WEB版インストーラーがDLする実行ファイル(本体)を保管する。

商品リンクをクリックし通販サイトへ飛ぶ物は 「 広告 」のリンクです。
はい、今回は新しく Windows10 Creators Update を
入れまして動作確認を兼ねての日記です。

ただの日記ではつまらないので
まあ、ネタを。

アプリをインストールする時に
WEB版インストールというのがありますよね。

アプリ本体ではなく
アプリをダウンロードするための実行ファイル。

どうせアプリ本体のインストーラーを
ダウンロードするのなら最初から本体をダウンロード
出来るようにすれば良いのに・・・。

と思うのですが
公開する方は多分ではありますがホームページを改良して
バージョンが、とか更新しなくて済みますよね。

あと最新式のファイルをダウンロードして欲しい。
という事だと思いますが

時として、このバージョンが使いやすい!!
更新したら前の方が使いやすい!!
という場合があります。

そういう場合、WEB版インストーラーだと
自動で最新のがダウンロードされ
前のバージョンが手に入らない

という事態が起こります。
そんな時にダウンロードしてきたファイルを確保しておく
という感じです。

はい、前置きは長くなりましたが方法です。
とは言えそんなに難しい方法ではなくて

WEB版インストーラーはただ、最新版をダウンロードして
インストールするだけなので
ダウンロード先を特定して開いて落ちてきたファイルを
バックアップするだけ、という流れになります。

使用するのはファイルを検索できる物なら何でも良いのですが
おすすめは UltraSearch です。

起動して探すドライブを設定。
探すファイルは exe か msi に設定。

あとはインストールする WEB版ダウンローダーを起動。
ダウンロード中に UltraSearch の欄で F5キー を押して
作成日時だか更新日時で並べ替え。

すると今ダウンロードしているファイルが
上に来るのでインストールしている最中に
どこかへコピーすれば終了です。

とまあこんな感じで好きなバージョンを
バックアップできます。

ちなみにダウンロードしたファイルは
自分で保管・使用するだけにして
配布しないように、です。

以上。

おすすめリンク

Amazon / 楽天市場 / Yahoo! でお買い物をする。

この記事へのコメント

人気記事

プロフィール

・このブログの管理者:気ままさん
・性別:男
・年齢:40代
・性格:プログラミング的思考+スキゾイド傾向
    去る者は追わず来る者は拒まず ( 人の悪意には敏感 )
・趣味:読書、パソコンを快適にする設定を探しにWeb旅行
    得た知識でブログの執筆
・一言:どうも、気ままさんと申します。
    需要のあるなしは関係なく、私が気に入った役に立った事を
    書いており必要な方が好きに観覧して頂ければと。
    私に出来ることは情報を収集し、まとめ、書き出すのみ。
    しがないブログではありますが何かのお役に立てれば。

プライバシーポリシー

プライバシーポリシー

当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、ここを参照するか ブラウザのCookie機能をオフにしてアクセスしてください。

気ままの簡易レビュー 2 はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムであるAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

カウンター