ヘッドホンで聞いている筈がモニタのスピーカーから声が出てた、大惨事を回避/改善

皆様はパソコンで音楽を聞いている時、
モニタのスピーカー、またはヘッドホンの
どちらから音を聞いていますか?

私は普段モニタの音量を0してスピーカーとヘッドホン端子に
音声を両方ながしておき
音声出力端子にヘッドホンを刺しヘッドホンで。

スピーカーから聞きたい場合はテレビの音量を上げれば
スピーカーで流れます。

それで、この前ヘッドホンをしていて音楽を流していて
ヘッドホンを外したらモニタからも音楽が流れていました。

これが音楽でしたら問題はないですが
例えば少しエッチな動画が流れていたら大惨事ですね。
そういう事を防ぐために私は少し考えました。

対策としましてはパソコンを起動して音楽を流しモニタから
音が流れていないかを確認すればいいのですが毎回は面倒です。
忘れる時もあるので。

ですから根本的に解決方法は
今のモニタはスピーカーとヘッドホン端子の音量を別々に設定できるので
ヘッドホンの音量を上げておくのです。

パソコンからの音量を 15 にしてヘッドホンをして
普通に聞こえるぐらいにモニタのヘッドホン端子の音量を設定。

モニタのスピーカーで聞く場合は必ずモニタの音量を 10 程度で
固定して聞くようにします。
この時、パソコンからの音量を 15 で聞いて
モニタの音がほぼ聞こえない数値にしておくのがコツです。
音量を上げる場合は必ずパソコンの音量を上げるようにします。

そうするとヘッドホンで聞いている場合は
通常の音量なのにモニタでは聞こえない音量になります。

逆にモニタのスピーカーで聞く場合はパソコン側の音量を 20~30 にしないと
聞こえないのでヘッドホンで聞いた場合にいつも以上に大きい音が出ますので
これ、モニタで音を聞いている音量だと気づけます。

これでモニタの音量が0だろうが 10 だろうが
ヘッドホンとモニタの音の大きさが違うのですぐわかります。
ヘッドホンをしていて爆音で気づかない人がいるとは思いませんので。

-----

とまあ、こんな感じで
ヘッドホンの音量を上げておき
スピーカーとの音量の差異で事故を防ごうでした。

以上。

おすすめリンク

Amazon / 楽天市場 / Yahoo! でお買い物をする。

関連リンク

テレビ リアルタイム視聴にこだわらなければ
 レコーダーに録画するのも1つの手。

音量にかかわらずテレビの音(CM)がうるさい時は
 音量自動調節機能を使おう

Panasonic テレビをだらだら見てしまう
 画面に時刻 ( 時計 ) を表示する方法

この記事へのコメント

人気記事

プロフィール

・このブログの管理者:気ままさん
・性別:男
・年齢:ぼーっとしている間に35~45歳の間になる。
・趣味:パソコンを使用する環境を快適にする為に知識を蓄え、設定する、読書
・好きな食べ物:夕食に食べるフルグラが最近のお気に入り。
・嫌いな食べ物:生もの全般 ( 食事の楽しみより食あたりを警戒 )
 口に入れるとネチョネチョするもの全般
・好きな言葉:小さな事からコツコツと、継続は力なり、縁の下の力持ち
・嫌いな言葉:( 年単位で継続しているものに対し ) こんな役に立たないものに時間をかけて
・一言: ( 2019/01/11 )
 こんにちは、気ままなブログを管理している 気ままさん です。
 使ってよかった商品のレビューと生活で便利そうな事と
 パソコン、タブレット、アプリの設定などが主です、
 私は記憶力がポンコツなのでどこかに書いておかないと
 記憶が DELキー 押したかのように消えるので自分用だったりします。
 コツコツ継続は得意なので 気まま に更新中。
 いらっしゃいませー。

プライバシーポリシー

プライバシーポリシー

当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、ここを参照するか ブラウザのCookie機能をオフにしてアクセスしてください。

気ままの簡易レビュー 2 はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムであるAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

カウンター