Emeditor ツールバーのアイコンを押すと反転させた文字をGoogle検索する。

高性能なテキストエディタ Emeditor ですが

反転させた文字を簡単にブラウザに送って
Google検索できないかなあ・・・と思ったので、やり方メモ。

まずは Emeditor を起動して
ツール → 外部ツール → 新規作成 をクリック。

以下は Chrome の設定です。

タイトルにはブラウザ名、コマンドはブラウザの場所を入力します。
コマンドはブラウザのアドレスをコピペするのではなく
右にある ... のボタンで指定して下さい。

※以下の設定をしてブラウザが起動しないって場合は
 大抵ここをボタンを押して指定せずにブラウザの場所をコピペしたのが原因です。

次に引数を指定します。
http://google.com/search?hl=ja&lr=lang_ja&ie=UTF-8&oe=UTF-8&q="$(CurText)"

最後尾の "$(CurText)" を変更する事で色々と出来ます。
詳しくは引数の右にある > を参照して下さい。

ちなみに Chrome でシークレットモードや
キャッシュの指定をしている場合はここで指定します。

--disk-cache-dir="R:\chrome\Cache" --incognito http://google.com/search?hl=ja&lr=lang_ja&ie=UTF-8&oe=UTF-8&q="$(CurText)"

こんな感じで指定。
--incognito はシークレットモード。

--disk-cache-dir="R:\chrome\Cache" はキャッシュの位置です。

初期ディレクトリはブラウザのあるフォルダに指定。
アイコンパスは使用するブラウザを指定します。

保存したらツールバー上で右クリック → このツールバーで変更。
上で作成した物が登録されていると思うので追加します。

あとはツールバーにアイコンが現れるので
テキストをマウスで反転させてツールバーのボタンを押すだけで
ブラウザが起動します。

これで素早く意味を調べられるよ。
以上。

おすすめリンク

Amazon / 楽天市場 / Yahoo! でお買い物をする。

関連リンク

Emeditor
Emeditorの連続置換がブログを書いたあとの細々とした修正に便利。
Emeditor タブを全部閉じてもアプリは終了しない設定。
EmEditorで文字反転させた選択部分を自動でクリップボードに送信。
秀丸エディタ/EmEditor
 クリップボードの内容/選択文字で検索するマクロ

この記事へのコメント

人気記事

プロフィール

・このブログの管理者:気ままさん
・性別:男
・年齢:40代
・性格:プログラミング的思考+スキゾイド傾向
    去る者は追わず来る者は拒まず ( 人の悪意には敏感 )
・趣味:読書、パソコンを快適にする設定を探しにWeb旅行
    得た知識でブログの執筆
・一言:どうも、気ままさんと申します。
    需要のあるなしは関係なく、私が気に入った役に立った事を
    書いており必要な方が好きに観覧して頂ければと。
    私に出来ることは情報を収集し、まとめ、書き出すのみ。
    しがないブログではありますが何かのお役に立てれば。

プライバシーポリシー

プライバシーポリシー

当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、ここを参照するか ブラウザのCookie機能をオフにしてアクセスしてください。

気ままの簡易レビュー 2 はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムであるAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

カウンター