秀丸エディタの自動補完機能は便利、辞書を作成してキー打数の減少・効率化に。

【 目次 】 はじめに 自動補完とは 設定方法 この記事で紹介している商品/関連記事 はじめに 皆様は Windows で文字を書く場合に エディタは何をご使用ですか? 私はブログを書いている時は秀丸エディタを 使用していますが秀丸エディタの機能で 自動補完という機能が便利なのでブログネタです。 ちなみに秀丸エディタはシェアウェアですが ( 有料 ) 以下のライセンスを買えばメーラーなどもついてきますので 結構お得だったりします。 秀丸スーパーライセンスパック [ダウンロード] [ Amazon ] 【 目次へ戻る 】 自動補完とは 秀丸の自動補完は2種類ありまして 1つは「 秀丸 」 と打って確定すると 現在の打っているエディタ内にある単語、 「 秀丸 」 と名のつく物が候補として選択可能。 もう1つは辞書ファイルを作成しておき 内容を 「 秀丸最高 」 として 同じように 「 秀丸 」 と打って確定すると辞書にある候補が出る。 後者は IME の辞書登録みたいな物ですね。 用途としましては同じ単語を入力する場合 先頭の数文字だけ入れれば選択が可能なので便利。 ※最初の1回さえ誤字がなければ長い単語も正確に 前者の機能であれば単語登録をしなくても 本文に1回でも出す単語を打っていれば出るので 辞書登録は面倒、でも入力は楽をしたいという場合に。 【 目次へ戻る…

続きを読む

AirLiveDrive (クラウドストレージ) ダウンロードのみファイルが壊れる場合の対策。

皆様はクラウドのストレージはご使用ですか? 簡単にサービス名で言うと Dropbox や OneDrive 、GoogleDrive などですね。 それで、複数のクラウドを 1つのアプリで管理できるという以下を使用していて Air Live Drivemounts cloud drives as local disks in your computer ※有料ですが、各サービスのアカウントを1つ使用するだけならフリー  Dropboxを1つ や OneDriveを1つ 、なら無料  Dropboxを2つ や OneDriveを3つ使用など  1個のサービスを複数の使用すると有料という具合 簡易レビューは以下です、よろしければお飛びください。 AirLiveDrive で GoogleDrive を使用、個人のファイルを送信する場合は暗号化しよう ファイルを各ストレージに送信する場合には 何も問題ないのに、受信/ダウンロードする場合に ファイルが壊れて受信ができないという場合があります。 以下の環境が重なると私の場合は発動します。 ・ネットワーク回線が Wi-Fi の場合 ・IPv6 回線である事 有線の場合、 または IPv4 回線の場合は何も問題ないので もし、オンラインストレージで 頻繁にファイルの受信が壊れるという場合は 有線にするか Wi-Fi でも IPv4 回線に戻すかで ファイルが壊れずに…

続きを読む

NordVPN v6.24.14.0 より Microsoft .NET Framework 4.8 が必要。

NordVPN という VPN サービスで ベストVPNサービス プロバイダー | NordVPN 接続を簡単にする Windows のアプリがあるのですが ブログのタイトル通り、NordVPN v6.24.14.0 より Microsoft .NET Framework 4.8 が必要になるようです。 NordVPN のサイトから落とした NordVPNSetup.exe を 実行すると Microsoft .NET Framework 4.8 がない場合は 自動で取得しに行くのですが 自分で事前に入れておきたいという場合は 以下のページから入手可能です。 マイクロソフト .NET Framework 4.8 Windows 用オフライン インストーラ 今すぐ Microsoft .NET Framework 4.8 オフライン インストーラ パッケージをダウンロードしてください。 という箇所から入手可能。 現在、2019/10/11 時点で以下が落ちてきます。 ndp48-x86-x64-allos-enu.exe MD5:AEBCB9FCAFA2BECF8BB30458A7E1F0A2 これは全部のデータが含まれていて ネットに接続しないオフラインバージョンなので OS を初期化した場合などに、保管しておくと便利。 インストールは普通に実行、入れるかどうかのチェックをし 上書きする関連のファイルが起動してい…

続きを読む

AirLiveDrive で GoogleDrive を使用、個人のファイルを送信する場合は暗号化しよう

【 目次 】 はじめに AirLiveDrive のダウンロードと注意 使用するクラウドを登録 使用して 動作の流れ おすすめリンク/関連記事 はじめに 皆様はクラウドストレージをご使用でしょうか? サービス名でいいますと OneDrive、GoogleDrive、DropBox などですね。 自動でデータを同期してくれるので 便利なのですが各サービスで細かな挙動が違うので 自分の使用に合う物を選ばなくてはならない。 今回は複数のストレージサービスを 1つのアプリで管理できる AirLiveDrive を使用してみました。 【 目次へ戻る 】 AirLiveDrive のダウンロードと注意 AirLiveDrive のダウンロードは以下のリンクにて 最下部に Free の場所の下の Download で取得。 Air Live Drive 入手したアプリはダウンローダーですので 通信をファイアーウォールで許可をすると 実行ファイル群が落ちてきてインストール。 インストール中に Dokan というアプリもインストールされ これがネットワーク上のファイルをいじるプログラムらしいので インストール中にファイアーウォールが反応しますので通信を許可。 インストールの注意ですが 上の Dokan というアプリをインストール終了ぐらいに 自動で再起動する場合があります。 多分必要なファイルがパソコンに…

続きを読む

文章を書く時はATOK、WEB を検索する時は Microsoft IME /使い分けが便利。

【 目次 】 はじめに ATOKの便利なところ Microsoft IMEの便利なところ 自動でATOKとIMEを切り替え この記事で紹介している商品/関連記事 はじめに 皆様は Windows で文字を入力する場合、 Microsoft IME / Google日本語入力 / ATOK の どれを使用していますか? 私は、こうしてブログを書く場合には ATOK を使用しております。 普段使いでも ATOK を使用していたわけですが 最近、Microsoft IME も使用しておりまして これがなかなか便利なのでブログネタです。 【 目次へ戻る 】 ATOKの便利なところ 最初は ATOK の便利なところを。 私は ATOK 2017 を使用しております。 ATOK 2017 を Amazon / 楽天市場 / Yahoo! で探す。 それで無料の Microsoft IME と何が違うの? と言われれば変換の効率が違う と皆様は言うのかもしれませんけれども 今は Microsoft IME も Google日本語入力 も ネットから辞書を引っ張り出してきて 文字を出すので ATOK が驚異的に変換効率がいい。 とまでは言えないんです。 ですから有料の物なのにそんなに変わらない? とか言われるわけですね。 私的にお勧めなのは プレミアム等を購入すると辞書がついてきますが これがとても便利です。 こうして文字の変換をしていて スペースを押すと 富士山 > ここに意味 …

続きを読む

人気記事

プロフィール

・このブログの管理者:気ままさん
・性別:男
・年齢:ぼーっとしている間に35~45歳の間になる。
・趣味:パソコンを使用する環境を快適にする為に知識を蓄え、設定する、読書
・好きな食べ物:夕食に食べるフルグラが最近のお気に入り。
・嫌いな食べ物:生もの全般 ( 食事の楽しみより食あたりを警戒 )
 口に入れるとネチョネチョするもの全般
・好きな言葉:小さな事からコツコツと、継続は力なり、縁の下の力持ち
・嫌いな言葉:( 年単位で継続しているものに対し ) こんな役に立たないものに時間をかけて
・一言: ( 2019/01/11 )
 こんにちは、気ままなブログを管理している 気ままさん です。
 使ってよかった商品のレビューと生活で便利そうな事と
 パソコン、タブレット、アプリの設定などが主です、
 私は記憶力がポンコツなのでどこかに書いておかないと
 記憶が DELキー 押したかのように消えるので自分用だったりします。
 コツコツ継続は得意なので 気まま に更新中。
 いらっしゃいませー。

プライバシーポリシー

プライバシーポリシー

当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、ここを参照するか ブラウザのCookie機能をオフにしてアクセスしてください。

気ままの簡易レビュー 2 はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムであるAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

カウンター