Chromeの拡張機能 Adblock Plus から μblock に乗り換え。

商品リンクをクリックし通販サイトへ飛ぶ物は 「 広告 」のリンクです。
自分はこうしてブログを書くブラウザと
普通に観覧するブラウザを使い分けているのだが
某掲示板のブラウザスレでこれからの広告除去の拡張機能は
Adblock Plus より μblock だ。

と言う意見が多かったので試しに入れてみた。

[三] → [その他のツール] → [拡張機能] → [µBlock] →
[オプション] → [サードパーティ用フィルタ]

ublock_2015_02_002.png.png

初期フィルタが多すぎ (笑)
一番下は自由にフィルタを追加できる。
! がついている物は無効で有効にする場合は ! を取り除く。

変更したら左下の適用をクリックした後に
画面右上の適用もクリック。

さて肝心の早さだが
μblockで広告が多いとされる某ページを開いてみる。
53個ブロックしてページの読み込みが約3秒。

Adblock Plus は
35個ブロックしてページの読み込みが7秒である。

μblockの方が広告を読み込まない数が多いせいが
倍近く早くなるよ\(^o^)/
こんな結果になりこれからはμblockを使ってみようかな。

以上。

おすすめリンク

Adblock Plus
μblock
Amazon / 楽天市場 / Yahoo! でお買い物をする。

関連リンク

Chromeの拡張機能やスキンをダウンロードして保存、インストール

この記事へのコメント

人気記事

プロフィール

・このブログの管理者:気ままさん
・性別:男
・年齢:40代
・性格:プログラミング的思考
    スキゾイド傾向
    去る者は追わず、来る者は拒まず
・趣味:読書、ブログ ( 情報の In / Out )
    プログラミング ( 素人 / 独学 )
    パソコンを少しでも快適に設定する
・一言:ご観覧ありがとうございます。
    自分で購入したり行ったという類の商品レビューを扱うサイトです。
    他のサイトより情報を集め、使ったように見せかけレビューをしているではありません。
    プログラミング的思考な性格のため商品のワクワク感をお伝えしたり
    購入を後押しする表現は使えませんが、逆に考えますと
    過度に評価を高めたり誤解させるような類の表現はいたしません。
    私が感じた情報を提供するのみであり、判断は皆様のご自由にがモットー。

プライバシーポリシー

プライバシーポリシー

当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、ここを参照するか ブラウザのCookie機能をオフにしてアクセスしてください。

気ままの簡易レビュー 2 はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムであるAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

カウンター