミング的思考+スキゾイド傾向
    去る者は追わず来る者は拒まず ( 人の悪意には敏感 )
・趣味:読書、パソコンを快適にする設定を探しにWeb旅行
    得た知識でブログの執筆
・一言:どうも、気ままさんと申します。
    需要のあるなしは関係なく、私が気に入った役に立った事を
    書いており必要な方が好きに観覧して頂ければと。
    私に出来ることは情報を収集し、まとめ、書き出すのみ。
    しがないブログではありますが何かのお役に立てれば。

プライバシーポリシー

プライバシーポリシー

当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、ここを参照するか ブラウザのCookie機能をオフにしてアクセスしてください。

気ままの簡易レビュー 2 はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムであるAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

カウンター