指定したアプリを閉じると自動でメモリを解放するバッチファイル (.exe)



はじめに

パソコンを使用していて
このアプリ、メモリ使いすぎでは?と思う事があります。

アプリを終了すれば使用した分が解放されるのかと思えば
完全に元に戻る訳でもなく。
しょうがなくメモリークリーナーをポチッとな。

というのが面倒なので
アプリを起動 → 起動したアプリを見張る → 終了後にクリーナー起動

という流れのバッチファイルを作ったので
なくさないようにここに公開。

利点は指定のアプリを閉じたときなので
何分間隔でメモリークリーナーを実行する場合と比べて

DVD とかを焼いているときにクリーンして
パソコンが重くなって迷惑になる、とかがない事です。

【 目次へ戻る 】

下準備

下準備としまして
メモリークリーナーが必要です。

起動して即クリーンして終了するだけの物が好ましいので
自分が使用している物でよければ以下がおすすめ。

Reduce Memory の評価・使い方
フリーソフト100


【 目次へ戻る 】

バッチファイル

それでは、バッチファイルです。

Exe_End_Memory_v1.00.zip
MD5: 8C2209548186D47FB4610EFD6934B0C3

解凍すると Memory.bat と Memory.exe があります。
.exe は .bat の内容を固めただけですので
主に .exe を使用します。

※.bat の使用も出来ますが Dos画面が出るので邪魔です
 .exe は出ません

誰が作ったかもわからない .exe なんて使えるか!
というお言葉はわかりますので

以下で .bat を .exe に固められますので
.bat がお気に召しましたらご検討ください。

VisualBat

気になると言えば .bat の方を見るとわかりますが
if "%~x1"==".bat" の行で

アプリの実行が2つに分かれていますが
怪しい処理をしている訳ではなく

実行するアプリが .bat だと処理が奪われる ( 途中で終了する ) ので
call で .bat を別系統で呼び出しているだけです、ご安心下さい。

あとは、独学なので正式に習っている人からすれば
変な書式、とか思われるのでしょうが
自分なら効率的にこうやるぜ!とかをお楽しみ下さい。

【 目次へ戻る 】

使い方

使い方です。

Memory.exe のショートカットを作成し指定の方法を記載か
ランチャーに登録して呼び出すだけ。

下は Firefox の ポータブル版を登録した例です。
メモリクリーナーには上で入手した
ReduceMemory を呼び出します。

"r:\Memory.exe" "D:\Program Files\Firefox\FirefoxPortable.exe" "-private" "firefox.exe" "D:\APL\ReduceMemory\ReduceMemory.exe" "/s" "5"

設定は全て "" で囲みます。
"A" "B" "C" みたいに。

"A" が %0
"B" が %1
"C" が %2 とみなして、順に数値が増えます。

"A" と "B" ~の間には必ず半角スペースを入れます

%0 Memory.exe をフルパスで指定します
%1 起動するアプリのフルパス+実行名
%2 実行名に渡すパラメータ
%3 終了を監視するアプリ
%4 メモリクリーナーのフルパス+実行名
%5 メモリクリーナーに渡すパラメータ
%6 メモリクリーナーを起動する待機秒

空白の場合は "" にして下さい

上の例の Firefox のポータブル版は
FirefoxPortable.exe を実行すると
FirefoxPortable.exe が firefox.exe を呼び出します。

ですので Firefox の終了を待つ場合は
%3 の場所に FirefoxPortable.exe ではなく firefox.exe を登録します。

普通のアプリの場合は
起動と実行ファイルは同じなので同名で大丈夫です。

%5 の "/s" は ReduceMemory を
何も表示しないでクリーンするオプションです。
ReduceMemory を使用しない場合は "" で。

【 目次へ戻る 】

うまく動いているか確認

動作の確認は
登録したアプリを起動、終了して
メモリークリーナーが動いたかどうかです。

高スペックだとメモリークリーナーが一瞬で終了する場合があり
動いたかどうか不明なので

同梱の .bat の方を .exe と同じコマンドで動かせば
Dos画面が出るので ( 黒い画面 ) 確認できます。

【 目次へ戻る 】

ご使用は自己責任にて

このページにて配布しているファイルは
自己責任にてご使用下さい。

このブログを書いている気ままさんは
ファイルを使用して起こった全ての事柄に対し
どのような事柄にも責任を取りません。

この事にご理解いただけない場合は
ファイルのダウンロード、ご使用をご遠慮下さい。

とまあ、こんな感じで
バッチファイルで起動アプリを見張り、メモリを解放しようでした。

以上。

おすすめリンク

Amazon / 楽天市場 / Yahoo! でお買い物をする。

この記事へのコメント

人気記事

プロフィール

・このブログの管理者:気ままさん
・性別:男
・年齢:40代
・性格:プログラミング的思考+スキゾイド傾向
    去る者は追わず来る者は拒まず ( 人の悪意には敏感 )
・趣味:読書、パソコンを快適にする設定を探しにWeb旅行
    得た知識でブログの執筆
・一言:どうも、気ままさんと申します。
    需要のあるなしは関係なく、私が気に入った役に立った事を
    書いており必要な方が好きに観覧して頂ければと。
    私に出来ることは情報を収集し、まとめ、書き出すのみ。
    しがないブログではありますが何かのお役に立てれば。

プライバシーポリシー

プライバシーポリシー

当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、ここを参照するか ブラウザのCookie機能をオフにしてアクセスしてください。

気ままの簡易レビュー 2 はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムであるAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

カウンター