UGREEN USB3.0 2台のパソコンの切り替えに対応するハブを購入/スリープが勝手に復帰する問題の解決方法

商品リンクをクリックし通販サイトへ飛ぶ物は 「 広告 」のリンクです。
記事の執筆に AI な類は使用しておりません。

はじめに

Win11 が動作しているパソコンで USB3 のハブを使い
外付け SSD でパソコンAとBでのデータ移動を実現したく
USB3 のハブと 2.5インチSSD を購入いたしました。
ここでは USB3 のハブの簡易レビュー記事です。

商品自体は問題ありませんがスリープ/休止を使用する人は
少々癖がある?商品なので
そこだけ観覧したい場合はこちらへどうぞ。
スリープに移行してもスリープが勝手に解除される

【 目次へ戻る 】

購入した USB3 対応のハブ

Win11 にて USB3 対応のハブを購入しました。
2台のパソコンで1つの SSD を切り替えて使用するので
切り替え機というボタンを押して
パソコンA/Bとで切り替えられる商品。

UGREEN USB3.0 切替器 2PCでUSB-C&Aデバイス共有
5Gbps高速転送/リモコン付き ( 有線 )

[ Amazon ]

購入時の条件的な判断。

・USB3 接続
・パソコン2台で機器を切り替え可能
・最低ポートは3口 ( USB-A )
・外部電源で電力供給可能 ( USB-C ケーブルは別売り )
・機器は手前に刺して奥からパソコンへ刺す配線構造
・切り替えの判別が LED で視認可能
・可能ならリモコンで切り替え可能 ( 長めの有線 )
・白系外見ではない ( 光が反射して眩しくない )
・ある程度は知られているメーカー
・安価でもなく高価でもない ( 5000円前後 )
・購入サイトのレビュー評価に大きなブレがない事

以上の条件でこの機種になりました。

UGREEN_USB3_Hub_CM662_20240315_0007.jpg

上の事項はすべてクリアしており切り替えの動作も素早く安定。
スリープの使用時だけ癖があり戸惑いましたが改善済み。

注意として手持ちの機器へ繋ぐケーブル
( 外付けSSDなどを繋ぐ延長ケーブルを使用する場合 ) は
付属していないので必要なら購入してください。
外部電源が必要な場合も購入
( USB-C → USB-A、供給コンセント ) する必要があります。

【 目次へ戻る 】

写真

以下の商品画像+簡易説明です。

UGREEN USB3.0 切替器 2PCでUSB-C&Aデバイス共有
5Gbps高速転送/リモコン付き ( 有線 )

[ Amazon ]

外箱です、ビニールに包んであるではなく
少々水を弾くレベルのみの箱で雨の日の置き配は注意。

UGREEN_USB3_Hub_CM662_20240315_0001.jpg

外箱の裏側。
4USBポートとありますが USB-A が3つ、USB-C が1つであり
USB-A が4つではないことに注意が必要です。

ちなみにマウスとキーボードの絵がありますが
USB2 の無線類は USB3 へ繋ぐと相性が悪い場合の話を
よく聞くのでこれには HDD / SSD / SDカード を繋ぎ
他のパソコンポートに無線マウスと無線キーボードを繋いだ方が安心。
※相性が悪いは使用している機器によりこの商品が悪いではありません

UGREEN_USB3_Hub_CM662_20240315_0002.jpg

本体とケーブル類はビニールに包まれておりますが
完全密封との類ではないので水気は入ります。
なお閉じてある面から剥がそうとするとビニールが伸びるので
素直に真ん中辺に手で穴を開け広げた方が早い。
※ハサミやカッターは使わないでください

UGREEN_USB3_Hub_CM662_20240315_0003.jpg

左上/右上:ハブからパソコンへ繋ぐケーブル ( USB-A → USB-A)
左下:切り替えボタン/使用しなくても本体のボタンで切り替え可能
右下:ハブ本体

特段製造にアラが目立つなどはなく綺麗で
細かい砂やホコリ/指紋が付いているなどもなく管理は良好。

UGREEN_USB3_Hub_CM662_20240315_0004.jpg

付属の USB3 ケーブルはこの様にある程度堅くこの状態で維持をし
固すぎて曲がらないというレベルではなく曲げれば普通に曲がります。
フニャフニャしていないとの表現。

UGREEN_USB3_Hub_CM662_20240315_0005.jpg

押すとカチッと鳴る/押した感があるので
切り替えされた?と心配になることはない切り替えスイッチ。
固すぎて押せない!という心配もなく普通に使えるの意味合いです。
ケーブルが細くない=断線しにくそうなのもポイントが高い。

UGREEN_USB3_Hub_CM662_20240315_0006.jpg

ハブ本体です、小型スマホ?レベルの大きさ。
2cm の厚さなので邪魔にならないのもポイント。
分厚くてテレビの枠の真下へ置けない!の心配も多分ない。
切り替えボタンは中央のみ、押した感と音があるので
押された?のか不明/不安などはない、反応も上々。

UGREEN_USB3_Hub_CM662_20240315_0007.jpg

LEDランプは青色で右上にて。
2つあり切り替えボタンで切り替わる。
そんなに眩しくはないので至近距離で見なければ
眩しすぎて就寝に支障が出るの類は皆無。

写真は暗くして撮らないと LED が目立たないので
劣化写真になっておりお詫び申し上げます。

白いケーブルは自前で用意した USB-C での電源供給をしています。
※後に記載するスリープ対策です

UGREEN_USB3_Hub_CM662_20240315_0012.jpg

本体前部。
左から切り替えスイッチ / USB-C×1つ / USB-A×3つ。
USB-A が4つあるではないので注意。
差し込み感は問題はありませんが
手持ちのケーブルによる?ので異様に固すぎない、
抜け落ちるなどのユルユルではないの意味。

UGREEN_USB3_Hub_CM662_20240315_0008.jpg

本体裏面。
左から電源供給ポート ( USB-C、ハブへ電気を供給する )
この商品に付属しているケーブルを刺す ( USB-A×2つ、パソコンへ刺す )
こちらも同様に抜け落ちるなどのユルユルではない。

UGREEN_USB3_Hub_CM662_20240315_0009.jpg

本体裏面。
滑り止めの足があり安定、設計が悪くてガタガタするなどもなし。
磁石は入っていないので金属に吸い付き横に設置できるなどはない。

UGREEN_USB3_Hub_CM662_20240315_0010.jpg

一応、手持ちの機器を挿入してみた。

本体上がパソコンへ刺す付属のケーブル2本。
本体下の左より、切り替えボタンケーブル、差し込んでない、
外付けSSD、USBメモリ×2。

全部同時に使えるかの画像ではなく
この類の物が差し込めるの意味合いな画像。

UGREEN_USB3_Hub_CM662_20240315_0011.jpg

写真は以上です。

【 目次へ戻る 】

速度を出すには別売りの USB3 ケーブルが必要です

パソコンに詳しい方はこの部分だけ
パソコン初心者様向けなので下へ飛ばして平気です。

注意点としてパソコンの差し込む方は USB端子 を明るい場所で見て
青くなっている箇所が USB3 なのでそこへ差し込まないと
本来のスピードが出ません。

同じくこのハブの前面から各機器へのケーブルも
USB3 対応の物でなくては意味がないので
私が同時に購入したものでよければ以下です。

Cable Matters USB3.0 延長ケーブル 0.9m 2本セット
[ Amazon ]

青色同士で接続すると覚えておけば簡単。
なお昔のパソコンで青い箇所がないんだけれど?の場合は
残念ながら USB3 ではなく USB2 しかないパソコンだと想定されます。

Cable_Matters_USB3_09m_20240315_0001.jpg

上のケーブルを使用して特に問題なく使えます。

【 目次へ戻る 】

使用して

以下のハプの使用感です。

UGREEN USB3.0 切替器 2PCでUSB-C&Aデバイス共有
5Gbps高速転送/リモコン付き ( 有線 )

[ Amazon ]

設置などは本体の前面 ( 差し込む方が多い方/機器を繋ぐ方 ) と
後面 ( 付属しているケーブルを刺してパソコンへ接続 ) とで
間違えさえしなければ特に問題はないと思います。
パソコンへ差し込めば自動で認識されたので ( Win11 )
機械にあまり詳しくない人でも導入をするのは簡単。

外付けSSD を接続してパソコンAとBでやりとりをしていますが
( 最大1GB程度のファイル ) マウントが外れるなどはなく正常です。

切り替えはパソコンにより速度が違うかもしれませんが
2023年5月に購入したパソコン、16万程度の性能で
押して3秒で切り替わります。
特段パソコンが重くなる、不安定になるもなく問題はありません。

マウスやキーボードは接続していませんが
外付けSSD、USBメモリで切り替えていての
パソコンフリーズは今までに一度もなく安定しています。

ファイルコピーもこのハブが原因で速度低下はなく
以下はデータを同期するのにコピーしたファイルと速度で
特に異常はなく早いなあ?でした。

SSD-Copy_20240315_0001.jpg

一応このハブとの組み合わせは以下で
以下の SSD に外付け外装を取り付けた感です。

シリコンパワー SSD 256GB NAND採用 SATA3 6Gb/s
2.5インチ 7mm SP256GBSS3A55S25

[ Amazon ]

センチュリー MOBILE BOX USB3.0接続
SATA6G CMB25U3BK6G ブラック

[ Amazon ]

センチュリー MOBILE BOX USB 接続 SATA6G
CMB25U3BK6G HDDケース リピート購入。


切り替えはパソコンAでハブに接続している機器を使用していて
パソコンAを止める/スリープをしてパソコンBを起動しても
自動で切り替えされるという類ではなく
ボタンを押したときだけ切り替わります。

なので目の前にハブを設置して押すか
リモコンで伸ばして少し遠くから押すか、どちらにしても
切り替えスイッチを押す必要があります。
勝手に切り替わらないの安心感があるか
自動で切り替わらないのは不便かどちらに感じるかは個人によります。

性能的には問題もなくボタン類もチャチではなく壊れそうになく
ある意味で悪いところがない?とは思いましたが
一つだけ注意としてスリープ ( もしくは休止 ) を使用する場合に
勝手にスリープが解除されるという不具合が出ました。

以下にて解決方法を書いておくので、それさえやれば即解決できます。
ただ原因の特定と解決には丸1日かかって正直泣いた。

【 目次へ戻る 】

スリープに移行してもスリープが勝手に解除される/不完全対応

※パソコンBは問題なくパソコンAはランダムで復帰してしまい
 完全におま環 ( お前の環境だけのネットスラング ) です。
 Bの方法を書いておきます

このハブを接続したらスリープへ移行したら
勝手にスリープから復帰/スリープが解除されるようになり
以下は解決方法と説明です。

UGREEN USB3.0 切替器 2PCでUSB-C&Aデバイス共有
5Gbps高速転送/リモコン付き ( 有線 )

[ Amazon ]

解決方法は、別売りか手持ちの USB-C ケーブルを
裏面に差し込んでパソコンではなくパソコン以外から
外部より電源供給する事で解決。

-----

以下は使用環境と説明と試して駄目だったことを書いておきます。

このハブには 外付けSSD だけ刺してあり外部の電源供給は未使用。
パソコン本体へロジクールのレシーバー Unifying を差し込み
無線マウスと無線キーボードを動作させている状況です。
ハブにレシーバー Unifying を差し込んでいるではありません。

スリープを実行すると数秒後に解除されます。
ハブを交換したから設定が変わったのかな?と
デバイスマネージャー の
ユニバーサル シリアル バス コントローラー にて
USB とある物すべてを開いて
電源の管理 → このデバイスで、コンピューターのスタンバイ状態を解除~ をオフ

※デバイスマネージャー は Winキー+Rキー同時押しで以下を入力 Enter キー
devmgmt.msc

再発、今までは問題なくこのハブになってから起こる。

何が原因で復帰しているのかを調べるのに
Winキー+Rキー同時押しで以下を入力 Enter キー。
cmd

黒い画面が出るので以下をコピペして Enter キー。
こちらは直前の復帰した物が観覧できる。
powercfg -lastwake

なお以下でもスリープ復帰の原因を確認できる。
powercfg -devicequery wake_armed

イベントビューワなどを呼び出したりしても確認可能。
Winキー+Rキー同時押しで以下を入力 Enter キー。
eventvwr.exe

Windowsのログ → システム → Power-Troubleshooter を探して
以下などがあるのでそれが原因
スリープ状態の解除元:
デバイス -Intel(R) Ethernet Connection (17) I219-V

数回繰り返して原因以下2つ、上は今回のハブ。
下はネットワーク。

スリープ状態の解除元:
デバイス -Intel(R) USB 3.20 eXtensible Host Controller - 1.20 (Microsoft)
Intel(R) Ethernet Connection (17) I219-V

同じくデバイスマネージャーで
ネットワークで Intel(R) Ethernet Connection (17) I219-V を検索
電源の管理 → このデバイスで、コンピューターのスタンバイ状態を解除~ をオフ

改善なし。

ハブに接続している 外付けSSD を抜いたら?でも意味なし。
ハブ自体が接続されていると駄目な模様。

一々ハブを抜くのは現実的ではないので
devcon.exe で 汎用 Superspeed USB ハブ を止める以下とした。

devcon Disable "*USB\VID_05E3*"

値はデバイスマネージャーにて
汎用 Superspeed USB ハブを探して開き
詳細タブ → デバイス インスタンス パス

USB\VID_05E3&PID_0626 ~なら
"*USB\VID_05E3*" として前後を "**" で挟む

バッチファイルにて上で無効にしてからスリープ
スリープから復帰したら以下で戻すで一応うまくいく。
devcon Enable "*USB\VID_05E3*"

…が、パソコンAではOKでパソコンBでは駄目である。
パソコンBではそもそも Disable が効かずに無効にならない。
改善として以下を入れる。

USBDeview
View any installed/connected USB device on your system


デバイスの止めたい項目を右クリックして
以下でデスクトップへ止めるショートカットが作成可能。
Create Desktop Shortcut → Disable Device

これをバッチファイルへ組み込むが無効にはなるけれど
スリープが解除されるという本末転倒事案。

少し調べるとおかしな事があり
デバイスマネージャーで無線マウスとキーボードでの
スリープ復帰を止めると勝手に復帰が起きない。
電源の管理 → このデバイスで、コンピューターのスタンバイ状態を解除~ をオフ

無線マウスとキーボードを使えばわかるが
各電源を入れている状態でマウスを動かしたりキーボードを押したりすると
連動してスリープが解除されるのであり
無線のマウスとキーボードの電源のスイッチをOFFにしている状態で
復帰するという意味のわからなさ。

解決をするには無線のマウスとキーボードの復帰機能を止めれば良いのだが
それだとパソコンの電源ボタンを押してパソコンを起動しなくてはならない。
面倒すぎる。

そもそもハブに接続していない無線のマウスとキーボードのレシーバーが
タブと干渉する?は意味がわからないのが苦悩であった。

とりあえずハブに接続しているリモコンのケーブルを抜いてみたら
数回スリープから勝手に復帰しない状態があったので
電気の給電?というヒントを受けた。

パソコンから給電しているハブ。
スリープをする、切り替わる為に電力を必要として
必要だからスリープが解除される?のではないか。

今までは問題がなかったのにこのハブを刺したらの問題なので
無線マウスとキーボードのレシーバーを無効にすればOKだが
それとは別問題なのではないか?の切り離し。

そう考えればパソコン本体から電源を取らなければよい。
取らないためには外部供給すればよい。
USB-Cケーブルをハブの本体裏側へ差し込み
コンセントな類で別電源供給。
※これをパソコンへ繋いでは意味がないので注意

スリープして勝手に復帰しないを確認。
A/Bパソコン共に問題は解決したのであった。

単なる外部電源を接続するだけなのに
余計な知識があり邪魔をされた部類でしょうか。
これは悔しいが知識があるが故の落とし穴であるとの学びでありました。

【 目次へ戻る 】

スリープに移行してもスリープが勝手に解除される/確実対応

こちらはパソコンのAとB双方にて効果ありで確実です。
方法は2つ。

1つ目は休止にする前にハブの本体かリモコンのボタンを押して
使用しているパソコンでハブを認識させなくしてから
スリープすることです、一番簡単ですがパソコンが離れていると
面倒な事案になります。
当然として切り替えた後、スリープから復帰したら
もう一度ボタンを押しハブの接続を戻す必要があります。

2つ目は無線のキーボード/無線のマウスの双方を
デバイスマネージャーより
電源の管理 → このデバイスで、コンピューターのスタンバイ状態を解除~ をオフ
ただこれもマウスを動かしたりキーボードを押して復帰が出来ないので
パソコン本体の電源ボタンを押さなくてはならない。

これのどちらかをすれば確実に解決しますが
ボタンという物理を押さねばならず
それをやりたくないからで設定している人にとっては
ため息が出る問題でありますが
スリープから復帰する/しないで気になるのであれば
仕方がないと腹をくくって ( 我慢をして ) 使うしかないかな?と。

もう1つの解決策としてはスリープを使わず
パソコンの電源を落とせばいいわけですが
スリープを多用している人に取りこの提案をするは怒られる案件です。
私も言われたら不愉快になるので
検討可能な人はの意味合いになります。

【 目次へ戻る 】

ハブを切り替えていないをスクリプトでお知らせ

スリープをする場合にハブを切り替えれば
再起動が自動で復帰しないの簡単方法を実現するのはいいのですが
スリープをしつつハブを切り替えるのを忘れると
復帰してしまうので Autoit スクリプトを作りました。

SSD などの外部記憶装置を接続していて
特定のファイルがパソコンに存在するとウィンドウが現れ
手動で切り替えてね?と警告を出すものです。

特定の外付けドライブが接続されているかを知り
バッチファイルを一時待機させる Autoit スクリプト | 気ままの簡易レビュー


バッチファイルなどで使用し
上のスクリプトを呼び出す →
ハブが切り替わっていない ( 特定のファイルが存在する ) と一時停止 →
ハブを切り替えたら ( 特定のファイルが存在しない ) スリープと移行することで
自動に復帰しないパソコン環境を構築できます。

バッチファイルの知識、上のスクリプトを起動するのと
スリープへ移行するコマンドが使えれば使えると思うので
自分で使用するものですが置いておきました。
自己責任で使える人であればご自由にどうぞ、改良も自由です。

-----

とまあこんな感じで以下の簡易レビューでした。

UGREEN USB3.0 切替器 2PCでUSB-C&Aデバイス共有
5Gbps高速転送/リモコン付き ( 有線 )

[ Amazon ]

商品自体には問題がなく、記事の主としては
スリープが勝手に解除される問題の解決ですが
別売りケーブルの USB-C を差し込んで
パソコン以外から電源供給してという
2行で説明できる解決方法なのどうして…。

まあ解決ができてよかったし
ブログネタにもなったのでOK?

それでは皆様のパソコン環境が安定して捗りますようにと
お祈りいたしましてこれにて終了です。
以上。

この記事で紹介している商品/関連記事

UGREEN USB3.0 切替器 2PCでUSB-C&Aデバイス共有
 5Gbps高速転送/リモコン付き ( 有線 )

Cable Matters USB3.0 延長ケーブル 0.9m 2本セット
センチュリー MOBILE BOX USB3.0接続
 SATA6G CMB25U3BK6G ブラック

シリコンパワー SSD 256GB NAND採用 SATA3 6Gb/s
 2.5インチ 7mm SP256GBSS3A55S25

Amazon / 楽天市場 / Yahoo! でお買い物をする。

関連リンク

センチュリー MOBILE BOX USB 接続 SATA6G
 CMB25U3BK6G HDDケース リピート購入。

特定の外付けドライブが接続されているかを知り
 バッチファイルを一時待機させる Autoit スクリプト


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

人気記事

プロフィール

・このブログの管理者:気ままさん
・性別:男
・年齢:40代
・性格:プログラミング的思考
    スキゾイド傾向
    去る者は追わず、来る者は拒まず
・趣味:読書、ブログ ( 情報の In / Out )
    プログラミング ( 素人 / 独学 )
    パソコンを少しでも快適に設定する
・一言:ご観覧ありがとうございます。
    自分で購入したり行ったという類の商品レビューを扱うサイトです。
    他のサイトより情報を集め、使ったように見せかけレビューをしているではありません。
    プログラミング的思考な性格のため商品のワクワク感をお伝えしたり
    購入を後押しする表現は使えませんが、逆に考えますと
    過度に評価を高めたり誤解させるような類の表現はいたしません。
    私が感じた情報を提供するのみであり、判断は皆様のご自由にがモットー。

    記事は全て私がキーボードで打っており、AIの類は一切使用しておりません。

プライバシーポリシー

詳しくはこちらをご覧ください。 [ プライバシーポリシー ]

当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、ここを参照するか ブラウザのCookie機能をオフにしてアクセスしてください。

気ままの簡易レビュー 2 は amazon.co.jp を宣伝しリンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムであるAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

メールフォームにて入力する情報は誰がどのお問い合わせかを確実に把握するために使用いたします。
それ以外に情報を使用することはありません。

当サイトで紹介されている商品やアプリは出来るだけ客観的に記載しておりますが人により感じ方は違いますので記事とは違って感じるはあり得ます、ご了承ください。

当サイトで紹介しているアプリ ( 私の自作も含みます ) の使用やアプリの設定類は自己責任にて行ってください。
アプリ自体の仕様変更などの類により不具合が生じる場合があります。
あくまで設定の見本でありご注意ください。

当サイトはリンクフリーです、悪意の用途でない限りはご自由に。

カウンター