パソコンのメモリを ( 2+8GB、4+8GB ) 増設して5ヶ月 増設前と比較。

商品リンクをクリックし通販サイトへ飛ぶ物は 「 広告 」のリンクです。

はじめに

以前パソコンのメモリを
増設したときに書きましたが

パソコン メモリの容量が違う物を組み合わせ
(混合/混在) 4GB+8GB、2GB+8GB。


5ヶ月経過しましたので
増設前と増設後の比較といいますか

少し快適になったよ、というのと
使い道など。

【 目次へ戻る 】

増設したメモリ

一応、増設したメモリを書いておきます。

デスクトップ用 8GB
シリコンパワー デスクトップPC用メモリ
240Pin DDR3 1600 PC3-12800 Mac対応
8GB 永久保証 SP008GBLTU160N02
Amazon / 楽天市場 / Yahoo!

ノート用 8GB
シリコンパワー ノートPC用メモリ
204Pin SO-DIMM DDR3-1333 PC3-10600 8GB
永久保証 SP008GBSTU133N02
Amazon / 楽天市場 / Yahoo!

共にシリコンパワーのメモリを増設。

シリコンパワーを選んだのは
自分のパソコンに入っているメモリの種類と
同じ物がデスクトップとノート用にそれぞれあったので。

パソコン歴は長く何個か買っていますが
メモリが壊れたという事が自分はないので
悪評もなく、異常に安くない中程度の価格を選びました。

【 目次へ戻る 】

RamDiskに余裕が生まれる

メモリを増やすにあたり
Windows を 32bit から 64bit にしました。
メモリは 4GB + 8GB の 12GB 。

昔から自分は RamDisk というメモリを
HDD のように扱うのを重宝しています。

7GB を OS に、5GB を RamDisk に割り当て。

何かの作業をする場合は全てこの
RamDisk 上で行っております。

以前は RamDisk が 2GB しか取っていなかったため
何か作業しているとすぐ容量がいっぱいになってしまい

不要な物を消しつつ作業をしていたのですが
現在は 5GB もスペースがあるので
何をするのにも余裕があっていいです。

HDD 等では何かをした場合、
残骸を消さなければいけませんが

RamDisk は電源を切れば消えますので
整理好きの自分としましては

RamDisk にファイルを移動して
必要なら圧縮して HDD へ、不必要ならそのまま放置。

特に片っ端からアプリ等をダウンロードして
インストール、起動する場合でも

RamDisk 上に解凍、実行してよいものだけ保存して
あとは放置でいいので楽です。

インストールのアプリも RamDisk に
インストールすれば HDD に負担がかからないし

※レジストリは汚れますが
 リカバリアプリで復元すればいいし

中々の、中々だよ。

【 目次へ戻る 】

VirtualBoxも快適に動作

Windows 上で他の OS を動かすという
VirtualBox なる物がありますが

こういう物は、やはりメモリの容量が
余っていないと重いんです。

昔は上に書いてある RamDisk を使用しているので
OS 側の使用できるメモリが 2GB しかなく

VirtualBox を起動し、
何かをブラウザで検索しようとすると
モタモタっとなるのですよね。

それが OS 側に 7GB あるのですから
VirtualBox の OS に 3GB 程度取られたとしても

まだ 4GB 余裕があるので
VirtualBox やブラウザがモタモタにならないよ。

自分は VirtualBox で入れる予定のアプリが
どのファイルに設定が書き込まれるのか、
レジストリを使用しているかとか色々と試すので

※設定とかの該当ファイル・レジストリを
 把握していないと気になるタイプなので
 たまに設定保存方法のブログネタにもなります

VirtualBox を起動しながら
ブラウザでの検索を多用するので
この快適に動くようになったのがとてもありがたい。

【 目次へ戻る 】

ブログも快適

このページにはありませんが
我がブログは必要であれば

画像、動画を用意して
加工して貼り付けております。

こういうデータは加工してサイトにアップしてしまえば
ほぼいらないデータなので

※保存している人がいるかもですが
 管理するファイルが多くなるので自分は保存やめてます

デジカメで撮ったデータを RamDisk に移動して
加工しています。

画像の加工は 横 420pix にしてから
画像の色をいじっいてますので
そんなに容量は食いませんが

色を弄る度に一時ファイルが出来ますので
HDD だと負荷が強いですが RamDisk なら静かだし
早いし、Win終了時に消えるしいい感じです。

動画も、GB 単位のデータだと
HDD ではシークが遅いですが
RamDisk にコピーすればある程度は早いし
圧縮時もカリカリ言わないし

何か同じようなことを書いていますが
HDD への負荷がなくなって最高だぜ!

【 目次へ戻る 】

デメリット

いいことばかり書いてもアレなので
デメリットでも。

とはいっても1つだけ。
それは起動時に時間がかかるようになった。

これだけです。
32bit → 64bit でも遅くなるようですが
さらにメモリを増やしたら遅くなりました。

起動に2分~3分程度かかります。
最初はあまりにも遅すぎだろう、という感じで

色々調べましたが起動時に
メモリを調べる時間?というのがあるらしく

大容量だとそれが伸びる → 起動時間が長い
という理由なのだとか。

回避方法をググってみたけど
さっぱり。

起動時間が長いのは諦めました。
現在ではパソコンの電源を入れる → トイレに行くか
コーヒーを入れてます。
用事が終わって戻ると起動する感じです。

ちなみに、上の事例は
最初から起動 ( 高速スタートアップ無し ) の場合でして

ノートは休止状態にしてあり
そちらは電源を入れると 20秒 程度で画面が出ます。

本気で改善したいのであれば
HDD ではなく SSD を入れれば早くなるのだろうが
自分は SSD という物が好きではないので。

ただ、ネットに上がっている
HDD と SSD の起動比較動画、という物を見ると

SSD の方が鬼早くて
初めて見たときには心を奪われました。

-----

とまあ、最後は少し脱線しましたが
少なくてもメモリを増設して

お金の無駄だった、増設の意味がなかった。
という状態ではなくなったので大満足。

使用していて常にメモリ容量の残量が
2GB 以上あるのは精神衛生上いいですね。

もう少し早く増設していれば
この快適環境を手に入れられたのに、
と少し後悔しました。

また、メモリの容量の違う物を
混合、混在しても特にフリーズ等はないです。
容量が増えて起動が遅くなった以外は安定度に変化無し。

皆様もメモリがカツカツで、とかのお悩みで
自分でメモリの増設が出来るのであれば

少しの出費で快適環境が手に入るよ。
※少しとは言いつつ 7000円程度の出費はつらいです、ハイ

以上。

この記事で紹介している商品はこちら

・シリコンパワー メモリ 8GB を
 Amazon / 楽天市場 / Yahoo! で検索する。
Amazon / 楽天市場 / Yahoo! でお買い物をする。

関連リンク

パソコン メモリの容量が違う物を組み合わせ
 (混合/混在) 4GB+8GB、2GB+8GB。

パソコンのメモリを増設したら
 ImDisk Toolkit を入れ RamDisk を作成しよう。

パソコン 内臓機器を追加、起動したら
 ファンが一瞬回り電源が落ち、BEEP音も鳴らない

この記事へのコメント

人気記事

プロフィール

・このブログの管理者:気ままさん
・性別:男
・年齢:40代
・性格:プログラミング的思考+スキゾイド傾向
    去る者は追わず来る者は拒まず ( 人の悪意には敏感 )
・趣味:読書、パソコンを快適にする設定を探しにWeb旅行
    得た知識でブログの執筆
・一言:どうも、気ままさんと申します。
    需要のあるなしは関係なく、私が気に入った役に立った事を
    書いており必要な方が好きに観覧して頂ければと。
    私に出来ることは情報を収集し、まとめ、書き出すのみ。
    しがないブログではありますが何かのお役に立てれば。

プライバシーポリシー

プライバシーポリシー

当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、ここを参照するか ブラウザのCookie機能をオフにしてアクセスしてください。

気ままの簡易レビュー 2 はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムであるAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

カウンター