元・野菜嫌いの自分から野菜嫌いのお子様にアドバイス 癖のない豆苗から。

商品リンクをクリックし通販サイトへ飛ぶ物は 「 広告 」のリンクです。

はじめに

皆様の子供の頃は野菜を食べていましたか?
自分はとても野菜嫌いでした。

今ではおいしく食べられる様になりましたが
元・野菜嫌いの観点から

こうしたら野菜を無理なく食べられるのでは?
というヒントを書いておこうかなと思います。

【 目次へ戻る 】

野菜嫌いは他の人の美味しい所がまずい

はい、意味不明なサブタイトルですが
野菜嫌いの人ならわかるかもしれません。

野菜を食べられる人から見て
美味しいと判断する理由は色々とありますが

野菜の甘さが美味しい。
というのが結構あるかと思います。
にんじん、タマネギ、等ですね。

しかしながら野菜嫌いにとっては
この甘さがメッチャまずい。

噛むごとに口の中に広がる甘い野菜の味。
特に野菜スープなどは
スープに野菜の甘いエキスが溶け込んでいて駄目でしたね。

野菜が食べられる人が聞けば信じられないかもしれませんが
野菜嫌いにとって味がしみ出してくるのはメッチャまずいんです。

【 目次へ戻る 】

野菜嫌いは豆苗から

さて、上で野菜の味がまずい。
とハッキリ書きましたが

逆に言わせてもらえば
味がしない野菜、または料理をして味がジュワッと
しみ出してこない料理方法であれば食べられるのです。

そんな野菜があるのか?と思うのですが
自分的に身近な野菜があります。

それは、もやし、豆苗、漬物、枝豆です。

え、味がするでしょ?という話になりますが
他の野菜と比べて、という意味です。

逆に言えばこれで駄目なら
他の野菜も無理です。

調理方法ですが

もやしはゆでると汁が出てきて味が出るので
レンジでチンして蒸し焼きにします。
好きなドレッシングで食べるだけ。

豆苗はちぎってそのまま味噌汁にでも入れるだけ。
味もそんなに強くないので
食感が平気なら生でモシャモシャ食べられます。

漬物は色々ありますが
たくあん、野沢菜の漬物が自分的にはおすすめです。

あとはカブの漬物とか、
野沢菜が大丈夫なら食べられると思います。

枝豆はほぼ塩味なので
風味が嫌いでなければ大丈夫。

【 目次へ戻る 】

100円のパック野菜もおすすめ

意外とおすすめなのはスーパーで売っている
細かく切ってあるパック野菜。

108円、くらいのでいいです。

おすすめは 大根+にんじん+その他 が細かくなっている物で
シャキシャキして大根の味も強くなくおすすめ。

生で食べても癖がなく、食べやすいです。
もちろん子供が好きなドレッシングをかけても大丈夫。

【 目次へ戻る 】

無理して食べさせないのが大事です

子供の健康のために
何でも食べてほしい、という願いはどこの親でも同じですが

毎回、毎日食事時に
食べなさい、無理をしてでも食べなさい。

と言っても、ただの野菜嫌いではなく
食事自体が嫌いになってしまう場合があるので

少量出して「何が嫌い」で食べられるのかを聞いて
※水っぽいから嫌いなら水分を飛ばす等に調理を変更

ご検討をお願いいたします。

少しでも食べられたら
褒めてあげてください。

一方的に「なんで食べないの」「食べもしないで」
といった言葉は厳禁です。

食べないならなんで食べないかを聞いてあげてください。
必ず "優しく" 理由を聞くというのが大事です。

どうしても優しい言葉がかけられない、という方は
野菜をそもそも出さないでください。

野菜嫌いが悪化するだけでなく
ただ、親が口うるさいだけの存在

もっと言えば「うちのかーちゃんヒステリー」
という印象しか残らないです。

読んでいる方にヒステリーとか
気分を悪くさせてしまったでしょうか?

そこは謝罪いたします。

しかしながら自分の経験としまして
食べないからと年中声を荒げる方は

部屋を汚したり、勉強しなかったり、
言いつけたことをしなかったり、

最悪なのは自分の思い通りにならないから
という他の場合でも声を荒げると思うので
どうか、お子様のために冷静でお願いいたします。

上から押さえつけられた子供というのは
つまらない大人になるものです。

見た目は真面目でも闇を抱えているとかあります。
そう、この記事を書いている気ままさんのようにね。

どうかお子様に闇を抱えさせないお言葉をお願いいたします。

【 目次へ戻る 】

お詫び

自分の場合ですが
子供の頃、野菜は食べず嫌いではなくて
実際食べてもまずいので大嫌いでした。

しかしながら大人になった今では
いつの間にか食べられるようになり
美味しく野菜をいただいており

農家様にこの場を借りてお礼を
毎日美味しい野菜をありがとうございます。

逆にお詫びを。
子供の頃、毎日給食を残して申し訳ありませんでした。

これからは子供の頃の分も
楽しく美味しく野菜を食べていきたいと思います。


この記事を読んで1人でも野菜嫌いの方が
いなくなればいいなと、願いまして。

以上。

この記事で紹介している商品はこちら

Amazon / 楽天市場 / Yahoo! でお買い物をする。

関連リンク

子供の野菜嫌いを直したい 元・野菜嫌いからアドバイス。

この記事へのコメント

人気記事

プロフィール

・このブログの管理者:気ままさん
・性別:男
・年齢:40代
・性格:プログラミング的思考
    スキゾイド傾向
    去る者は追わず、来る者は拒まず
・趣味:読書、ブログ ( 情報の In / Out )
    プログラミング ( 素人 / 独学 )
    パソコンを少しでも快適に設定する
・一言:ご観覧ありがとうございます。
    自分で購入したり行ったという類の商品レビューを扱うサイトです。
    他のサイトより情報を集め、使ったように見せかけレビューをしているではありません。
    プログラミング的思考な性格のため商品のワクワク感をお伝えしたり
    購入を後押しする表現は使えませんが、逆に考えますと
    過度に評価を高めたり誤解させるような類の表現はいたしません。
    私が感じた情報を提供するのみであり、判断は皆様のご自由にがモットー。

プライバシーポリシー

プライバシーポリシー

当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、ここを参照するか ブラウザのCookie機能をオフにしてアクセスしてください。

気ままの簡易レビュー 2 はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムであるAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

カウンター