エレコム USBハブ ACアダプタ付 セルフ/バス対応 U2H-TZ410SBK を購入。


はじめに

皆様は Windowsのパソコンに
USB機器を繋いでいますでしょうか?

私は無線のマウス、キーボード、
そして LANアダプタ を接続しております。

この頃、休止状態復帰後に
USB無線マウスやキーボード、LANアダプタが
認識しない事が多く

パソコンも古いので
USB機器に送る電力が低下してきて
機器が不安定になるのかな?

と思い、外付けの HDD も接続するので
セルフパワー ( コンセントから電気を供給可能 ) の

ハブを購入しまして、普通に使用できるので
ブログネタです。

【 目次へ戻る 】

購入したハブ

購入したハブは以下です。

エレコム USB2.0 ハブ 4ポート ACアダプタ付
セルフ/バス両対応 1.0m ブラック U2H-TZ410SBK
Amazon / 楽天市場 / Yahoo!

選ぶにあたり

・コンセントを使用して電気を供給できる
・4口程度
・Win10 でも動作
・ケーブルは 1m 程度
・ある程度の技術がある企業 ( 安定して動作 )
・予算は 2000円 前後
・マグネットがついていてくっつく

以上の全てに該当するのはこれでした。

【 目次へ戻る 】

商品画像

いつもの写真です。

本体。
人差し指程度の長さ、親指程度の太さ。

U2H-TZ410SBK_190209_0001.jpg

上の画像を左に傾けると
穴が、ここに外部電源コードを刺す。
当然、コードを刺さなくても使用可能。

U2H-TZ410SBK_190209_0002.jpg

下部にも1口、差し込み口があります。

U2H-TZ410SBK_190209_0003.jpg

パソコンに差し込む USB端子です。
ケーブルの根元、といいますか
左右 90度 まで曲がります。

U2H-TZ410SBK_190209_0004.jpg

電源コードを刺した状態です。
刺した部分がL字なのであまり邪魔にはならない。

底面には磁石が2個ついていて
ある程度の強さがあり、
ケーブルを引っ張らない限りはずり落ちません

( 画像で言うと USBを差し込む場所の
 上下が空いていますが、その辺り )

U2H-TZ410SBK_190209_0005.jpg

セルフパワー時 ( コンセント使用 )
4つ合計 1900 mA まで。

コンセントの長さは中指程度ですね。

U2H-TZ410SBK_190209_0006.jpg

使用しない場合は USB端子 に
差し込むカバーがついています。

いたせりつくせりですね。
こういう細かいところに気が回る企業様は大好き。

U2H-TZ410SBK_190209_0007.jpg

パッケージの宣伝文句。
この画像だけクリックで拡大します ( 800 pix )

U2H-TZ410SBK_190209_0008.jpg

【 目次へ戻る 】

使用して

設置して、無線のマウス、キーボード、
LANアダプタを接続して安定動作中。

使用していていきなりマウントが外れるとかも
今のところなし。

たまに外付けの HDD を繋いでファイルをコピーしていて
これも問題なく動作。

※外付け HDD は電源供給してないハブに刺すと
 動きませんが、このハブで電源供給していれば動く

設置については

U2H-TZ410SBK_190209_0009.jpg

上の画像のようにパソコンに刺す方が
曲がるのでケーブルが机の外に出なく

置く場所も磁石にくっつく箇所があるので
そこに貼り付け、問題なしですね。

抜く場合は少しキツい感じがしますが
最初からユルユルだと接触に問題がありますので
これくらいかなと。

使用しない箇所はホコリが入らないキャップを。
もう少しキャップの指でつまむ部分が長いと
掴みやすいのですが、贅沢でしょうか?

-----

とまあ、こんな感じで
本当は欠点も書こうかなと思ったのですが
特になくない?みたいな。

あとは耐久力があるか、でしょうか。
私は大事に使用している方ですから
前のハブは 6年持ちましたし・・・(笑

6年も待てないので記事を書きました。
それくらい長く持つといいなあ。

正直な感想としまして
予備にもう1個欲しい。

それくらいの完成度ですね。
以上。

この記事で紹介している商品はこちら

・エレコム USB2.0 ハブ 4ポート ACアダプタ付
 セルフ/バス両対応 1.0m ブラック U2H-TZ410SBK
 Amazon / 楽天市場 / Yahoo! で検索する。
Amazon / 楽天市場 / Yahoo! でお買い物をする。

関連リンク

【電力不足】パソコンを起動/スリープ/休止から復帰の場合に
 USB機器が認識しない

5メートル超えでも速度低下しない安定の USB 2.0 延長ケーブル
 Buffalo BSUAAR250BK 購入。

テレワークやブログの執筆に 無線キーボードはロジクール K370s がオススメ
TP-Link Bluetooth USBアダプタ UB400 を購入 パソコンでの接続/設定方法
Macrium Reflectで新品HDDへクローン、データ移行 ( OS含む )

この記事へのコメント

人気記事

プロフィール

・このブログの管理者:気ままさん
・性別:男
・年齢:40代
・性格:プログラミング的思考+スキゾイド傾向
    去る者は追わず来る者は拒まず ( 人の悪意には敏感 )
・趣味:読書、パソコンを快適にする設定を探しにWeb旅行
    得た知識でブログの執筆
・一言:どうも、気ままさんと申します。
    需要のあるなしは関係なく、私が気に入った役に立った事を
    書いており必要な方が好きに観覧して頂ければと。
    私に出来ることは情報を収集し、まとめ、書き出すのみ。
    しがないブログではありますが何かのお役に立てれば。

プライバシーポリシー

プライバシーポリシー

当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、ここを参照するか ブラウザのCookie機能をオフにしてアクセスしてください。

気ままの簡易レビュー 2 はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムであるAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

カウンター