TANITA 体組成計(体重計) BC-708-WHを購入。

プチ低糖質ダイエットをしています。
先日急にぎっくり腰になり腰が痛い。
14ヶ月にもわたって糖質制限ダイエットをしていたから
骨が弱くなったのかな?とかちょっと心配になる。

筋肉量は TANITA 体組成計 BC-751-GR で計測していて
運動も少ししているので変化はほぼなし。
問題は骨量である、この体重計では量れないんですよね。

病院に行けば量れるけれど初診料がかかる。
新しい骨量を量れる体重計を買えば自分の家で量れる ※骨密度ではない
どうしようかなと思ったのだが1週間したら腰の調子が
ほぼ本調子に戻ったので骨粗鬆症ではない・・・と勝手に自己判断。

さて、骨量を量れる体重計の購入計画はどうしようかと思ったのだが
心配しているより骨量を量って安心した方が精神的にも良い。
だろうと思い買ってきた。
病院へ行って初診料払ってと思えば出費はほぼ同じだよ。

TANITA 【アシストモード付き】 & 【乗った人をピタリと当てる「乗るピタ機能」搭載】
体組成計 インナースキャン ホワイト BC-708-WH


パッケージ、ぎっくり腰をしたばかりの腰に
2.1kg という重さはちょっと持ち帰るのに辛かった。

TANITA_BC-708-WH_20150611_001.jpg

ホワイトしか売っていなかったのでこの色にしたが
今まで使っていた緑色に比べたら汚れが目立つかもしれない。

TANITA_BC-708-WH_20150611_002.jpg

大きさは D282×W287×H45mm で体重計としては大きめ。
BC-751-GR と比べると BC-708-WH が結構大きく感じるが
その分体重計に乗った時の安定感はあるので
小さい体重計では乗りにくいって感じの人には今紹介しているのがおすすめ。

TANITA_BC-708-WH_20150611_006.jpg

ボタンは出っ張っていて押しやすい。
初期設定を済ませ裸足で乗れば自動で電源が入るので
特に操作をしなくても良いのですが。

TANITA_BC-708-WH_20150611_003.jpg

計測できる種類はこんな感じ。
※画像を大きめにしておきましたので興味がある方は画像をクリック。

TANITA_BC-708-WH_20150612_004.jpg

体重、BMI、体脂肪率、筋肉量、推定骨量、内臓脂肪レベル、
基礎代謝量、体内年齢の順で表示される。
表示時間は普通で読み取る時間が結構ある、けれども
紙に体重がー○○、BMIがーと記録するのには表示がちと速い。

使用電池は単3を4本で動作し電池も付属。
交換も本体を裏返しして簡単に交換可能。

TANITA_BC-708-WH_20150611_005.jpg

使い方は最初に自分で住んでいる地域を登録。
操作は説明書通りにボタンを押すだけで簡単。
自分の身長も次で登録しその後体重計に乗り自分の体重を登録。
これも説明書通りにすれば簡単。

身長、体重の登録人数は5人までです。
登録をしなくても普通に測定は出来ますが前回値との比較は出来ない。

設定を終えて裸足になり体重計に乗ると
自動で電源が入り体重やその他を自動で測定。
バックライトがあるので部屋が少々暗くてもよく見える。
こんな感じです。

TANITA_BC-708-WH_20150611_007.jpg

画面は骨量で 2.5kg で説明書に 60kg ~ 75kg は
推定骨量の平均値が 2.9kg とあるので
自分は少し骨量が足りないと言うことでしょうか。
もう少しカルシウムを取るようにしないとね。

とまあこんな感じで計測した値で色々と何をした方が
良いとか行動を起こせるから一家に一台体重計があると便利です。

また、前回値と比べて数値が上がっていれば↑、
下がっていれば↓、同じなら→と表示されるので
前回と比べて数値が減ったとかは一目でわかるので便利。

BC-751-GRBC-708-WH を同じ場所で体重計測したところ

体重計比較
BC-751-GRBC-708-WH
体重 *4.1 *4.2 ±0.1
BMI *3.7 *4.8 ±1.1
体脂肪 *1.2 *4.0 ±2.8
筋肉量 *7.9 *4.2 ±3.7
内臓脂肪 *4.5 *0.5 ±4.0
基礎代謝 1359 1355 ±4.0
体内年齢 58 41 ±17
※恥ずかしいので*で大まかな数値はぼかしてあります。

双方とも体重はほぼ変化がないものの
体脂肪と筋肉量と内臓脂肪率に差が出ました。
何でしょうかね、新技術で正確になったのかな?
と前向きにとらえてみる。

ちなみに両方の体重計ともに複数回計測した所
大きく差が出るという事はありませんでした。
何回測ってもほぼ同じ値が出ます、その点は安心ですね。

今のところはこんな感じでしょうか。
計測している時もぐらぐらしないので
朝方に測って降りる時にガシャンと大きな音が出るという事はなさそう。

また何か気づきましたら追記します。
以上。

2015/06/12 追記
生産国 Made in Japan.

TANITA_BC-708-WH_20150612_008.jpg

あとは自分ペットとか赤ちゃんとかいないので使用する機会はありませんが
赤ちゃんorペットを抱いて Assistボタン を押して体重を測り
そのご自分の体重を測ると自動で体重の差を引いてくれるという機能あり。

2015/06/14 追記
早朝に測る時は靴下を履いているので体重の結果を記録しない
ゲストモード(電源ボタンを押して測るだけ)で測っているのですが
夕方帰宅してお風呂に入って裸足の時に計測すると
前回の体重等と現在の結果を比較してくれて
減っていれば↓、増えていれば↑、横ばいなら→で
表示してくれる機能は便利ですね。

体重のみなら覚えてられますが体脂肪等々全部は覚えてられないので
こうして表示してくれると目で体の変化がわかって便利。

おすすめリンク

TANITA 【アシストモード付き】 & 【乗った人をピタリと当てる「乗るピタ機能」搭載】
 体組成計 インナースキャン ホワイト BC-708-WH

TANITA 体組成計 BC-751-GR
Amazon / 楽天市場 / Yahoo! でお買い物をする。

関連リンク

TANITA 体組成計(体重計) BC-708-WHの電池を交換。
糖質制限ダイエットを始めて14ヶ月目。
糖質制限ダイエット 体重が減り続けている時に流れを止めない。
糖質制限ダイエット 1番苦労させられるのは家族の「食べないの?」
糖質制限ダイエット 中々痩せないと思ったら原因を探そう。

このページを見た人はこの商品が気になっています

TANITA 【乗った人をピタリと当てる「乗るピタ機能」搭載】
 体組成計 ホワイト BC-754-WH

この記事へのコメント

人気記事

プロフィール

・このブログの管理者:気ままさん
・性別:男
・年齢:ぼーっとしている間に35~45歳の間になる。
・趣味:パソコンを使用する環境を快適にする為に知識を蓄え、設定する、読書
・好きな食べ物:夕食に食べるフルグラが最近のお気に入り。
・嫌いな食べ物:生もの全般 ( 食事の楽しみより食あたりを警戒 )
 口に入れるとネチョネチョするもの全般
・好きな言葉:小さな事からコツコツと、継続は力なり、縁の下の力持ち
・嫌いな言葉:( 年単位で継続しているものに対し ) こんな役に立たないものに時間をかけて
・一言: ( 2019/01/11 )
 こんにちは、気ままなブログを管理している 気ままさん です。
 使ってよかった商品のレビューと生活で便利そうな事と
 パソコン、タブレット、アプリの設定などが主です、
 私は記憶力がポンコツなのでどこかに書いておかないと
 記憶が DELキー 押したかのように消えるので自分用だったりします。
 コツコツ継続は得意なので 気まま に更新中。
 いらっしゃいませー。

プライバシーポリシー

プライバシーポリシー

当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、ここを参照するか ブラウザのCookie機能をオフにしてアクセスしてください。

気ままの簡易レビュー 2 はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムであるAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

カウンター