約たたみ1畳のスペースがあれば使えるコンパクトなパソコンデスク/ガタつかない

商品リンクをクリックし通販サイトへ飛ぶ物は 「 広告 」のリンクです。
記事の執筆に AI な類は使用しておりません。

はじめに

パソコンでブログの記事を書いているのですが
座椅子ですと体が傾く=首も傾いているようで
長時間作業に首痛と頭痛が頻発するようになりまして
思い切ってパソコンデスク ( パソコンラック ) を購入し
別部屋で使用しているパソコンチェアと組み合わせて使う事にしました。

タイトルのたたみ1畳は画像のようにこのデスクとパソコンチェアで
使えますの意味でありこの様に部屋の角へ置け省スペースです。

100-DESKF037M_20240705_0030.jpg

しばらく使用してみて良かったので
パソコンデスク ( パソコンラック ) の簡易レビューを。
ブログネタです。

【 目次へ戻る 】

購入したパソコンデスク ( パソコンラック )

購入したパソコンデスク ( パソコンラック ) は以下です。

サンワダイレクト パソコンデスク 幅55cm 引き出し付き 5段階調整棚
モニターアーム対応 ゴムキャスターブラウン 100-DESKF037M

[ Amazon ]

購入した理由をいくつか。
以下の条件を欲する人であれば満足度は高いです。
具体的に言いますと年単位の耐久力を除けば ( 購入したてなので不明 )
星5/5満点中で文句なしです。

・商品を製造しているメーカーは色々あるのですが
 私的にサンワダイレクトの商品で??との品質は購入していないので
 サンワダイレクトさんを信頼
・価格が安すぎず高すぎず
・本体は木製ではなく丈夫なスチール金属で
・組み立て時にネジが木製ではないもの ( 長期間使用を想定 )
・天板は逆に木製/ツルツルしていない光が反射しないもの
・天板の幅が 55cm 前後 ( 手持ちのキーボードとマウスパッド計測の結果 )
・キャスター付き
・引き出し棚がついているもの
・中央に棚があるもの/棚の位置が調節できるもの
・商品レビューにて致命的な問題を指摘している投稿がないか
 ( 意見が偏っていない中立のレビューを最重要視 )

なお組み立て自体は図に従えばとても簡単で間違いはありませんが
夏で室内にエアコンがない場合に加え
電動でネジを締めるドライバーがない、手動でネジ締めをすると
とても疲れますので体力派ではないインドア派は覚悟してください。
休憩を挟めば平気です、冷たい水を用意しておいた方がいいでしょう。
( 2時間10分かかりました/大半はネジ止めをしている時間です )

【 目次へ戻る 】

組み立て状況の写真

以下のパソコンデスク ( パソコンラック ) は組み立て式なので
組み立てた写真と一言です。

サンワダイレクト パソコンデスク 幅55cm 引き出し付き 5段階調整棚
モニターアーム対応 ゴムキャスターブラウン 100-DESKF037M

[ Amazon ]

組み立てに用意した方がいいもの、
必需な道具と必需ではありませんが強く用意を推奨するものはこちら。
組み立て時に用意した方がいいもの

それでは、以下は組み立ての流れです。
届くのはこの様な段ボール、アマゾンでの注文でクロネコヤマトでした。
発送してからの配達時間変更が可能なので
( この荷物は重いですから ) 再配達を避けましょう。
雨が降ると染みこむ段ボールなので雨の日には注意です。

100-DESKF037M_20240705_0001.jpg

取り出しは立てて持ち上げると腰を痛めますので
この様に横にして中身を引き出してください。
奥の方に部品が入っている場合があるので要確認。

100-DESKF037M_20240705_0002.jpg

大半はビニールに入っているので除去します。
部品を全部出したら組み立ての説明書 ( 紙 ) を見て
欠品がないかを確認して下さい。

100-DESKF037M_20240705_0003.jpg

部品はこの様にシールにて番号がついており
説明書を見ながら何番と合わせるで組み立てていきます。

100-DESKF037M_20240705_0004.jpg

ネジ類はこの用紙?にひとまとめになっており
スパナや六角レンチも付属。
取り出す場合は後ろへ押し出すと取りにくい or 爪が痛むので
カッターで部品の横のビニールを切った方が安全ですし
カッターの刃にさえ気をつければ怪我をしないです。
組み立てていてカッターが物陰にあり足で踏むと危険なので
切ったら必ず刃を閉じるなどはして下さい。

100-DESKF037M_20240705_0005.jpg

部品類はこの様に加工は丁寧になっており作りが良いです。
組み立てていて穴が合わないという状況はありませんでした。
致命的に合わないなら部品の番号を確認した方がいいレベルです。

100-DESKF037M_20240705_0006.jpg

この引き出しを手前に出す部品だけ微妙にツルツルしていると言いますか
ベタベタではないですけれど何か塗ってあるの感じを受けましたので
気になる方は組み立て時に触らないように。
本当に微量に感じるだけなので気にならないなら全く問題はないです。
そういう触り心地なのかも?しれません。

100-DESKF037M_20240705_0007.jpg

スパナと六角レンチです。
下に書きますが、左のスパナを使う場合は気をつけないと
回している間に外れた場合、組み立て中の部品に指がぶつかるので
大げさ、脅しではありませんが痕がついたり怪我案件ですので
注意をして使用します、軍手の使用を強くオススメします。
この組み立てで怪我をする可能性があるのは
この左のスパナを使っているときです。

100-DESKF037M_20240705_0008.jpg

説明書の一部分です。
この様に詳細な図とパーツの番号、使用するネジ類の番号や
順番ですら詳細に書いてあります。
この図の通りにパーツの向きを合わせてやれば
組み立ての間違いはほぼ起きません。
あるなら1つ飛ばしてしまった的な凡ミスのみです。

100-DESKF037M_20240705_0009.jpg

細かいパーツは読みやすく番号と名前がついています。
作っている最中は地面が散らばりやすい/後半になるほど
疲れが出て注意が散漫になるので
先ほどにも書きましたがカッターなどで取り出す場合は
カッターが物陰に行ってしまい足で踏むと危険なので
切ったら必ず刃を閉じるなどして下さい。

パーツを置く場所を作ってそこへ置いて下さい。
パーツの予備はありませんので無くすと困ります。

100-DESKF037M_20240705_0010.jpg

最初はキャスターです、説明書の番号を見て
パーツの組み合わせをしてやるの流れです。
スパナが滑りやすいので一番怪我が起きやすい箇所なので
気を抜かないで下さい、組み立て開始1分で怪我をしたりするので。
なお私は ( 軽微な ) 怪我の経験者なので強く注意を行えます。

100-DESKF037M_20240705_0011.jpg

このスイッチのようなものでストッパーになっており
これが前面のキャスターになります。

100-DESKF037M_20240705_0012.jpg

立てたときの背になる部分と柱?を組み立てます。
六角レンチで閉めていて木の棚がギギギと音がしたら
それ以上は回さないで下さい。

100-DESKF037M_20240705_0013.jpg

最下部の棚と柱を組み立てます。
板が重いので気をつけて下さい。
ネジは手で回していて永遠進まない場合がありますが
六角レンチで押しながらねじ込んでいくと閉まります。
少し力を必要とするのでこれが疲れる原因になります。

100-DESKF037M_20240705_0014.jpg

組み立ては出来れば説明書通りに向きを変えて組み立てた方が
間違いを起こす可能性は少ないです。

100-DESKF037M_20240705_0015.jpg

先ほどの片方だけを両方ネジ止めします。
この上の出っ張り部分が地味に頭へゴッツンコするので
気をつけて下さい、痛いです。眼鏡の人は要注意。

100-DESKF037M_20240705_0016.jpg

特に板が曲がっていたり組み立て時に斜めになるなどはありません。
パーツ類の加工は良好です。

100-DESKF037M_20240705_0017.jpg

逆さにして天板を止めます、一番重いのでぎっくり腰に注意。
この天板を取り付けた辺りで小休憩をとり水分補給が一番いいです。
夏のエアコンがかかっていない場合はなおさらです。
熱中症にご注意下さい、集中力の低下により怪我の原因にもなります。

100-DESKF037M_20240705_0018.jpg

中央の棚の部分です、どちらの向きでも大丈夫。
L字の向きは合わせて下さい。

100-DESKF037M_20240705_0019.jpg

中央の棚を取り付けました。
棚の位置は狭い場所でパソコンチェアとこのデスクを近くにして
使用する場合は膝がぶつかるので確認をしてから取り付けるか
最下部に取り付けるがオススメです、最下部であれば膝にはぶつかりません。

100-DESKF037M_20240705_0020.jpg

引き出しの枠部分です。
枠を組み立ててから中敷きをはめます。

100-DESKF037M_20240705_0021.jpg

先ほどの枠に棚の底をはめ込んで ( 左:凹みにきちんとはめます )
右の板にはプラスドライバーで板へネジ止めです。
ここはドライバーが必要で手で回るというパーツではありません。
両側をネジ止めしたら左の穴へ入れます。

100-DESKF037M_20240705_0022.jpg

穴を入れた状態で画像のパーツをこの向きでかぶせて
プラスドライバーで半回転させれば抜けなくなります。
通常このパーツはお目にかからないのでどうするの?は
多分こことあと1カ所です。

100-DESKF037M_20240705_0023.jpg

上で組み立てた棚を金属のスライドへ取り付けるのですが
ただ置いただけでは入らず金属のパーツを左右に押しながら
棚を押し込む作業が必要なので
ここが戸惑う箇所の2カ所目になります。
下から見るとこのように。

100-DESKF037M_20240705_0024.jpg

写真を撮っていなかったようで写真は使い回しですが
天板を下にした状態で横の金属部分を手で外側へ押しながら
棚を押し込むの表現になります。
棚の向きなどに注意、棚の横にネジ穴があり
説明書にも説明があるのでどこまで押し込むのかを把握。
なおここも怪我をするポイントなので要注意。

ここまでで疲れが溜まっていると握力の低下で
ネジ止めする力が入らなくなる場合があり
休憩するか後日しっかり回すかをして下さい。

100-DESKF037M_20240705_0018.jpg

棚は引っかかることなくスライドしますので
引っかかる場合は押し込みが足りないかと思います。
ネジ止めが閉まらないは位置がズレている可能性が濃厚です。

100-DESKF037M_20240705_0025.jpg

完成しましたら全体を何かで拭いて下さい。
細かいホコリ?みたいなものは付いています。

100-DESKF037M_20240705_0026.jpg

左右に動かしてみてネジ止め接合部が動くようなら
ネジ止めが甘いです、ガッチリと組み立てられる商品です。

100-DESKF037M_20240705_0027.jpg

組み立ては以上です。

【 目次へ戻る 】

完成写真

この商品の組み立て後の完成写真です。

サンワダイレクト パソコンデスク 幅55cm 引き出し付き 5段階調整棚
モニターアーム対応 ゴムキャスターブラウン 100-DESKF037M

[ Amazon ]

モニタ、マウス、フルキーボード、リモコンが置けます。
私の場合パソコン本体は別部屋でコードだけ引っ張ってきているので
この構成になります。

天板の横は 55cm
奥行きは 48cm

この写真のキーボードは以下です。
ロジクール ワイヤレスキーボード K370s
[ Amazon ]

100-DESKF037M_20240705_0029.jpg

遠目で見るとこのような。
棚が下へ下がっているのは足の膝がぶつかるので最下部で設置。

100-DESKF037M_20240705_0030.jpg

棚のアップ、電源や少しの物は置けます。
大きさにもよりますがプリンターも置けます?

中央の棚の奥行きは 22cm
最下部の奥行きは 30cm
幅は 53cm

100-DESKF037M_20240705_0031.jpg

フルキーボードですとマウスパッドとキーボード位置で
この様にキーボードがはみ出す場合がありますが
キーボードの足の位置で余裕が1~2cm ありますので
キーボードを打ち込んでいてキーボードが落ちる心配はないです。

100-DESKF037M_20240705_0032.jpg

引き出しの棚があるので小物を置け地味に便利です。
引き出しはスムーズですがここにキーボードを置いて
打ち込むほどの耐久力は棚にはありません。

100-DESKF037M_20240705_0033.jpg

キーボードを収納することは可能です。
以下です、ロジクール ワイヤレスキーボード K370s
なお ロジクール ワイヤレスキーボード K270 は入りません。

入る K370s は横幅が 42.8cm
入らない K270 は 44cm

棚の内部の横幅は 43.7cm
奥行きは 27.8cm

100-DESKF037M_20240705_0028.jpg

【 目次へ戻る 】

組み立て時に用意した方がいいもの

以下を組み立てる場合に必需な物と
あればいいものを書いておきます。

サンワダイレクト パソコンデスク 幅55cm 引き出し付き 5段階調整棚
モニターアーム対応 ゴムキャスターブラウン 100-DESKF037M

[ Amazon ]

まず、ネジ止めが組み立てに必需なので
使用する通常の大きさのプラスドライバー。
何号?とかはわからないので一般的にある大きさといいますか。

必需ではありませんが軍手を強くオススメいたします。
もしくは電動でネジを閉める機器のどちらか。
後者は一般家庭にはないと思いますし購入しましょう!などとも
言える立場ではないので軍手があれば。

このスパナや六角レンチを使用すればわかりますけれど
素手ですと、とても、手が、痛いです。
軍手がないのであれば使い古しの靴下 ( 滑らないもの ) など
素手は無謀です。

100-DESKF037M_20240705_0008.jpg

夏でエアコン未使用ですと組み立て後半には
疲弊しますので冷たい麦茶などを用意しておくといいです。

腰に不安がある方は腰サポーターを巻いておけばぎっくり腰という
魔女の一撃を食らわなくて済みます。
見た目よりは重いのでご注意下さい。

【 目次へ戻る 】

使い心地

以下のパソコンデスクの使い心地です。

サンワダイレクト パソコンデスク 幅55cm 引き出し付き 5段階調整棚
モニターアーム対応 ゴムキャスターブラウン 100-DESKF037M

[ Amazon ]

パソコンチェアと組み合わせて使っていますが
チェアの高さを合わせれば打ちやすくモニタも見やすいですが
これらは手持ちの製品にも左右されるので
絶対などとは言えませんが少なくてもこのデスクで問題はありません。

キーボードを打っていてもグラグラすることもなく
( ネジ止めがきちんとしてある前提 ) パソコン作業に支障なし。

マウスパッドとフルキーボードでキーボードが少々机より
飛び出していますがキーボードの足は机の天板にあるので
歩くときにキーボードを引っかけなければ問題なし。
数日使用して、この記事を書いていて1度もキーボードが
天板から落ちるなどもありません。

キーボードを打ち込んでいて天板がたわむなどもありません。
非常にしっかりとしている作りで天板も少しだけざらざら加工?がしてあるせいか
前にキーボードが滑っていくなどもありません。
ざらざら加工と書きましたが手で触っても痛くないので
腕も置けますし気持ち程度ざらざらしているの表現です。

引き出しは SDカード や 外付けSSD などを入れておけ便利です。
私はしませんがパスワードを書いたノートなどを入れるもよいかと。
棚は半分程度が引き出せますが上の画像でいうキーボードの大きさは
少し出し入れしづらいです。

清掃は掃除機で直接吸うと掃除機ノズルの色が棚の底へ付きます。
濡れた布で拭いたら取れましたので
最低でも毛の付いたブラシでやりましょう。

キャスターは絨毯の上でも進みます。
このキャスターは良くある出っ張りのあるストッパーではないので
足や爪に引っかかって痛い!という類が置きにくく
工夫や気遣いを感じます。

特に使用には問題なく安価なのにガッシリしているパソコンデスク。
コスパが良いと表現されます。

一つだけ残念なのは移動する場合に持つ部分がないということ。
掃除時に天板を掴むと持つ部分が狭いので動かしにくい。
足を持つと掃除機のノズルが邪魔という。
天板の裏に手が引っかかる凹みがあれば最高かと思われますが
あまり頻繁に移動するという物ではないので
高望みというお話になります。

-----

とまあこんな感じで以下の
パソコンデスク ( パソコンラック ) なる簡易レビューでした。

サンワダイレクト パソコンデスク 幅55cm 引き出し付き 5段階調整棚
モニターアーム対応 ゴムキャスターブラウン 100-DESKF037M

[ Amazon ]

組み立ててしまえば何も問題なくコスパが高い商品です。
なお記事中で疲れると書きましたが
性別的には男子であり非力な方ですので
通常の体力がある人であれば何も問題はありません。

性別関係なく怪我に注意さえすれば平均小学生5年生?の力があれば
ネジ止めは可能かと存じます。

それでは、皆様のパソコンライフが捗りますようにと
お祈りいたしましてこれにて終了です。
以上。

この記事で紹介している商品/関連記事

サンワダイレクト パソコンデスク 幅55cm 引き出し付き 5段階調整棚
 モニターアーム対応 ゴムキャスターブラウン 100-DESKF037M

Amazon / 楽天市場 / Yahoo! でお買い物をする。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

人気記事

プロフィール

・このブログの管理者:気ままさん
・性別:男
・年齢:40代
・性格:プログラミング的思考
    スキゾイド傾向
    去る者は追わず、来る者は拒まず
・趣味:読書、ブログ ( 情報の In / Out )
    プログラミング ( 素人 / 独学 )
    パソコンを少しでも快適に設定する
・一言:ご観覧ありがとうございます。
    自分で購入したり行ったという類の商品レビューを扱うサイトです。
    他のサイトより情報を集め、使ったように見せかけレビューをしているではありません。
    プログラミング的思考な性格のため商品のワクワク感をお伝えしたり
    購入を後押しする表現は使えませんが、逆に考えますと
    過度に評価を高めたり誤解させるような類の表現はいたしません。
    私が感じた情報を提供するのみであり、判断は皆様のご自由にがモットー。

    記事は全て私がキーボードで打っており、AIの類は一切使用しておりません。

プライバシーポリシー

詳しくはこちらをご覧ください。 [ プライバシーポリシー ]

当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、ここを参照するか ブラウザのCookie機能をオフにしてアクセスしてください。

気ままの簡易レビュー 2 は amazon.co.jp を宣伝しリンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムであるAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

メールフォームにて入力する情報は誰がどのお問い合わせかを確実に把握するために使用いたします。
それ以外に情報を使用することはありません。

当サイトで紹介されている商品やアプリは出来るだけ客観的に記載しておりますが人により感じ方は違いますので記事とは違って感じるはあり得ます、ご了承ください。

当サイトで紹介しているアプリ ( 私の自作も含みます ) の使用やアプリの設定類は自己責任にて行ってください。
アプリ自体の仕様変更などの類により不具合が生じる場合があります。
あくまで設定の見本でありご注意ください。

当サイトはリンクフリーです、悪意の用途でない限りはご自由に。

カウンター