爪切りが怖い 初心者も使いやすくお手軽価格で買える 貝印 宝石ツメヤスリ


はじめに

皆様は爪を切るときに、爪切り派ですか?それとも爪ヤスリ派ですか?

私は、40歳ぐらいまでは爪切り派でしたが
この爪やスリを使ってからは魅力にとりつかれ爪ヤスリ派です。

べべべ、別に老眼入ってきて爪が見えにくくなったとか
肉を切りそうで怖いとかそう言うんじゃないんだからね!
( 精一杯の虚勢 )

手の指と足の親指のみを爪ヤスリ。
足の親指以外は爪切りに分割。

理由は簡単で、爪が硬いので爪切りだと割れそうで怖い。
爪ヤスリで削れば安心。
逆に足 ( 親指以外 ) は、爪ヤスリだと爪が剥がれそうなので爪切りを。

最近購入しました爪ヤスリがとても良かったのでブログネタです。

【 目次へ戻る 】

購入した爪ヤスリ


貝印 宝石ツメヤスリ HK0651
Amazon / 楽天市場 / Yahoo!

HK-0651_20210326_0001.jpg

私は、子供の頃から爪切り派で爪ヤスリは初めてですが
初心者でも爪が削りやすく、そして価格が安い。

ワンコイン ( 500円 ) 以下。
※価格、送料、代引き手数料は時期により変化する場合があります。
  ( 2021/03/26 時点での価格です )

興味があるけれども、使うまでは合う合わないはわからない。
高価なものをいきなり買うは敷居が高い。
そういう場合に、この爪ヤスリはオススメ。

ちなみに、ワンコインだから無駄にしてもいいだろ?
という考えは私は嫌いです。
例え1円でも自分が働いて手に入れた大切なお金です。
無駄にはさせません。

【 目次へ戻る 】

写真

さて、早速商品の写真です。

貝印 宝石ツメヤスリ HK0651
Amazon / 楽天市場 / Yahoo!

本体はパッケージに入っており清潔。
爪ヤスリを触った事がなかった私からみてのイメージは
ペーパーナイフ的でしょうか。

HK-0651_20210326_0001.jpg

パッケージ、後ろ。
半永久的に使えるの文字、ただし濡れて放置すると
錆びるような?気がする。

爪切りで整えるともあるが、定期的に削れば
爪切りを使わなくても大丈夫です。

HK-0651_20210326_0002.jpg

外袋があり持ち運びが可能。
サイズは押さえつける的なので意図的に振らない限りは飛び出ない。

HK-0651_20210326_0003.jpg

持ち手は薄いので握りやすい。
その代わり、持ち手は非常にチープな印象を受けるので
壊れるとしたら 98% ぐらいの確率で持ち手だと思う。

HK-0651_20210326_0004.jpg

持ちやすさを優先した弊害と申しますか
細かい細工をしないため、金属とプラスチックの結合部分は少々隙間がある。
この金属が錆びるとしたら、この結合部分が濃厚。

洗い方と乾燥 を参照。

HK-0651_20210326_0005.jpg

先端は特に尖っているわけではなく
意図的に突き刺さない限りは大丈夫 ( 何それ怖い! )

そして、人工サファイアの面が美しい。

HK-0651_20210326_0006.jpg

持ち手が薄いので、手のみならず足の親指でも削りやすいよう
どの角度でも持ちやすい。

HK-0651_20210326_0007.jpg

とても軽量なのでバランスが良く
少し力を抜いたらグラッときて落とすような事はない。

【 目次へ戻る 】

削りやすい工夫、ここがポイント

冒頭にも書きましたが私は爪ヤスリ初心者です。
磨き方も知りません。

片手で持ちまして画像くらいの場所で軽くでいいので押しつけて削る。
5回ぐらい上下して ( 画像では縦向きなので上下の意味 )
削れ具合を確認しつつ爪の外側全部を平均的にやるだけ。

HK-0651_20210326_0010.jpg

このぐらい?削れば終了。
慣れるまでは軽い力で大丈夫です。

最初は持ち手にマークがない方で磨き ( 粗め )
仕上げはマークがある方で ( 細かめ )

私もそうなのですがヤスリで木材を削るようなイメージでやると
深爪になります、想像より軽くで大丈夫。
どれだけ削れたか?の確認が重要。

HK-0651_20210326_0011.jpg

この爪ヤスリの最大の特徴は、この写真で表せまして
ある程度のしなりがあります。

それがどうしたの?という風ではありますが
しなりがないと爪が弾かれたり一方的にガシガシ削れたりする。

いい具合にしなる、力が分散して削りすぎない。
こうして書くと削れないのでは?と思うかもしれませんが
確認しないで削っていると素早く深爪します。

HK-0651_20210326_0008.jpg

削りのカスは小麦粉の様になり
小麦粉に手を突っ込んだそのまま表現です。
写真はありませんがない方がいいでしょう。
人の削りカスを見るのは不快でしょうので、小麦粉の例えがあります。

なので削る場合は新聞を敷く
気にしなければ台所のシンクや洗面所などでやれば
片づけいらず、ただ光量がないと深爪案件。

足の親指の爪も、片手で爪を上から押さえて
もう片手で軽く擦れば1分、長くても2分やれば削れます。
足の人差し指以下は、爪が剥がれそうで怖いので私はやりませんが。
親指の爪は硬いので、ささっと削れて怖くもないので気に入ってます。

【 目次へ戻る 】

洗い方と乾燥

洗いは水で流しながら軽く触りながら粉を落とすだけで簡単。
5回以上洗っていますがそれで十分。

気になるのであれば中性洗剤のジョイなどで洗っても問題はなかった。
特に削れなくなるなどもなし。

注意は持ち手部分に水が入るので
ピンクの持ち手を上に先端が下にして洗えば問題ない。

HK-0651_20210326_0005.jpg

洗ったらティッシュで包むように水気を取る。
擦ると破れるので、上から当てて吸い取る。
必ず、持ち手と金属の接続部分を意識してティッシュを当て
十分水気を取る事。

カバーは乾いてからが良さそうです。
邪魔でなければ半日ぐらいカバーを下に敷いて置いておけば。

【 目次へ戻る 】

爪の付け根のささくれ

生活が悪い・栄養不足なのかコロナで手洗い・消毒をしているからなのか
爪の付け根部分の横あたりが皮膚のささくれの様にピョーンと
とんがる場合がある。

この場合、爪切りだとささくれの根本付近までは切れても
根元直下ではとんがっている部分が残りどうしようもない。

この場合は、あらかた爪のささくれを切ってから
この爪ヤスリで何度か磨けば、とんがりがなくなる。

ちなみに爪ヤスリのみでやろうとすると
とんがり部分が堅くないとといいますか

とんがり ( 切っていない長め ) 部分が動いてしまい削れないので
最初は爪切りで切る方が早い。

-----

とまあ、こんな感じで爪ヤスリの簡易レビューでした。

貝印 宝石ツメヤスリ HK0651
Amazon / 楽天市場 / Yahoo!

安価で初めての爪ヤスリとして、初心者向けにも向いている
持ちやすいので削りやすいし削れる。

持ち手がその分、ちゃっちいという風で気になる人は気になるが
これで練習して慣れたら少々高価なものを。

それでは、皆様が深爪しないよう
爪ヤスリの神様にお願いをいたしまして
これにて終了です。

以上。

この記事で紹介している商品はこちら

・貝印 宝石ツメヤスリ HK0651 を
 Amazon / 楽天市場 / Yahoo! で探す。

関連リンク

爪切り フェザー安全剃刀
 フェザーツメキリ Mサイズを購入、スパスパ切れる

爪切り フェザー安全剃刀
 フェザーツメキリ Mサイズを購入、2週間経過。

この記事へのコメント

人気記事

プロフィール

・このブログの管理者:気ままさん
・性別:男
・年齢:ぼーっとしている間に35~45歳の間になる。
・趣味:パソコンを使用する環境を快適にする為に知識を蓄え、設定する、読書
・好きな食べ物:夕食に食べるフルグラが最近のお気に入り。
・嫌いな食べ物:生もの全般 ( 食事の楽しみより食あたりを警戒 )
 口に入れるとネチョネチョするもの全般
・好きな言葉:小さな事からコツコツと、継続は力なり、縁の下の力持ち
・嫌いな言葉:( 年単位で継続しているものに対し ) こんな役に立たないものに時間をかけて
・一言: ( 2019/01/11 )
 こんにちは、気ままなブログを管理している 気ままさん です。
 使ってよかった商品のレビューと生活で便利そうな事と
 パソコン、タブレット、アプリの設定などが主です、
 私は記憶力がポンコツなのでどこかに書いておかないと
 記憶が DELキー 押したかのように消えるので自分用だったりします。
 コツコツ継続は得意なので 気まま に更新中。
 いらっしゃいませー。

プライバシーポリシー

プライバシーポリシー

当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、ここを参照するか ブラウザのCookie機能をオフにしてアクセスしてください。

気ままの簡易レビュー 2 はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムであるAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

カウンター