フィッシングメールが久しぶりに来た、正規のメールか簡単確認方法

フィッシングメールが来た。

相変わらずメールで名乗っている会社と
送信元のメールアドレスとは違う企業のアドレスだし
不自然な日本語だし

そもそもメールを html で見るのではなく
テキストとして表示してみると html の特殊と言いますか
普通の企業ではやらない書き方ですし

リンクも短縮リンクですし
短縮リンクが悪いという訳ではありませんが。

タイトルで Google 検索すると
フィッシングメールが来た、という記事が結構出たり。

どれ1つとってもフィッシングメール確定なんですが
これはわざとわかりやすいアラを作って
セキュリティに少しでも強い方を弾いていると思うんですよね。

これに引っかかる本当の初心者を標的にすれば
カモにできる、何でもやれる可能性があるみたいな。

ですのでフィッシングメールとわかっていても
興味本位でリンクをクリックすると

リンクの仕方によってはこのユーザーが飛んできた、
こんなレベルのメールで訪問する人なんだ
という事がわかりますので
興味本位でも飛ばない方がいいですね。

それで、本題の正規のメールかを判別する方法ですが
簡単でしてメールの内容は完全無視をする事です。

例えば今回来たフィッシングメールですが
アマゾンのアカウントが凍結されるという物です。

ですからアマゾンにログインすれば
凍結しているかすぐわかるのです。

ログイン方法ですが
先ほどメールの内容は完全無視をすると書きました。
当然メールのリンクより飛んでは駄目です。

偽ページが開いてそこで個人情報を入力すると
情報が盗まれるという物です。

自分で事前にブックマークしてあるリンク
または Google や Yahoo にて検索して
そのリンクから飛びます。

後者はあまりオススメしませんので
上で言うアマゾンに飛ぶのであれば
アマゾンのリンクをブックマークに入れておくのがおすすめ。

地味に有効なのはブラウザのアドオンで
自動的に登録したサイトでログオンできる物。

LastPass Password Manager
[ FireFox アドオン ]

これは登録したページ、
アマゾンならアマゾンのログインページに飛ぶと
自動的にメールアドレスとパスワードが入る。

逆に考えると偽のページに飛んだ場合では
自動的にアマゾンへのログイン情報が入らないので
偽のページだ、とわかる。

こういう自動的にパスワードが入る物が嫌いという場合は
メールアドレスの部分に

「 このページは正規ページです 」

みたいに登録しておけば正規のログインページを開くと
正規のページだとわかって便利です。

欠点としましてはログインするたびに
自動で入力された文字を消さなければなりませんが
一応こういう方法もあるという事で。

-----

とまあ、こんな感じで
フィッシングメールが来たら落ち着いて行動しましょうでした。

ちなみに、このページに書いてある事を読んで
なるほどねえ、覚えておこうと思った方に
もう1つ注意があります。

ここに書いたある方法は 2019/11/03 時点で有効な情報です。
日々フィッシングメールなどは進化をしていますし
新しいウイルスなども発生しております。

現時点では安心でも
明日は安心できるか?というと残念ながらそうはいえません。

ですので、ニュースサイトなどで
セキュリティ情報のページを読め、という事は言いませんが

例えばこんな方法が出たよ、とニュースの見出しにでも
出た場合は冒頭だけでも読んでおいた方がいいです。

こんな方法があるよ、という情報を
知っているか、知らないでいるかでは
全然違いますので。

もちろん、知っていたからと言って
完全に防げるという訳ではありませんが。

交通事故のように
いつ、自分が被害に巻き込まれるかわからない。

そう思っておいた方がいいですね。
パソコン、スマホに入れておいた連絡先のすべてに
ウイルスのついたメールを自分名で送られてからでは遅いですよ。

ちなみに、そういうのはわからない。
難しい事はできるだけ遠ざかりたいという場合は
有料のセキュリティを導入する事でお任せすることが可能です。

例えばこのような商品ですね。
リンク先に詳しく書いてあります。

カスペルスキー セキュリティ (最新版)
3年 1台版 | パッケージ版 | Windows/Mac/Android対応

[ Amazon ]

他のアプリでも
危険サイト / フィッシング詐欺サイト対策 みたいに
書いてあれば大丈夫。
探してみるのも一興かと思います。

少し意地悪を書きますが
この記事のリンクを踏んで、色々なページに飛んだ方
それ本当に正規のサイトですか?

私が悪意を持った人だったら
もう偽ページに飛ばされている、
個人情報を入れたらアウトみたいな。

この様に、どのページを観覧していても
個人情報を入れる場合は注意をしておくのがはじめの一歩です。

当然ながらこの記事にある全てのリンクは正規のリンクですので
ご安心ください、少し意地悪が過ぎましたか。
しかし、引っかかってからでは遅いのです。

それでは皆様がフィッシングに引っかからないよう
お祈りをいたしまして。

以上。

この記事で紹介している商品はこちら

カスペルスキー セキュリティ (最新版)
 3年 1台版 | パッケージ版 | Windows/Mac/Android対応

Amazon / 楽天市場 / Yahoo! でお買い物をする。

関連リンク

フィッシングメールが久しぶりに来た その2

"フィッシングメールが久しぶりに来た、正規のメールか簡単確認方法" へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント:

人気記事

プロフィール

・このブログの管理者:気ままさん
・性別:男
・年齢:40代
・性格:プログラミング的思考
    スキゾイド傾向
    去る者は追わず、来る者は拒まず
・趣味:読書、ブログ ( 情報の In / Out )
    プログラミング ( 素人 / 独学 )
    パソコンを少しでも快適に設定する
・一言:ご観覧ありがとうございます。
    自分で購入したり行ったという類の商品レビューを扱うサイトです。
    他のサイトより情報を集め、使ったように見せかけレビューをしているではありません。
    プログラミング的思考な性格のため商品のワクワク感をお伝えしたり
    購入を後押しする表現は使えませんが、逆に考えますと
    過度に評価を高めたり誤解させるような類の表現はいたしません。
    私が感じた情報を提供するのみであり、判断は皆様のご自由にがモットー。

    記事は全て私がキーボードで打っており、AIの類は一切使用しておりません。

プライバシーポリシー

プライバシーポリシー

当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、ここを参照するか ブラウザのCookie機能をオフにしてアクセスしてください。

気ままの簡易レビュー 2 はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムであるAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

カウンター