開いているアプリとそのウィンドウ名を取得しテキストを作成、素早く呼び出す「 アプリ付箋 」

【 目次 】 はじめに 仕様 アプリ付箋 のダウンロード 初回起動・設定 メモ帳部分 アプリを呼び出す 登録した文字をクリップボードに送信 具体的な使用例 このアプリは HSP で作成しています おすすめリンク/関連記事 はじめに パソコンにメモをするって不便ではありませんか? とあるアプリの設定を書いたとしまして ファイル名を入れ、指定フォルダに保存。 呼び出す時にはフォルダを開いてファイルを探して。 便利なパソコンなのになぜこんなに不自由なのか。 ショートカットキーを押せば目的のテキストが開けばいいのに。 そんな願いを少しだけ叶えてくれるかもしれない? 「 アプリ付箋 」 のご紹介。 【 目次へ戻る 】 仕様 とあるアプリを開いていたとします。 例:Explorer.exe 当然とあるウィンドウが開いています。 例:テストデータ この状況で指定のキーを押すと Explorer.exe と テストデータ を含むファイル Explorer.exe [[テストデータ]].txt というファイル名が自動で作成されウィンドウが出ます。 文字書き込んでウィンドウを閉じれば保存されます。 呼び出す場合は Explorer.exe のアプリで テストデータ というウィンドウが出ている時に 指定のキーを押す事で呼び出されます。 【 目次へ戻る 】 アプリ付箋 のダウンロード ア…

続きを読む

デスクトップにウィンドウを複数表示するだけのアプリ WindowNomi

【 目次 】 開発した動機 ダウンロード 設定方法 終了方法 アンインストール ご使用にあたり おすすめリンク/関連記事 開発した動機 Windows で MouseGestureL という マウスジェスチャーのアプリを愛用していまして デスクトップ上にてホイール上下で何かの動作をする、の 設定が出来てとても便利なのですが 普通のマウスホイールは上下に動くだけなので ジェスチャーの割り当てが上下2つだけなんです。 それでデスクトップ上でホイールするだけで 画面を 明るく/暗く したい 音量を 上げ/下げ したい Win10 標準搭載の仮想デスクトップ移動をしたい ※画面・音量を調節するアプリの/仮想デスクトップ機能の  ショートカットキーを実行したいの意味です   WindowNomi でそのような機能はないです これを実現したくて でも、登録数は2つですのでどれかを諦めなくてはならない。 でも全部したい、ctrl キー等を押しながらホイールの 設定も検討しましたがホイール上下のみでやりたい。 少し考えて特定のウィンドウをデスクトップに出現させておき それの上でマウスホイールしたら複数動作を登録できるのでは。 という感じで生まれた間がこの WindowNomi です。 指定した大きさを指定した位置にウィンドウを 表示するだけの空気アプリ、誕生。 ※ちなみに MouseGestureL の設定にて  ホイールを操作する範囲を設定すればデスクトップに何個も  動作が違うジェ…

続きを読む

クリップボードに入っている文字を指定したブラウザで検索 ClipOpenBrowser

【 目次 】 ClipOpenBrowserのご紹介 ClipOpenBrowserのダウンロード 使用方法 マウスジェスチャーに登録 strokeit編 このアプリは HSP にて作成されています ClipOpenBrowserのご紹介 皆様はメモ帳やブラウザを使用していて 素早く意味を調べたいと思ったことはありませんか? 普通の動作では 文字を反転 → コピー → ブラウザを開く → ペースト という流れだと思います。 そこでこのアプリを使用すると 文字を反転 → コピー → ClipOpenBrowser を実行 これだけで指定したブラウザを開いて 文字をググったりできます。 ちなみに、マウスジェスチャーのアプリと組み合わせれば コピーと ClipOpenBrowser の起動を マウスジェスチャーのアプリでやり 文字を反転 → マウスジェスチャーで特定の動作のみで 指定のブラウザが立ち上がります、時短です。 ただ、マウスジェスチャーやブラウザのアドオンで同じ事が出来る、 というお話ですが面倒な設定がなく ※最低限の設定でブラウザとマウスジェスチャーで呼び出す設定 誰でも簡単に設定できるのをコンセプトにしております。 【 目次へ戻る 】 ClipOpenBrowserのダウンロード ダウンロードは以下からどうぞ。 ClipOpenBrowser_v1.04.zip 最終更…

続きを読む

ButtonChange10 仮想デスクトップをマウスホイールで切り替え 動作画面

【 目次 】 はじめに ButtonChange10の使用画面 おすすめリンク/関連記事 はじめに 少し前に Windows10 Creators に標準搭載されている 仮想デスクトップ機能を ボタンやマウスホイールの上下で 簡単に画面を切り替えられる以下を紹介いたしましたが ButtonChange10 百聞は一見にしかずの精神により 動画を作成してみましたので、どうぞ。 【 目次へ戻る 】 ButtonChange10の使用画面 それでは画面です。 起動して F4 キー でボタンがある/なし画面を指定 F7 キー で「いつでもホイール」の機能をオンに F10キー で設定の確認が出来ます。 あとはウィンドウ上でマウスホイールするだけです ※仮想デスクトップ機能を初めて使用する場合は  F2 キーを押して仮想デスクトップを使用する分だけ作成して下さい 切り替わります。 使用方法はこれだけです。 他の機能の詳細は ButtonChange10 の ダウンロードページにて。 以上。 おすすめリンク ・Amazon / 楽天市場 / Yahoo! でお買い物をする。 関連リンク ・ButtonChange10

続きを読む

Win10 Creators 仮想デスクトップ ボタンを設置しマウスで簡単切り替え

【 目次 】 はじめに ButtonChange10 の起動画面 ButtonChange10 のダウンロード ウイルス判定される場合 仮想デスクトップの切り替えがチラチラする ウィンドウがアクティブ以外で切り替え設定 スキン おすすめ設定 このアプリは HSP により作成しております この記事で紹介している商品/関連記事 はじめに Windows10 Creators に標準で搭載されている 仮想デスクトップ機能。 あまり期待しないで使用したらべんりでした。 しかし、デスクトップの移動は特定のアイコンを選んで デスクトップを選択する仕様で マウスで選択してパパッと何番に飛べないんかい。 移動にショートカットも使用できるのですが 選択画面を呼び出すか左右で1個ずつ画面を送るか というもの。 やはりマウス1発で特定の画面に飛べないんかい。 とまあそんな感じなので自分で マウスでボタン1を押せばデスクトップ1へ ボタン2を押せばデスクトップ2へ と移動するアプリを作ってみました。 v1.05 よりマウスホイール回転により 画面を切り替えられるようになりました。 【 目次へ戻る 】 ButtonChange10 の起動画面 起動画面はこんな感じです。 バージョン v1.01 より▼を押すと横型にもできます。 ▼を押していくとボタンが何もない ボタンなしタイプになりますが …

続きを読む

人気記事

プロフィール

・このブログの管理者:気ままさん
・性別:男
・年齢:40代
・性格:プログラミング的思考
    スキゾイド傾向
    去る者は追わず、来る者は拒まず
・趣味:読書、ブログ ( 情報の In / Out )
    プログラミング ( 素人 / 独学 )
    パソコンを少しでも快適に設定する
・一言:ご観覧ありがとうございます。
    自分で購入したり行ったという類の商品レビューを扱うサイトです。
    他のサイトより情報を集め、使ったように見せかけレビューをしているではありません。
    プログラミング的思考な性格のため商品のワクワク感をお伝えしたり
    購入を後押しする表現は使えませんが、逆に考えますと
    過度に評価を高めたり誤解させるような類の表現はいたしません。
    私が感じた情報を提供するのみであり、判断は皆様のご自由にがモットー。

    記事は全て私がキーボードで打っており、AIの類は一切使用しておりません。

プライバシーポリシー

詳しくはこちらをご覧ください。 [ プライバシーポリシー ]

当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、ここを参照するか ブラウザのCookie機能をオフにしてアクセスしてください。

気ままの簡易レビュー 2 は amazon.co.jp を宣伝しリンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムであるAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

メールフォームにて入力する情報は誰がどのお問い合わせかを確実に把握するために使用いたします。
それ以外に情報を使用することはありません。

当サイトで紹介されている商品やアプリは出来るだけ客観的に記載しておりますが人により感じ方は違いますので記事とは違って感じるはあり得ます、ご了承ください。

当サイトで紹介しているアプリ ( 私の自作も含みます ) の使用やアプリの設定類は自己責任にて行ってください。
アプリ自体の仕様変更などの類により不具合が生じる場合があります。
あくまで設定の見本でありご注意ください。

当サイトはリンクフリーです、悪意の用途でない限りはご自由に。

カウンター